ブログトップ

ヤマノアヤコの『ロマンティック・アンティック・エキゾティックワールド』

∴*.。'.*。◆天邪鬼≒アヤコジャクの世界へご案内◆∴*.。'.*。


by Ayako-ko
画像一覧
更新通知を受け取る

一人旅なら



〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜


皆さんこんにちは102.png

お久しぶりです。あっという間に梅雨ですね。

梅雨ですが春の旅行記をお届けしますスイマセン105.png


昨年から奈良へ一人旅に行っています。

今年の記事はまだまとめ途中なので以下はブログに載せようと思ってて、もはや一年経ってしまった昨年の記事ですがどうぞ



〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜



春先に奈良へ一人旅して来ました179.png

昔から仏像好きだったので仕事帰りに深夜高速バスで奈良には一人でちょくちょく行っていたのは約15年前。

今回ちょうど一人時間が多くあったので一泊二日で行って来ました。


15年前に利用していた近場始発の深夜高速バスは既に無くなっていたので161.png朝早めの新幹線で行き、車内でその日の予定を計画。

こういうの考えるの好き。

その日は日曜日だったのであまり混雑がヒドくないと思われる少しマイナーな平城宮跡〜法華寺・海龍王寺・不退寺に行く事にしました。

コチラも15年ぶりの再訪。



〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜





昔来た平城京跡は朱雀門のみでただの空き地のようで進んでも進んでも同じ景色でしたが、あれから色々な調査も進み見晴らしのよい第二大極殿も復元されていて平民のワタシも無料で勝手に内覧出来ました







好天のなか、広い為か少し放任気味の緑地の広野を歩くと鳥は鳴き蝶が舞い、そして電動車イスの人達がおしゃべりしながら散歩していたり校外学習の中学生たちがお弁当を広げていたり。

ドラム!とギターでセッションしてる人やピクニックをしてる家族などとても平和な光景が続き、2000年前もこんな風に多種多様な人々が好き勝手に悠々と時間を過ごしたのかしらと思ってみたり。




f0099367_11065806.jpg


遠近感が分からなくなります


f0099367_11065840.jpg


サギがお散歩してました



〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜



さてお寺巡り。

予想以上にガラ空きでどのお寺もほぼ貸し切り状態。




f0099367_11260615.jpg


法華寺


法華寺は尼寺特有のはんなり感がありました。花の園もあるそうです(別料金なので私はパスしました)



f0099367_11141912.jpg





海龍王寺



特別拝観時期が過ぎていたけど海龍王寺はご本尊様を真近くで御拝観し放題させて頂けました。

由緒ある所なのに本堂をはじめ色々な物が経年劣化していて手を合わせながら補修保存を願ってみたけど朽ちて無になるのもアリなのかと仏教的に思ってみたり。




〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜








f0099367_11260731.jpg


不退寺


特に忘れられないのは不退寺で御歳90歳以上?で元気なご住職とサシでお話が出来たこと。

本堂でご住職から聞いた話(奈良の方言の感じで読んでください)

  • 脇侍とご本尊は必ずしも同じ仲間ではない(こちらも聖観音と五大明王)。それは昔は大きいお寺の中で幾つかのお堂に各々安置されていたからで現在は焼失などで一つのお堂に寄せ集められている事が多いからやな。
  • 幾つかのお寺から目当ての仏様が東京に出張してる事が多いので気を付けなはれ(この時期もワタシのお目当ての西大寺有名仏の数々が東京の美術館へ出張中でした)。
  • その西大寺さんはもともと女帝はんのお寺で愛染様の矢が放たれて坊さん?が助かったから愛染さんの矢は無くなってる。当時は八角七重の塔が東西にあったらしい。




f0099367_11141887.jpg

味わい深い説明文。どうか印刷文になりませんように



帰りがけたワタシにご住職が背後から大声で「山で採れたタケノコお土産に持ってお行きなはれ!!」と言ってくださいました。
バケツにいっぱい入ってたので拝観者にプレゼントしていた模様。
びっくりしたものの親しみのある楽しいお寺でした。
こういう出会いが奈良のお寺巡りではあるから好き110.png



〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜



夕方まで”ならまち”を散策。


f0099367_11141934.jpg





f0099367_11065926.jpg

庚申堂。庚申さんのお使いの猿がいっぱいいます



f0099367_11143248.jpg


古梅園さん。日本最古の製墨業のお店だそう



こだわりのあるものから気さくなものまで次から次へと家や店や寺社が現れる”ならまち”。

そこは歩く人のサイズに丁度良い距離や大きさや気遣いが溢れていて忙しい近代化した現在を少し忘れさせてくれます。

路地を曲がると先回りして曲がる猫がいたり温かい灯が漏れていたり・・

”ならまち”は何度も楽しく迷子になれる場所です110.png




〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜


一日目はここで終了です。

二日目の内容は次回のブログで!

またのご来訪をお待ちしていまーす179.png



f0099367_11143223.jpg







〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜





〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜・*・〜〜〜〜〜




[PR]
by Ayako-ko | 2018-06-12 15:59 | おでかけ