ブログトップ

ヤマノアヤコの『ロマンティック・アンティック・エキゾティックワールド』

∴*.。'.*。◆天邪鬼≒アヤコジャクの世界へご案内◆∴*.。'.*。


by Ayako-ko
画像一覧
更新通知を受け取る

秋長野 〜おふね&わさび編〜

夏休みとシルバーウイークが過ぎ、私達夫婦も連休が取れたので旦那マネージャーの長野ご実家へ帰省して参りました。9月の下旬だったので、もう寒いかと思いきや心地よい秋晴れの爽やかな気候で嬉しい誤算。

旦那マネージャーが先にマイカー帰省&連泊していたので、観光案内ドライブに連れて行って貰いました。

最初は安曇野市にある穂高神社

f0099367_1058151.jpg


海神族の子孫?である安曇族がはるか昔に北九州からやってきたのが始まりとか。
f0099367_1465989.jpg

だから安曇野市というのかしらね。由緒ある神社で二十年毎に本殿を造り替える式年遷宮も行われるらしい。

ワタシ達が行った時はちょうど御船祭りの直前だったので山車の準備がされてました。
f0099367_10595819.jpg

f0099367_110757.jpg



御船祭りって何⁈と思った我々は神社併設の『御船会館』へ入ってみました。
f0099367_119073.jpg


御船祭りは毎年9月に開催される明治時代からの貴重な例祭で、県の無形民俗文化財にも指定されてるらしい。館内ビデオによる記録映像を見ると舟型の山車に穂高人形を飾った大小五艘が激しくぶつかり合うさまは迫力です。
安曇族が海と所縁がある事から船祭が行われるようになったとか。ここで飾られるのが穂高人形で、遷宮祭でも御披露目されるそうです。
f0099367_1121668.jpg

f0099367_112031.jpg

(↑過去の御船祭りの穂高人形)

御船会館は平日という事もあってか見学者は私達夫婦だけ。入場以外は係りの人も居なくてビデオ再生したり展示部屋の電灯つけたりセルフサービスだし、見放題の写真撮り放題(一部例外あり:事前に確認した)
館内はうす暗くカビ臭くて昭和の建物の魅力満載で面白かったです^_^
f0099367_113399.jpg

(↑制作途中の穂高人形)


*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*


安曇野といえばワサビが有名。(↓街灯までワサビ)
f0099367_1134473.jpg


という事で旦那マネージャーが以前購入したというオススメの、神社のすぐ近くにあるワサビ漬け専門店へ。
注文したら、ワサビ漬けをその場で漬け樽から経木の容れ物によそってくれます。
以前から本わさびを買ってみたいと思っていたので、勇気を出してお店のお父さんに「あの〜素人でわからないんですが今の時期には本わさびは有るんですか?」と聞いてみたところ快く店裏から持って来てくれました。
恐る恐る値段を聞いてみると目方を測った後で「1本500円ですね」とのお答え。安心して購入しました。
f0099367_1164511.jpg

(↑我が家用の購入土産)
f0099367_117464.jpg

(↑経木の箱に入ったワサビ漬け)
f0099367_1171763.jpg

(↑本ワサビの千切りを乗せたワサビ漬け)
f0099367_1181937.jpg

(↑擂りおろした本ワサビを冷凍:お店で薦められた保存方法)


神社に戻るといま行ったワサビ漬けのお店の寄贈ベンチがちょうどあったのでお土産と共に記念撮影。
f0099367_114304.jpg



*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*


次は安曇野ちひろ美術館へ。
f0099367_115329.jpg


ここから先はまた次回の「秋長野〜ちひろ&トム子祭り編〜」で♪

*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*:〜*〜:*
[PR]
by ayako-ko | 2013-10-05 14:28 | おでかけ