<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バースデー盆踊り

今年も誕生日が過ぎ去って行きました。
お祝いのメッセージを皆様ありがとうございました!
友人にも呟いたんですがここ数年の誕生日前はテンション下がりぎみなワタシ・・・。
でも、ただ日々を楽しめばそれだけでLife is Beautiful♪ですよね、ガンバロウ。


 ♪・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪



誕生日の数日前に毎年恒例のビートルズコピーバンドライブに行って来ました。ワタシの伯父さんが参加メンバーの年一回だけの素人バンドライブです。
f0099367_1347544.jpg

でもボーカルのK氏は音感ある我が旦那マネージャーも認めるほど唄の上手いオジさんです↑。
癖も嫌味もないのに個性のある歌声でいつもホレボレしています。
最近は唯一の若手メンバーJ君とのハーモニーも見所になっています↓。
f0099367_134716.jpg



 ♪・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪



誕生日当日は仕事だったのでその後に旦那マネージャーと待ち合わせして銀座アスターへ。
f0099367_1474960.jpg

北京ダックやフカヒレスープなどの高級中華フルコースを奢って頂きました。
選んでくれた誕生日ギフトは仏像DVD↓。
f0099367_13461181.jpg

以前買って貰ったNHK特集の第2弾らしい。後ほどじっくり堪能させて頂きます。
(旦那マネージャーご馳走様&ありがとうございました!)


 ♪・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪



旦那マネージャーご実家からも素敵な誕生日プレゼントが届きました。
f0099367_1346672.jpg

信州の伝統工芸品を扱う老舗店武井工芸店の品。
f0099367_14322881.gif

いつも選んで頂いている野イチゴシリーズの作品で今回は卓上小物ケースでした。他にもお手製の品や美味しい品など、お父様お母様沢山ありがとうございました!


 ♪・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪



誕生日ディナーの帰り道、ほろ酔い気分で歩いていたら何だか賑やかな音楽が聞こえるので音を頼りにソチラの方へ。
f0099367_13461583.jpg

絵に描いたような夏祭りが行われていました。
昨今こういった伝統行事は寂れて来てると聞いていましたがナカナカドウシテ、若い男女や子供が真剣に太鼓を打ち鳴らし、粋でイナセな姿に見惚れてしまいました↓。
f0099367_13462189.jpg

踊り手も浴衣姿の小さい女の子から総白髪の老女まで幅広く↓
f0099367_13461583.jpg

おじいさんまでもがいつまでも元気に踊っていて↓
f0099367_13462691.jpg

なんだか夢のような、映画のワンシーンのような夏の夜でした。


 ♪・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪

[PR]

by Ayako-ko | 2012-07-25 23:12 | くらし | Comments(2)

べし

べしな事をひとつふたつみっつ。

★読むべし★
<吉田戦車 著『日本語を使う日々』>
f0099367_1564266.jpg

旦那マネージャーから借りた本です。
以前から吉田戦車さんが昔出した日本語の本『たのもしい日本語』を愛読していたので期待を持って読みました。かなりライト感覚な日本語探訪本だけど、故郷の岩手での幼少の思い出や現在の家族との日常も盛り込まれていて「不条理マンガ」の作家とは一味違った作者の姿が垣間見えました。
共感した点
1.少々などの「々」や「〃」という文字の固有名詞、つまりPCでの呼び出し時に「おなじ」と打てば 変換されるというトコロ。→ワタシもモヤモヤしてた点がスッキリしました。
2.中高年が登山や土いじり歌舞伎や落語などに惹かれる理由として、せわしない現代に疲れた時に「変わらない自然」や「むかし」に心の落ち着きを感じ行き着くというトコロ。→ワタシも新しいものより古いもの、変わらないものにどんどん興味が出て来ています。

<中崎タツヤ 著『もたない男』>
f0099367_1593730.jpg

こちらも旦那マネージャーの本。
有名なマンガ『じみへん』の作者さんの日常本なんですが、この本はちょっと、イヤかなりカルチャーショックを受けました。
巻頭に掲載されている数枚の仕事場の写真に映っている物といえば・・・簡易机とイス、寝袋と枕と洗面具数個、小さな掃除機と最小限の仕事道具だけ。冷蔵庫もゴミ箱も本棚も時計すらナイ。
とにかく必要と思わない物は処分したい性格らしく、使用中のボールペンでもインクが減る度に短くカッターで削り、読み途中の文庫本でも読み終わったページはメリメリ破り捨ててしまうらしい。
廃棄物は出しているのでエコとは違う気がワタシはチョットしますが、究極のシンプルライフとは言えるのはないでしょうか。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*


★行くべし★
東京西新宿にある損保ジャパン東郷青児美術館に行って来ました。
コレはソコから見た風景。なんだか偉そーな都庁が映っています↓。
f0099367_1563111.jpg

入館料は¥1000ですが、眺望は良いし広くて空いてるし収蔵品も沢山あるし、なんとあのゴッホのひまわりも拝めます(思ったより大きくなかったデス)。
ドアボーイがいるような立派なエレベーターに乗って42階へ。お目当ては『ちひろ美術館コレクション〜ちひろと世界の絵本画家たち〜』
f0099367_1544552.jpg

展示されている絵本原画は西欧・東欧・北南米・ロシアからアジア諸国という世界中の名だたる作家ばかりで、資料の絵本も自由に閲覧出来て暑〜い真夏の東京でのオアシスのようでした。


★もっと知るべし★
上のコレクションでワタシが購入したものは今回の展示品を含むコレクションBOOK↓。
f0099367_1544034.jpg


そして知らなかったけど今回の展示でとても面白かった日本の絵本作家の作品2つ↓。

一つ目は
<内田驎太郎/文・西村繁雄/絵『がたごと がたごと』>
f0099367_1542762.jpg

何てことないありふれた列車と旅とその周辺を切り取った場面かと思いきや↓
f0099367_1542343.jpg

到着して下車する旅客達はフツーではナイんです↓。
f0099367_1541914.jpg

種別や時空さえも超える列車旅行の数々で、凝っていながらも素直な感性に驚かされました。

もう一つは
<赤羽末吉/文と絵『そら、にげろ』>
f0099367_157271.jpg

着物の柄の小鳥が犬に吠えられた拍子に着物から飛び出し、それを男が追いかけるという落語や昔話のようなナンセンスなお話し。
昔だったら自分は選ばなかったであろう日本画の渋いセンスが全面に出ていて時に大胆でもあり思わず唸ってしまう。
f0099367_1565676.jpg

作者のプロフィールもスゴくて、満州の会社やアメリカ大使館などグローバルな仕事に長年従事した後、50歳で絵本作家デビューしその後は世界的な絵本賞も受けているそうです。


結構絵本は見たり知ったりしていると思ったけど、世界にも日本にもまだまだ沢山の素敵な作家や作品がある事を改めて思い知りました。
もっと目を見開いてイロイロ知るべしなのだ★


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
[PR]

by Ayako-ko | 2012-07-20 23:31 | くらし | Comments(0)

ランチ弁当産業

相変わらずお久しぶり更新でスイマセン。
あっという間に7月も半ば、派遣先の施設では明日から早くも夏休みイベント突入です(〜ナント9/2まで・・・)。
お近くにお住まいの方は隣接シアターで国際映画祭も開催されるので足を運んで頂けたらと思います。


ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー



まずは7月の恒例ネタ、駅構内に飾られた園児の七夕のお願いネタで皆様のゴキゲンを軽く伺いたいと思います。

1.行きたいな
f0099367_2244931.jpg

「おきなわに行きたいな」は何となくわかりますが・・・「モロッコに行きたいな」とはチョイトびっくり。
おばあちゃん家でもあるんでしょうか?


2.食べたいな
f0099367_15345586.jpg


「おもちが食べたいな!」です。
この暑い最中、ネバネバベットリしたおもちが食べたいそうです。
意外とスグ叶いそうですが。

3.なりたいな
f0099367_15344969.jpg

「うさぎになりたいな」と書いてあります。カワイイと見るかセツナイと見るか・・・。因みにワタシは固い生ニンジンの塊が好物なので前世はウサギだったのではないかと何人かに疑われています。



ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー



さて、my弁当産業を楽しみにして下さっているという貴重な読者の声にお応えして今回も胃袋に消えて行った数々の選手をご紹介致します。


1.ポークチャップ弁当
f0099367_144064.jpg

『ポークチョップ』でもなく『ポークケチャップ』でもなくワタシの実家の定番『ポークチャップ』。豚肉+玉ねぎのケチャップ炒めです。(ほか:ピーマン人参じゃこの炒め物、my煮豆など)

2.なすピーゴボウみそ弁当
f0099367_1432127.jpg

副菜ですが新作です。なすとピーマンとゴボウを油で炒めて甘味噌+ゴマで味付け。歯ごたえマニアなので煮物代わりに。意外とゴボウが良い味だしになっています。(ほか:白身フライ、ゆで枝豆など)


3.ナマリ春巻き弁当
f0099367_1351442.jpg

ナマリとは「生利節」という茹でたり蒸したり燻したりしたカツオ切り身加工品の事です。見た目は半なま鰹節という感じ。野菜と醤油で炒め和えたものを春巻きの皮に包んで蒸し焼きにしました。(ほか:牛肉と枝豆のゴマだれ炒め、野菜炒めなど)


4.味噌豚&ワカメごはん弁当
f0099367_13522343.jpg

味噌豚好きなのでcoop商品を良く利用します。ただ市販の味噌漬けは味が濃いので野菜も一緒に炒めます。今回はキャベツと椎茸。(ほか:ラタトィユ、コーンとほうれん草のバター炒めなど)


5.さばみりん漬け弁当
f0099367_13515482.jpg

さばみりん漬けは市販品。副菜はキャベツ+はす+鮭フレークのチヂミ風。旦那マネージャーは雑穀米とさつまいもの混ぜごはん。

6.旦那マネージャー弁当
f0099367_13545722.jpg

f0099367_13541139.jpg

旦那マネージャーのみお弁当の時もある。
上:彼の好物のお赤飯のお弁当。(ほか:鯵フライ、ラタトィユなど)
下:具だくさん焼きそば。家では目玉焼きを乗せるんですがお弁当なので炒り卵に変更。(ほか:ごぼうサラダ、ゆで野菜など)



★最近固まって来たお弁当おかずのmyルールは、肉と魚のおかず1:1は入れる事。
★厚焼き卵は作れるんですが、軽い食感と手軽さから主に炒り卵派です。
★意外に重宝しているのは茹でただけの野菜類。彩りにもなるしチョイ足しにも便利。サツマイモのほか、春はハス夏の今は枝豆やインゲンを多めに茹でて使い回しています。
★旦那マネージャーは電車通勤時間が長いので、ミニサイズの野菜ジュースパックや果物ゼリーカップを凍らせてお弁当に冷却剤として入れています。お昼にはちょうど食べ頃になるので。



ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー



最近買ったmyボトルと旦那ボトル
f0099367_13501947.jpg

ワタシは冷たい飲み物が好きなので凍らせられるmyボトルを探していました。コレは凍らせられるし中身が無くなったら折り畳めるのもナイスアイデアで気に入っています。
f0099367_13535542.jpg

旦那マネージャーには飲み口に活性炭ツールが付いたボトルをプレゼント。水を買ってよく飲んでいた彼だけれど、コチラは水道水を入れて浄化してくれるタイプなので主に会社で使ってくれてるみたいです。



最近買ったスパイス入れ
スパイス入れは一応あるし、シンプルな物が好きなんですが。
f0099367_13484877.jpg

雑貨屋さんで見掛けたオマヌケなコチラ↑がナンダカ気になり、更に
f0099367_13484186.jpg

上下にカラダが分断して↑入れられるっていうシュールなデザインだったので思わず買ってしまいました。
たぶんソルト&ペッパー用だと思うけど我が家では異なる塩2種を入れて使ってます。



ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー☆・ーーー
[PR]

by Ayako-ko | 2012-07-13 23:10 | たべもの | Comments(0)