ほんのはなし(その後も)

本の話ではない話をまず2つ。

1.今年もチケットが取れたのでカムカムミニキーナの公演を観劇してきました。
f0099367_14193056.jpg

タイトルは『かざかみパンチ』。
内容は・・・未曾有の突風に巻き込まれながら主人公の過去と現在、同時に2つの劇団を行き来するという・・・ちょっと説明しにくい内容でした。でも男子ウケしそうな戦いの旅で強くなっていく(劇中劇の)主人公とか、突風はまるであの3月の津波を彷彿させたりとか、要所要所にメッセージも込められていた気がします。
今回のワタシの感想は出演者について。
15年見て来て松村さんは太ったけど良いオジサンになり八嶋さんは逆に老けないまま良い感じ。
佐藤恭子さんと田原靖子さんが自然な演技で見てて心地よく、中島栄治郎さんは相変わらずお坊さんみたいで個人的に好みデス。
客演キャストの久ヶ沢徹さんがカムカムにないテイストで劇中の気分転換に適していました。

今回は直前アクシデントによりワタシ一人での観劇となってしまいましたが、一番前の中央席で見れたし、終劇後の出演者トークイベントでは八嶋さんに絡んでもらえたのでまぁまぁ幸せでした☆


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



2.少し前になりますが、旦那マネージャーの長野のご実家から秋の恵みが届きました。
f0099367_14204612.jpg

特産物のリンゴや、料理上手なお母様特製の味噌やケーキを沢山沢山、大変ありがうございました!
実りの秋美味しく戴きました*


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



実りの秋でもありますが、読書の秋でもありますネ。
最近読んだ中から印象深かったものをピックアップしていきます。


まずはコチラ、竹浪正造著『はげましてはげまされて』
f0099367_14174457.jpg

サブタイトル「~93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記~」そのまんまで、懐かしい戦後のサザエさん的家族の様子が56年間分、情緒溢れる絵日記で丁寧に紹介されています。
f0099367_1418854.jpg

TVの「ナニコレ珍百景」で紹介されていて書籍化されるのを願っていたら本屋で発見したので買ってみました。アマゾン書籍の読者アンケートでも☆☆☆☆☆という高い評価デス。
日記の途中、子供の巣立ちや愛妻との死別などもありトホホアハハ時々ホロリな一作です。


            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


続いてはコチラ村上春樹著『雑文集』
f0099367_1420118.jpg

村上春樹さんが今まで色々な活字媒体に発表した、小説集やエッセイ集以外の文が納められています。
軽い気分でサラサラ読めるかと思ったんですが、ディープなジャズの話やアンダーグラウンド関連の話など、意外と読むのに体力がいる。
と言う事で休み休み読んでいてまだ読書中。


            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



旦那マネージャーから借りたマンガ、吉田戦車作『タイヤ』
f0099367_1421228.jpg

吉田戦車さんの初期の名作として名高かったものが最近リニューアルして再登場。でも若い頃だから・・・と期待しないで読んだのですが、どれも不思議で独特な読後感です。
特に「川辺の家族」はロシアのアートアニメーション『話の話』にインスパイアされたという作品らしく、違った吉田戦車ワールドを発見出来ました。



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



最近もっともガツンと来たKAWADE夢ムック 文藝別冊 『武田百合子』
f0099367_14212291.jpg


(ここからは後日の書き足しデス。遅くなってスイマセン)

作家武田泰淳氏の妻の武田百合子さんが書いた『富士日記』は以前読んでいたのですが、作者自身については過去の人と言う事であまり知りませんでした。
が、このムックを読んだら文中の他作家の表現にもあったけど、武田百合子という女性はまさに「天衣無縫」で衝撃的。戦中戦後を逞しく生き抜き、食べる事呑む事が大好きで、女性らしい可愛さや小悪魔さを持ったヒト・・・関わった人間全てが彼女の魅力に引き寄せられたのではないかしらと思ってしまいます。

生き様も現代のワタシには驚きでしたが、その表現力の才能に何よりもビックリです。
コーラと書かずに「茶色の液汁」と書いたり「綺麗と思っても違う言葉で表現しよう」と試みたり、キレイゴトがない分ストレートにぶつかってくる彼女独特のセンスに、いままでなるたけ綺麗な言葉を選ぼうとしていたワタシは動揺しました。

このムックは2回熟読して図書館返却。



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



上記本と入れ替えで武田百合子著『犬が星見た〜ロシア旅行記〜』を借りて来ました。
f0099367_14211714.jpg

(実は武田百合子作品は旦那のお母様が愛読されていて、以前この『犬が星見た〜』は推薦されていたのですが見つけられず、今回図書館でカウンター予約して取り寄せて貰いました。)
コチラはまだ読み始めたばかりですが、早速ロシア各地域での女子便所考などが百合子さんらしくキッパリと描かれています。表紙が大好きな画家スズキコージさんなのも私的に嬉しい。



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



もう一つ同時期に図書館で借りた草野心平著『口福無限』
f0099367_14194549.jpg

蛙の詩人としての印象が強い作者ですが、終戦前に中国で暮らしていたり終戦後は幾つかの居酒屋経営をしていたりと、おいしい食べ物&調理方法にも通じていたようです。
ただし極めてワイルドな食べ方も多く、「沢ガニをそのまま口に入れる」や「くちなしの花や牡丹が咲く時期にはそれらを二杯酢で食す」など、読んでて思わず食あたりを心配してしまう面もあります。



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



番外編として旦那マネージャーの結婚時の持ち込み本から『材料別/お料理百科』↓
f0099367_148160.jpg

ワタシの嫁入り料理本のどれよりも分厚い本格的な料理百科事典です。食材別に、調理方法から下ごしらえの仕方や飾り包丁のやり方まで600ページに渡って懇切丁寧に説明されています。
彼いわく「一人暮らしする時に基本から知ろうと思って買った」そうですが、嫁のワタシではなく旦那の持ち物っていうトコロが我が家らしいというか。。。
[PR]

by Ayako-ko | 2011-11-23 15:51 | その他 | Comments(0)

西洋東洋過去現代巡り

お出掛け話が続いておりますが、消化する為また都内巡りの話。
沖縄旅行に行く少し前の出来事です・・・



:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:




数年前から観に行っているファビュラス!バーカー・ドールズ2011
f0099367_14273469.jpg

場所は四谷ひろば、東京おもちゃ美術館が入っている小学校跡地の建物です。
お目当ては羊毛倉庫さんの渋カワイイ人形達なんですが、他の作家さんの作品もどれも素敵で見応えアリアリでした。
展示品撮影禁止なので、出店していた古本屋さんで買った英語絵本の写真を↓。
f0099367_1440335.jpg

パペットを使った昔風の3Dで約40年前のもの。小さい頃に見たNHKの番組にこんな感じのあったっけ。



:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:




10月31日で改修工事の為閉館、リニューアルオープンは3年後!という事で滑り込みで慌てて行って来ました東京都庭園美術館
f0099367_1429266.jpg

見納めの為か立派なカメラをお持ちの老若男女多し。
コチラは昭和初期に朝香宮邸として建てられ、ルネ・ラリック作品を含む数々のアール・デコ様式の装飾品が見られます。
f0099367_1425170.jpg

各部屋ごとに趣向を凝らしてある調度品の中で、特にライトがいちいち素敵でした↓。
f0099367_14243949.jpg

f0099367_14243273.jpg

f0099367_14251422.jpg

f0099367_14244633.jpg


ワタシは昔からこの建物が好きで、関連本↓の中の平面図の「裁縫室」「運転手室」なんてのを眺めながら当時の暮らしぶりを想像して楽しんでおりました。
f0099367_14242293.jpg

だから長期閉館&改修工事してしまうのはとっても悲しい・・・けれど保存の為には仕方の無いこと。
訪れた当日はクローズイベントの一環でピアニストによるエリック・サティ曲の生演奏が会場に流れ、居心地良く鑑賞する事が出来ました。


:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:



こちらも期間限定公開です『増上寺三解脱門一般公開』、通常非公開で一般公開は戦後初らしい。
f0099367_1432933.jpg

場所は港区芝公園、増上寺。徳川家の菩提寺だそうで、この「三解脱門一般公開」は法然上人八百年御忌を記念しての事だとか。
(因みに今年の夏に観た五百羅漢100幅図も増上寺の宝物)
f0099367_14313360.jpg

↑コチラが三門。この二階内部(楼上)に釈迦三尊像・十六羅漢像および当山歴代上人像が奉安されています。
500円の拝観料を支払うと記念品のシャーペン(増上寺の浮世絵と葵の紋付き)↓も貰えます。
f0099367_1432383.jpg


その後せっかくだから本堂も拝観。まるでコンビのように東京タワーが反り立っていました。
f0099367_14315024.jpg

徳川家の菩提寺と言う事で、本堂も立派で厳かで芳香が立ちこめていました。

裏に回ると野良ニャンコが私を見てて
f0099367_1432523.jpg

のどをグルグル鳴らして触らせてくれたので嬉しかったです★
f0099367_14325890.jpg



:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:

[PR]

by Ayako-ko | 2011-11-14 16:18 | おでかけ | Comments(0)

11月直前の海水浴!

無事に行って参りました沖縄!
f0099367_142724.jpg

夫婦旅行で毎年1回は行く行事になっています。(今年は2月にも行きましたが)
今回も夜の国際通り裏道探検を楽しむ為那覇ステイ。
昼間は気になった場所にレンタカーで行って来ました。



。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。



着いた日は糸満にある茶処真壁ちなーでお昼を食べました。
f0099367_14234680.jpg

コチラは明治24年頃築という古民家を使っているそうで、ちょっと沖縄のおばあちゃん家にお呼ばれしている感じです↓。
f0099367_14272543.jpg

お料理がまた素朴だけど真心込めて丁寧に作られた品々で、とっても美味しかった♪
f0099367_1427317.jpg



その後はドライブしながら奥武島という小さな離島へ。(離島と言っても本島へは橋を渡るとスグなので、江ノ島みたいなイメージ?!)
周りは海なのでモチロン海産物が豊富で、「もずく食べ放題」のお店があったり、浜には真っ白いイカが沢山干してありました↓
f0099367_142897.jpg

島を展望出来る高台にある観音堂↓。
f0099367_14281647.jpg

400年ほど前に中国の難破船を助けた島民と、その後の中国との親交を物語っています。
小さな小さな島なので潮風に吹かれながらのんびり一周してみました。漁村なので猫がいっぱいいるのも楽しかった☆


。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。



f0099367_14271778.jpg

↑ホテル近くで見掛けたチラシを頼りに栄町市場に行ってみました。
公設市場は観光客の比率が多いけど、コチラは地元仕様の市場のようでよりディープで興味深い。
f0099367_14273731.jpg

↑「屋台祭り」のイベントで子供達のブラスバンド演奏が行われていました。
周りにパイプイスが置かれ、おじいやおばあ、赤ちゃんにコワモテのおじさんも優しい眼差しで聞き入っていました。肉屋の真ん前での演奏と言うのもまたディープでよし。




。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。



前回の沖縄旅で行ったぐるくん食堂を探して見つけられず、代わりに国際通りの裏道で偶然見つけたお店柏谷食堂
f0099367_14274933.jpg

ライブも出来るカフェバーみたいだけど、店名にもあるように食堂メニューも豊富。
妖しさと懐かしさが香る店内で
f0099367_14274395.jpg

オリオンビールと美味しい日替わり定食をまったりといただきました。
因みに旅館も兼業しているらしくミステリアスさ満載なトコロでした。




。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。




丸一日離島へGO!と言う事で、朝からフェリーで渡嘉敷島へ乗り込みました。
f0099367_14291598.jpg

この日は上天気、「まだまだ泳げる」と聞いたのでビーチへ参上し、貸し切り状態の海でシュノーケリング三昧
他の離島などでもシュノーケリングしたけれど、ココのサンゴは白骨化がまだ少なく浅瀬でスグ熱帯魚に会えるのでかなりオススメです!
f0099367_14322727.jpg


海辺でのランチは近くのカフェでテイクアウトして来たアメリカン&オキナワンなメニュー。
タコライスとホットドック、ポテトとコーラ↓
f0099367_14294375.jpg



青い空に海、白い砂浜に緑濃い草木。
オマケに猫も多い渡嘉敷島で名残りの夏を満喫堪能出来ました。

f0099367_1431524.jpg





。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。〜。。。

[PR]

by Ayako-ko | 2011-11-09 16:05 | おでかけ | Comments(0)