<   2011年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コワイヨワイ

前回ブログでお話ししたニセ肉の写真を公開します↓
*ひき肉
f0099367_9451828.jpg


*ぶた肉
f0099367_9452978.jpg


*とり肉
f0099367_945399.jpg


*牛肉
f0099367_9451594.jpg



*鮭切り身
f0099367_9452676.jpg

*ニンニク・ショウガ
f0099367_9452277.jpg


ワタシ作ではないけれど力作のアジ干物
f0099367_9451158.jpg


以上すべて夏休み限定のイベントでニセ物の本物をご覧頂けます♪

実は8年ほど続けて来たコチラの施設は、来年リニューアルしてしまうので12月でお別れとなります。
生活科学の実験、消費問題のラリークイズなどのほとんどの体験型企画は来年無くなるらしいので、場所をご存知の方は良ければ今のうちにお越し頂ければと思います。
8月は毎日実験しているのでオススメです。因みに全て無料デス。



:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・



残念なお知らせですが先週ワタシ誕生日がありました。
お祝いのメールを下さった方々には感謝感謝デス!ありがとうございました!!
ヨワイ(齢)を重ね重ねて幾星霜・・・まだまだ若輩者の世間知らず。なのにこの年齢・・・おそろしい。
お肌も曲がり曲がってこの年齢・・・おそろしい。

自己反省しきりですが、要は「素敵に年を重ねて行く」ようにすれば良いハズ!前を向いて歩こう。



毎年贈っていただいている、長野のお義父様お義母様からのBirthdayプレゼントは信州の老舗武井工芸店さん白樺のペンケースでした*
f0099367_9471630.jpg


以前にプレゼントして頂いた「野いちご」のシリーズの木彫り工芸品に↓
f0099367_10513293.jpg

また新たなる仲間が増えて嬉しいです★
お父様お母様本当にいつもありがとうございます!!




旦那マネージャーからは、リクエストしていたアンティエ・グメルスさんの作品集↓。
f0099367_9443643.jpg

と、彼女作の絵本を見つけ出してプラスして貰いました。
更にプラスで高級中華料理のフルコースも↓。
f0099367_9475020.jpg

優しい旦那マネージャー、ありがとうございました!(その場で酔っぱらって具合悪くなってたけど大丈夫ですかw)





ちょっと物色した本屋でたまたま見つけたので自分にプレゼント。
東京いきもの図鑑
f0099367_9462032.jpg


ワタシは有名なブランド品より近くで鳴いている鳥の名前を知りたい。
話題の都内スポットより今ここに立っている樹木について調べたい。
そんなワタシにぴったりの、240ページフルカラー写真付きハンディ図鑑↓。
f0099367_9494127.jpg

例えばお馴染みのカラスウリだけど、
f0099367_9463424.jpg

↑こんなレースみたいな花を咲かせるって知らなかった(夜咲くので稀少らしい)。
他にもトウゴクサバノオという花の由来は↓
f0099367_9481973.jpg

関東(東国)に多く、実がサバの尾に似てるからだとか、非常に興味深いデス。
全ての写真に記されている撮影場所が都内近郊なので、チョット足を伸ばせば彼らに会えるかも知れないのがまた良い♪
[PR]

by ayako-ko | 2011-07-25 11:56 | その他 | Comments(0)

冷蔵庫と夏

復帰した派遣のお仕事で、夏イベント用にお肉を300枚位制作しました。
何の事だか皆目イミわかんないですよね(写真を撮るヒマも無かったので近々撮影してブログアップします)。

そんなこんなでイロイロあり今夏はイラスト制作を諦めているので、ブログの内容もイラスト関係ではありません(この本気度の薄さがワタシの最大の欠点だわ・・・)。



=・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・=



独身時代から使っていた冷蔵庫から二人暮らしサイズの冷蔵庫に買い替えました。
f0099367_843849.jpg

↑無印良品の冷凍庫が比較的大きいタイプ。見た目は極めてシンプルでレアチーズケーキみたい。


新旧冷蔵庫の入れ替え日までに主に冷凍庫内食品を一掃消費すべく、ありあわせのでたらめメニューが続きました。その中から幾つかをピックアップ↓。

1.夕食
f0099367_8171642.jpg

肉団子と玉ねぎのデミグラスソース煮、餃子とコーンのスープ、きゅうり浅漬けシソのせ、明太子とメカブときゅうりの冷や奴。

2.昼食(お弁当)
f0099367_8172069.jpg

根菜煮の混ぜご飯、甘酢しょうが、ナポリタン、卵焼き、ウィンナー、サラダ。

3.夕食(ひとりごはん)
f0099367_8172953.jpg

いくらご飯、豚肉炒め、納豆入り油揚げ、奈良漬け&きゅうり、シジミ味噌汁。




1の写真にも写っていますが、実家で10年ものの梅酒を分けて貰いました。
f0099367_8152414.jpg

見た目はコーヒー。味や香りも熟成が進んでいてチョット梅酒とは気づかないかも。



=・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・=



この暑い日々、まだクーラーもつけずに頑張っています。
暑気払いも兼ねてマイブームなのが『myだし』
山形の郷土料理の「だし」を真似てますが、あくまで自己流。

f0099367_8162342.jpg

↑きゅうり、なす、みょうが、自家製シソ、ゆでオクラが基本でみじん切り。因みにワタシは歯ごたえマニアなのでかなり大きめのみじん切りデス。

ナスとオクラは別にして、各々しばらく濃い塩水につけておいてから水気をしぼり混ぜ混ぜ、完成↓。
f0099367_8162864.jpg

多めに作って数日間楽しみます。


薄い塩味が付いているのでそのまま食べても良いし、オリーブ油やポン酢など何でもイケます。

余っていた牛肉しぐれ煮と温卵をトッピング↓。
f0099367_8163610.jpg


ワタシの一押しは冷や奴に乗せてラー油を掛けたピリ辛だし↓。
f0099367_8163295.jpg



あと夏向きマイブームは自家製ミントを氷に入れて
f0099367_8155859.jpg


f0099367_816235.jpg

お茶すれば少しの清涼が得られます♪(写真はジャスミン緑茶)
[PR]

by ayako-ko | 2011-07-19 10:04 | たべもの | Comments(0)

ラカン拝観

どうしても会いたいアノ方々が期間限定で一堂に会していると言う事で、猛暑厳しい日中に行って参りました江戸東京博物館。
f0099367_14442395.jpg


お目当ては特別展『五百羅漢』↓。
f0099367_1444314.jpg


幕末の天才絵師、狩野一信が描いた「五百羅漢図」は、東京タワー下の港区芝公園にある増上寺に秘宝として眠り続けていた百幅の巨大な掛け軸で、今回初めて門外公開されたのです。
狩野一信は10年間、家にこもりきりで約100幅の「五百羅漢図」を仕上げ48歳で命尽きたそうです。(正確には96幅で彼は亡くなり残り4幅は妻と弟子達で仕上げたらしい)。


三年前に注目してからずっと気になっていたこの狩野一信が描いた「五百羅漢図」、念願かなってやっと対面する事が出来ました!


当日は混雑を懸念して平日のお昼前から行ったんですが結構混んでました。駐車場にハトバスが停まっていたからその流れかも知れませんが高齢者の団体が多く賑やか。
仄暗い会場に100幅の羅漢図が並列されていて、老々男女に混じって観覧していると、神秘とも陰靡とも感じる夢か現か彷徨うような不思議な気持ちになりました。


図録と狩野一信特別号の雑誌をゲットしました。
f0099367_14452018.jpg

中でもワタシの気になったラカン様達をご紹介。
(※以下の写真全て図録より抜粋)

1.例のベリベリ
f0099367_14452460.jpg

3年前のブログでも触れた、「顔の中から顔が出てくる」アレです。
これは確か「顔をめくると観音様が現れた」という中国の伝説に由来していると思われます。
しかしスゴイ。

2.ベリベリその2
f0099367_14451289.jpg

他にもいらっしゃいました、ベリベリ様。
こちらは観音様ではなく不動明王様でした。しかも両手開きバージョン。

3.究極のリユース
f0099367_14451632.jpg

写真わかりにくいでしょうかスイマセン。
手前右に反骨化した亡骸があります。そして後ろには埋葬してあげようと穴を掘る弟子と読経する羅漢様。そしてその前にいる羅漢様は・・・死体の着物を脱がしていただいちゃってます。
説明によると羅漢様達は死者からいただいた着物を洗濯&補修して再利用するそうです。

4.イミがわからない
f0099367_14452827.jpg

羅漢様の超人エピソードを表しているんでしょうが、大蛇の口に出没しています。
チョコンとしているし、大蛇は迷惑そうだし、スゴイのかオカワイイのかチョット分かり兼ねる。。。



羅漢展を往復して十二分に楽しんだ後、まだ時間もあり、考えたら数ヶ月ぶりのプライベートタイムだった事もあって、常設展もお邪魔しました。
コチラは社会科見学の子供がワンサカいる。テンション高くてウルサイけど無理もないと合点したので黙認。
今回新たに発見し面白かったのは戦後復興期の世俗文化。
『美は我慢』を象徴するようなパーマネントの」器具↓や
f0099367_14442820.jpg

ワタシの憧れの挿絵画家の高畠華宵氏による双六の現物↓など
f0099367_14443933.jpg

当たり前なんですが、過去があって現在がある実感が沸きました。




あと、コチラの博物館はジオラマやミニチュアが思いのほか充実していてワタシ的には嬉しかったです。
現在の三越デパートの前身と言われる江戸時代の代表的な呉服店(ごふくだな)、三井越後屋↓だとか、
f0099367_14444217.jpg


天保の改革前の両国橋周辺↓では、
f0099367_14443553.jpg

隅田川を行き来する屋形船や歌舞伎を見せる見世物小屋などが30分の1スケールで展開されています。

他にも歌舞伎の演目「お岩さん」の仕掛けを再現した物や、江戸初期の日本橋付近の町人地を付属の双眼鏡で覗いたり出来るコーナーがあったりと、ミニチュアながら芸が細かい展示物が多くて一人でジックリ見学するには最適でした★
[PR]

by ayako-ko | 2011-07-13 15:57 | おでかけ | Comments(0)

今が旬!七夕ゆるネタ

今日も暑いです。
そして今回もゆるネタです。

過去にも何度か取り上げたんですが(myブログ20082009)、この時期になると最寄りの駅構内に近所の幼稚園児が書いた七夕のお願いごとが飾られます。


時期も時期ですし、先日周りの通行人に奇異の目で見られながらも撮りためた、このトレトレピチピチ七夕ネタで行きたいと思います。


===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===





その1:『ひっさつわざ』
f0099367_924473.jpg

「ひっさつわざできるようになりたい」です。
ちいさい男の子らしい願い事ですネ。
でもボクは知ってるかな『ひっさつわざ』って『必殺の技』って事なんだよ。コワイね。


その2:『いぬ』
f0099367_9245278.jpg

「いぬをげんきにしたい」です。
泣けます。
ワンちゃん夏バテでもしちゃったんでしょうか。ここだけの話ですが子供のするペットへの介抱って端で見てると意外と迷惑な感じだったりもするような。。。


その3:『ラムネ』
f0099367_925150.jpg

見にくくてスイマセン。
「ラムネがいっぱいたべたいな」って書いてあります。
この21世紀にラムネ。泣けます。
たぶん千円も出せば山ほど買えます、よね。



その4:『なりたいな』
f0099367_9245658.jpg

「かっこいいおにいさんになりたいな」です。
彼の考える「かっこいいおにいさん」とは誰なんでしょうか。嵐なんでしょうかEXILEなんでしょうか。
短冊にはウルトラマンが描いてあるみたいですが。
f0099367_925199.jpg

「さとうせんせいになりたいな」です。
先生嬉しいですネ。
先生の字で書かれているので若干心理操作的な何かが垣間見えるようなムニャムニャ・・・。


その5:『さっかー』
サッカーネタ三連発です。(見にくくてスイマセン)
f0099367_925650.jpg

「サッカーせんしゅになりたい」
f0099367_9251054.jpg

「さかせんしゅになりたいな」
f0099367_9251555.jpg

「さかになりたい」

「サッカーせんしゅ」→「さかせんしゅ」→「さか」という今どきの三段活用です。今度の試験に出るので受験生は覚えておくように。





個人的に今回のオススメはコチラ↓

その6:『てっぽう』
f0099367_9252484.jpg

「てっぽうのつくりかたおぼえたい」です。
無邪気と見るか物騒と見るか。
おうちがそのスジの方なんでしょうか・・・なんてフリはアブナイのかな。


===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===




次回は3年越しの憧れのアノ方達に会って来たレポートです!また次回〜★
[PR]

by ayako-ko | 2011-07-05 10:27 | その他 | Comments(0)