お散歩ユルネタ集

私が住む町は東京下町寄りの郊外なので、昔の庶民的文化が意外と見られるように思います。
例えば銭湯や町工場が多かったり(急スピードで減少しつつありますが)、夏の神輿やお正月に獅子舞が神社にお目見えしたり。。。

と、言う訳で庚申塔のお話。
日本各地に観音様・地蔵様・猿田彦など色々なバージョンがあるらしいけど、わが町に多いのは『青面金剛(しょうめんこんごう)』と呼ばれるタイプ。とりあえず見つけた3像をご紹介↓。
f0099367_1353585.jpg

f0099367_13542567.jpg

f0099367_13544155.jpg

六臂三眼(6本の腕と3つの眼)で、明王系の恐い顔に逆立ったヘアスタイル。足下には邪鬼や、「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿がいたり、よく見るとドクロのネックレスをしている像もあり、そのバリエーションの豊富さに注目してしまいます。
この『青面金剛』像は、いわゆるお寺の仏像としてはあまり見掛けませんが、至るところに点在しているようです。わが町にもまだ沢山いらっしゃるようなので、これからも追跡していきたいと思います★

ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_

ココからはユルユル看板ネタを3つ。

まずはコチラ『あさっり』です。
f0099367_13554113.jpg

写真遠くてスイマセン分かるでしょうか。「あっさりヘルシー」ではなく『あさっりヘルシー』です。どんな味なんでしょうかネ『あさっりヘルシー』。。。

お次はコワイ字シリーズ。
その1

f0099367_13551273.jpg

都内の消防博物館の文字。赤色が効果的デス。

その2
f0099367_13555941.jpg

隣町の幼稚園でゲットしました。メルヘンチックな外装の幼稚園と不釣り合いでしたケド。

ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_○ー○_

あといくつ寝ると、たちまち6月です。6月には恒例のグループ展があります!ちゃっかり次の派遣仕事も決まりました。ソンナコンナで次回ブログもヨロシクです!
[PR]

by ayako-ko | 2010-05-29 15:46 | その他

イラスト作品集〜その4〜

ここ数年間のオリジナルイラスト作品をまとめ中です。どんどん増やして行く予定なので気長にご覧下さいませ。(※無断使用・無断転用ご遠慮ください。使用・転用の際はお知らせ願います。)

アクリル画

「夜明けの唄」(アクリル/2008年)
f0099367_15283478.jpg

「夜更けの唄」(アクリル/2008年)
f0099367_15284591.jpg

「FLORA」(アクリル/2008年)
f0099367_15295920.jpg

「ひみつの森」(アクリル/2008年)
★2008年現代童画展入選作品
f0099367_15291779.jpg

「ナイチンゲール(小夜鳴鳥)」(アクリル/2009年)
f0099367_1529616.jpg

「ひまわり」(アクリル/2009年)
f0099367_15301397.jpg

[PR]

by ayako-ko | 2010-05-26 15:40 | 作品集(イラスト)

マグロ注射&しめ鯖サンド

実家の我が愛猫マグロ(真黒)が年に一度の予防注射だったので動物病院に連れて行ってきました。前年の検診時と同じ4.38kgで体調は良好。暑い日だったので診察台が気持ち良いらしく、無言で寝転んでいてキンチョー感まるでナシ。相変わらず見上げた根性だこと。
f0099367_10175351.jpg

年に一度の大仕事(?!)の後で少しお疲れモードみたいで、帰宅後は涼しい場所を選んでゴロリひと休み↑↓しています。
f0099367_10181672.jpg

カノジョはあと3年で20歳。人間に換算すると105歳だとか。因みに祖母フクちゃんもあと3年で100歳に。3年後が待ち遠しいデス*


...∴∵......∴∵...∴∵...∴∵...∴∵...∴∵...∴∵...∴∵...∴∵...∴∵...∴∵...∴∵...∴∵...∴∵...∴∵..∴∵...∴∵...∴∵


〜〜ココからは、お得意のデタラメレシピの実験料理をいくつかご紹介します〜〜

<その1>まずは『長イモ漬け』myブログ前回登場の初挑戦の実験料理で、居酒屋さんで食べた物をテキトーに再現してみました。
f0099367_1019598.jpg

作り方はすごく簡単で、皮をむいてテキトーサイズに切った長イモを、[そばツユ&酢]の漬け汁に漬けるだけ。半日〜一日くらい漬けましょう。ポン酢でも良いかも。

<その2>続いては、ネットで見たレシピから展開させた実験料理、『落とし焼き』
f0099367_10194394.jpg

しいたけ・玉ねぎ・乾燥ユバ(温湯で戻す)・粒コーンに、おろしショウガと片栗粉を混ぜ、つなぎにお麩とパン粉も入れてビニール袋の中で成形し、
f0099367_10201074.jpg

名前の通り少しずつスプーンでフライパンに落としながら焼きました。
f0099367_11135175.jpg

塩や醤油も良いけど、ケチャップを少し付けて食べたら美味しかったです。


<その3>最後は『しめ鯖のサンドイッチ』。図書館で借りた「美味しんぼのレシピ」本に載っていたので、COOPで買ったしめ鯖で作ってみました。
f0099367_12495757.jpg


と言ってもこれまたテキトーで、本当はバターを塗ったトーストにしめ鯖&おろしたホースラディッシュなんですが、
f0099367_10202789.jpg

私は代わりの薬味にシソと針ショウガを挟んでみました。しめ鯖好きの旦那マネージャーには好感触でしたが、ソコまでしめ鯖好きでないワタシはマヨネーズを少し足した方が食べやすかったでゴザンス★
[PR]

by ayako-ko | 2010-05-21 12:19 | たべもの

森とカエルとピクニック

週末が好天続きなので、夫婦でお出かけしています。

近くの近代美術館で先頃までやっていた「-不思議の国の少女たち-山本容子のワンダーランド」をナントナク観に行く。
f0099367_1243586.jpg

f0099367_12453153.jpg

山本容子さんの学生時代から近年までの版画を中心とした200点あまりの作品が展示されていました。楽譜のように描かれた作品や掛け軸形式の作品など、手法と展示方法が凝っていて楽しめました。実物の版画は小さい作品でもとっても素敵で、全体的に浮遊感とかリズミカルな感じがワタシは印象的でした。

ランチはまた併設レストランの『ペペロネ』。お気に入り。今回は旬の魚のポワレセットをオーダー。
f0099367_1245571.jpg

(さっぱり味で美味しかったので後日マネして夕食でも作ってみた♪)



それから。
昨日は我が家から高速で1時間くらいの国営武蔵丘陵森林公園へピクニックに行って来ました。
f0099367_12482734.jpg

整備はされているけど広大な敷地と沢山の木々のおかげで、自然の醍醐味をたっぷり味わえます。

頃合い良くランチに適した広場を見つけました。
右手には緑豊かな池が見え、
f0099367_1250435.jpg

前方には深い森が広がる落ち付いた草原。
f0099367_12485726.jpg


日差しが結構強いので大きなツリーの木陰でお弁当を広げる。
f0099367_12491363.jpg

お弁当中味はカンタン&さっぱり系で、
f0099367_12494789.jpg

・おにぎり2種(梅オカカとツナマヨしょうゆ)
・ナガイモ漬け(初出実験料理。近日詳細公開予定)と野菜のサラダ
・卵焼き、プチトマト
・牛乳ゼリー、イチゴとキウイ
と、今回のポイントは『インターレースおかず』
タコ・ピーマン・タマネギ・ウィンナーのぶつ切りをマリネ後炒めて、インターレース(串刺し)しました。※『インターレース』という言葉を勉強したばかりだったので使いたかっただけ。


食後、足下に小さな小さな来客アマガエルくんがやって来ました↓。
f0099367_12531911.jpg

f0099367_12533536.jpg

子供の頃に触って以来、久々だったので最初はオッカナビックリでしたが、ヒンヤリプヨプヨした感触でとても楽しい。すごく可愛い。

カエルに夢中になった後フト旦那マネージャーを探すと、
f0099367_12504727.jpg

zzz・・・食後のお昼寝中。
そんな旦那マネージャーを放っておいて、カエルも逃がしてワタシは一人森林探検へ。
f0099367_12511656.jpg

地面はアスファルトではない土の道で、耳に聞こえるのは車や人の雑音ではなく鳥のさえずり。深呼吸すればケミカルではない本物の森林の香り。しばし誰ともすれ違わず森を独り占め。
f0099367_14374680.jpg

f0099367_14383699.jpg

一人で森をさまよっていると、『赤ずきん』『森は生きている』『不思議の国のアリス』など昔読んだ童話の主人公になったよう。もちろん少女という年齢からは100万光年くらい過ぎてしまったけど、森の神秘性や静かなるダイナミズムに触れる事からも、ずいぶん遠ざかっていたんだなぁとシミジミ感じ入る。
f0099367_14385535.jpg


それぞれの食後休憩を過ごした私達は、その後の道中で自生の育ち過ぎたタケノコ↓に遭遇したり、
f0099367_12535541.jpg

『ヘビ注意』のなんだかキンチョー感のない注意書き↓を眺めたりして、
f0099367_14415747.jpg

気の向くままに、気の済むまで園内を歩き回って気持ちの良い疲労感で帰途につきました。若くない私達夫婦には後日の筋肉痛がチョッピリ心配。。。
[PR]

by ayako-ko | 2010-05-17 15:34 | おでかけ

フワッとドキッとボヤ〜ッと<後編>

新宿裏通り散策の後編です。
「四谷ひろば」での催し物見物を終えて、車道ではない方へ方へと歩いていたらディープな住宅密集地に迷い込んでいました。地名に「谷」が付く四谷は、その名の通りアップダウンが多い↓。
f0099367_1030416.jpg

緑が恋しくなったので、新宿御苑を目指して歩く。
途中ではナゾのサカナ看板を掲げた熱帯魚店があったり↓、
f0099367_10303441.jpg
(こんな魚実在するのかしら?)
本格インドカレー&ナンセットなのに「定食」扱いのショーウィンドー↓を覗いたり、ジミ変スポットがいっぱい。
f0099367_10313469.jpg


そして偶然なのか必然なのか再び発見!
バス停にらくがき?!されていたこの独特のキャラクター↓なんですが、
f0099367_10321491.jpg

f0099367_10323327.jpg

以前渋谷で見かけた『吉田戦車っぽい』キャラクターのらくがき?!イラスト↓
f0099367_10325987.jpg
(myブログ2009.4/20参照)と酷似している!ワタシの中では同一制作者だと確信しているのですが。。。都内の色々なトコロに出没しているのかもなので、探してみよう。


さて、御苑。
f0099367_10334560.jpg

ヒトは多いけど木々も多いし空も広いからマッタリボンヤリいい気持ち。NTTのビルは不自然にそびえ立っていて合成みたい。


ところで。
皆さんは新宿にとっても素敵な仏像がいらっしゃるのをご存知ですか?
ワタシのオススメ、新宿御苑すぐ近くの大宗寺は、新宿のお寺というイメージに反して静かで広い。
f0099367_1034736.jpg

ここの名仏はナンと言っても地獄で裁きを下すという閻魔様↓
f0099367_10343480.jpg

三途の川を渡る亡者から衣服をはぎ取るという奪衣婆↓
f0099367_103531.jpg

(写真は外にある説明パネルを撮影したので本物はもっと暗いデス)
両方とも2〜3mはありそうな巨体で、暗いお堂のスイッチ(セルフサービスで1分間点灯)を入れると仄かに現れてマジカル度がスゴイです。ドキッとします。観る価値大です。
因みに奪衣婆像は「客を捕まえる」的な意味で、土地柄、夜の仕事の方々に昔から人気があるようです。
こちらのお寺には他にも、塩かけ地蔵キリシタン灯籠など見所がいっぱいありますので良ければ行ってみて下さいな〜★
[PR]

by ayako-ko | 2010-05-11 11:26 | おでかけ

フワっとドキっとボヤ〜っと<前編>

昨年に引き続き、今年も行って来ました。
「ファビュラス!バーカードールズ2010」
f0099367_1765873.jpg

今年はG.W.期間中開催だったので、仕事お休みだった旦那マネージャーと一緒に行って来ました。場所は東京新宿区四谷。「四谷ひろば」内の『CCAAランプ坂ギャラリー』です。
f0099367_17285610.jpg

廃校の小学校そのままを利用した施設なので、至る所に名残があります。
児童用の小さなイスや↓
f0099367_17105486.jpg

いかにも学校らしい廊下の風景↓。そして
f0099367_17112345.jpg

廊下の壁に沢山のフックを発見!「なわとびとか上履き入れとか掛けたね〜」と思い出し再現してみた。
f0099367_17114467.jpg



各教室にトコロせましと沢山の人形作品が並んでおりましたが、ワタシのお目当ては羊毛倉庫さんの作品。今年はAliceの世界でした。※例年通り「作品撮影ご遠慮ください」だったので購入ポストカードの写真↓です(しかし今年は撮影してるヒトが多かったなぁ‥)。
f0099367_1785385.jpg

やっぱり素敵。甘すぎずリアルすぎず大人のメルヘン。
ほかにも沢山のAlice作品登場人物&動物が出て来る、素敵な写真がいっぱいの羊毛倉庫さんのブログはコチラ↓。作者の作品コンセプトなども知る事が出来ます★
「羊毛倉庫の日々」
あとは、小指程のサイズだけど精巧に作ってあるMamaruさんのカエル他も可愛いかった↓。
f0099367_1795919.jpg



G.W.と言う事もあり参加出来るイベントも用意されていて、この日は人形劇が開催されていました。
f0099367_9143653.jpg

f0099367_9145298.jpg

題名は聞くの忘れましたが、ニャンコ君とその洋服から外れたボタン君の話。アコーディオンの伴奏も付いて和やかに盛り上がっておりました。

館内には、おもちゃ美術館や付随する子供用ワークショップも催されている為結構にぎやか。静けさを求めて私達夫婦は会場を後に、四谷の裏路地散策へと向かいました。

<後編へつづく>
[PR]

by ayako-ko | 2010-05-07 18:38 | おでかけ