1.2のSUN

先日、友人に誘われて雑貨屋さんに行って来ました。ちょうどイベント中で、店主がパリから仕入れたばかりのアンティーク雑貨がいっぱいでした。
日常使うには、私にはまだ高価過ぎるアンティーク雑貨は眺めるだけにして、今回購入したのはサンキャッチャー。
f0099367_16173289.jpg
太陽の光が屈折して虹ができるというガラス、実はこの日一緒にいた友人がやっていて、魅力的だったので私もやってみたのでした。
f0099367_16204781.jpg

キラキラのガラス越しに外を見たら、ナンダカとても上天気。でも朝の陽光ではまだ弱いのか、なかなか虹が出ないので他の雑事へ。



今日は私の仕事は定休日。天気のせいか衣食住イロイロやった。
衣・・・洗濯&アイロン&衣替え 住・・・テッテー的床掃除
食・・・ヨーグルトでカップケーキ作り↓
f0099367_16215293.jpg
本当は朝食のパンケーキの為に用意したのだけど、予定変更でオーブンで焼いてみた。牛乳が無かったので、水分は多めのヨーグルトのみ。小麦粉とベーキングパウダー、卵とレーズンを入れた。シナモンシュガーを少し振って。。。f0099367_16384874.jpgヨーグルトのおかげで、すごくシットリしてて私好みに出来ました。











色々やり終わってフト窓辺を見ると、静かに虹が踊っていました。ウットリ。。。
f0099367_16423369.jpg

[PR]

by ayako-ko | 2007-05-28 16:51 | くらし | Comments(0)

じっけん写真

とりあえずの小ネタとして、以前撮ったこんな写真を。
f0099367_1233490.jpg

たしか茨城県の『つくばエキスポセンター』に行った時です。
全面鏡の部屋があって、そこで写真を撮りました。ダンナさんのアイデアで、カメラもアッチの方向、被写体自身もソッチの方向でシャッターオン。
フラッシュが回りの鏡に反射して、イイ感じに思い通りじゃない効果になりました。


ウチは二人で出かける事が多い割には、二人の写真は少ない。たまに揃って撮るとしてもこんな感じ。
f0099367_1235986.jpg

太陽の光の強さや時間帯、地面の凹凸によってシルエットが変化するので、このシリーズは結構撮ります。


最近のダンナさんの実験写真で私のお気に入りは、コチラ↓
f0099367_1237578.jpg

遠近法とかバランスとかがオカシクなる感覚がして、チョット好きなんデス。
[PR]

by ayako-ko | 2007-05-27 12:43 | その他 | Comments(2)

薔薇と牡丹ではなく

薔薇と芍薬です。ちょっと近いかしら。。。
f0099367_21582858.jpg

実家のガーデナー母より戴きました。
私は薔薇が大好き。特に香りが良いですよねぇ。
庭には白・ピンク・ダイダイ・紫と色んな色がありましたが、嗅ぎ比べてみると深紅の薔薇が一番香りが濃ゆかった。でも濃いといっても自然の香りなので全然嫌味がナイ。
我が家に飾ってみると、薔薇と芍薬の香りが部屋中に広がって、天然のアロマテラピー感十分です。
赤い薔薇はちょっと情熱的過ぎるけど、ヴェルヴェットみたいな質感の花びらを、つい触ってしまいます。
f0099367_2159168.jpg
自然の花びらって、すごく薄っぺらいのに瑞々しくて、シナヤカですよね。
昔そのカンジを再現してアクセサリーにしようと思い、樹脂粘土で作ったんですが、本物くらいの薄さにしたらスグに壊れてしまいました。
本物の花びらは、アヤウイのに強いと感じた一件でした。

f0099367_21592010.jpg


今は薔薇と芍薬でいっぱいの実家の庭は、もうスグ紫陽花でイッパイになります。
ソレも楽しみ♪
[PR]

by ayako-ko | 2007-05-22 22:10 | くらし | Comments(0)

アニノミセ

以前もブログで書いたんですが、ウチの兄は料理人でして。
今までは東京駅にあるお店(串はん http://www.delicious-link.co.jp/)だったんですが、今度銀座店がオープンしたのでご報告します。
『銀座六景』というのが総称らしく、個性的な6店舗内で各々の料理出前も出来る・・・という少し変わったカンジのお酒&お食事処みたい。
G.W.にオープンしたので、私もまだ行ってないのですが、兄の創作串揚げは面白美味しいのでオススメです。
今度の私のグループ展会場からも、それほど遠くないのでグループ展からの帰りにチョットお寄り頂ければナンテ思います。私もモチロン寄る予定。

f0099367_9531925.gif
f0099367_12273730.jpg

↑たぶん奥にいるのがアニです。常時カウンターに居るはず。
一見コワイ顔してますが、優しいので気軽に「シゲちゃん!」と声掛けてみて下さい。
ちなみに夕方〜夜の営業なので、お値段はソレナリみたいです。悪しからず。
詳細はコチラ→http://r.gnavi.co.jp/b870300/
(ぐるなび より)
[PR]

by ayako-ko | 2007-05-21 12:22 | たべもの | Comments(0)

グループ展があるんでした

(5月になったら告知しなければ)と思っていて、すっかり書くの忘れてました。
6月にグループ展に参加します。

f0099367_1912879.jpg

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『誰も知らない不思議な世界』展
2007.6/20(水)〜6/25(月)11:00〜19:00(最終日〜17:30)
ミレージャギャラリー    http://www.mireyagallery.com/ 
東京都中央区銀座2−10−5 オオイビル4階
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

場所はまた銀座で、前回の個展会場からかなり近いです。
今回はグループ展なので、個展のようなムチャは出来ませんが、皆様のお越しを心よりお待ちしています!
[PR]

by ayako-ko | 2007-05-10 19:15 | イラストレーション | Comments(6)

初サクランボ

実家のガーデナー母が、今年はサクランボに挑戦しています。
以前挑戦した時は、ほとんどスズメに食べられてしまったので、今回は早々に網をかぶせスズメをガード。
そして、ちょっとずつ色付き始めてます↓
f0099367_8345571.jpg

あまりにキレイで美味しそうだったので、記念にパクッ!いただきました。
f0099367_8351025.jpg

小ぶりですが、みずみずしく爽やかな甘みでスゴク美味しかったです。
今年はスズメではなく、私が狙ってます。
[PR]

by ayako-ko | 2007-05-09 08:37 | たべもの | Comments(0)

ビニール本ではなく

ビニールテープぽん太です。すいません。
f0099367_7152751.jpg

何を見ても面白いらしく、いつも跳ね回っております。でもスグ飽きちゃう。



スパイダーマン3を見て来ました。
f0099367_813088.jpg

モチロン面白かったですが、高所恐怖症の私には正視できないシーンもありました。
私はスパイダーマンのガールフレンドにはなれないわ・・・。


映画を見る前に時間調整で入った本屋さんで、原マスミさんの画集と、諸星大二郎さんの新刊が出ていたので、思わず買ってしまいました。f0099367_7155337.jpg
f0099367_7161078.jpg

原マスミさんは吉本ばななさんの小説装画で有名な方ですが、絵本や十二星座の絵なども不思議で良い画集でした。
諸星大二郎さんの漫画、今回はグリム童話を主題にしたものと魚を主題にしたもの2種類だったんですが、グリムの方が好みでした。
 『白雪姫』や『ラプンツェル』など、有名なお話が全くビックリの解釈で面白かったです。
ちょっと幻想的だしオススメします。
[PR]

by ayako-ko | 2007-05-07 08:28 | その他 | Comments(0)

ダンナさんに羽根が生えた

先日、また1時間歩いて実家へ行って来ました。
愛猫マグロや、優しいワンコのサクラ、そして新入りポン太と遊ぶのを目的に、今回はダンナさんも一緒です。
撮って来た写真を見ると、ダンナの背中に羽根が・・・。
f0099367_22572735.jpg

ま、脚立だったんですけどね(失礼しました)。


マグはポン太が気になる様子。ビミョーな距離を保っています↓
f0099367_2259045.jpg



ガオーッ!!
f0099367_2315348.jpg

ガオガオーッ!!
f0099367_2305231.jpg


すいません。まったくのイミなし。。。
[PR]

by ayako-ko | 2007-05-02 23:08 | その他 | Comments(0)

いまさら前世

この本ご存知でしょうか?
f0099367_9353142.jpgf0099367_942380.jpg
米国精神科医ブライアン・L・ワイス博士著の『前世療法』です。
限りなく科学的理性的思考だったワイス博士が、患者に催眠療法を施していたところ、前世退行や輪廻転生など非科学的超自然的体験を目撃してしまう実話です。
約20年前に米国で出版され、その後世界的ベストセラーになったらしいので、見聞された方も多いと思います。
私の場合は、たまたま最近義父から拝借して読んだんですが、オモシロイ!
味わって味わって、1ヶ月くらい何度も読み続けています。
著者自身が、患者が語る神秘的な前世体験を、最初は信じていないのがリアルです。著者自身に特別な霊的能力がある訳でもなく、冷静&熱心に患者の発言を理解し分析していくのも分かりやすいデス。
かなり荒っぽいまとめですが、私にとっては『ダヴィンチ・コード』を読んだ時のような興奮がありました。
人間が求める普遍的事柄(宗教的なもの)を、思いもよらない事柄から豊富な知識で追求して行く善人の主人公・・・かなり乱暴ですがソンナ印象を受けました。
そして、読んだ後は心が少し元気になり、善行を心がけるようになる気がします。

発行後20年のいまさら、しかもG.W.中ですが、ちょっとご報告。
[PR]

by ayako-ko | 2007-05-01 12:09 | その他 | Comments(0)