カテゴリ:その他( 90 )

ほんのはなし(その後も)

本の話ではない話をまず2つ。

1.今年もチケットが取れたのでカムカムミニキーナの公演を観劇してきました。
f0099367_14193056.jpg

タイトルは『かざかみパンチ』。
内容は・・・未曾有の突風に巻き込まれながら主人公の過去と現在、同時に2つの劇団を行き来するという・・・ちょっと説明しにくい内容でした。でも男子ウケしそうな戦いの旅で強くなっていく(劇中劇の)主人公とか、突風はまるであの3月の津波を彷彿させたりとか、要所要所にメッセージも込められていた気がします。
今回のワタシの感想は出演者について。
15年見て来て松村さんは太ったけど良いオジサンになり八嶋さんは逆に老けないまま良い感じ。
佐藤恭子さんと田原靖子さんが自然な演技で見てて心地よく、中島栄治郎さんは相変わらずお坊さんみたいで個人的に好みデス。
客演キャストの久ヶ沢徹さんがカムカムにないテイストで劇中の気分転換に適していました。

今回は直前アクシデントによりワタシ一人での観劇となってしまいましたが、一番前の中央席で見れたし、終劇後の出演者トークイベントでは八嶋さんに絡んでもらえたのでまぁまぁ幸せでした☆


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



2.少し前になりますが、旦那マネージャーの長野のご実家から秋の恵みが届きました。
f0099367_14204612.jpg

特産物のリンゴや、料理上手なお母様特製の味噌やケーキを沢山沢山、大変ありがうございました!
実りの秋美味しく戴きました*


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



実りの秋でもありますが、読書の秋でもありますネ。
最近読んだ中から印象深かったものをピックアップしていきます。


まずはコチラ、竹浪正造著『はげましてはげまされて』
f0099367_14174457.jpg

サブタイトル「~93歳正造じいちゃん56年間のまんが絵日記~」そのまんまで、懐かしい戦後のサザエさん的家族の様子が56年間分、情緒溢れる絵日記で丁寧に紹介されています。
f0099367_1418854.jpg

TVの「ナニコレ珍百景」で紹介されていて書籍化されるのを願っていたら本屋で発見したので買ってみました。アマゾン書籍の読者アンケートでも☆☆☆☆☆という高い評価デス。
日記の途中、子供の巣立ちや愛妻との死別などもありトホホアハハ時々ホロリな一作です。


            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


続いてはコチラ村上春樹著『雑文集』
f0099367_1420118.jpg

村上春樹さんが今まで色々な活字媒体に発表した、小説集やエッセイ集以外の文が納められています。
軽い気分でサラサラ読めるかと思ったんですが、ディープなジャズの話やアンダーグラウンド関連の話など、意外と読むのに体力がいる。
と言う事で休み休み読んでいてまだ読書中。


            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



旦那マネージャーから借りたマンガ、吉田戦車作『タイヤ』
f0099367_1421228.jpg

吉田戦車さんの初期の名作として名高かったものが最近リニューアルして再登場。でも若い頃だから・・・と期待しないで読んだのですが、どれも不思議で独特な読後感です。
特に「川辺の家族」はロシアのアートアニメーション『話の話』にインスパイアされたという作品らしく、違った吉田戦車ワールドを発見出来ました。



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



最近もっともガツンと来たKAWADE夢ムック 文藝別冊 『武田百合子』
f0099367_14212291.jpg


(ここからは後日の書き足しデス。遅くなってスイマセン)

作家武田泰淳氏の妻の武田百合子さんが書いた『富士日記』は以前読んでいたのですが、作者自身については過去の人と言う事であまり知りませんでした。
が、このムックを読んだら文中の他作家の表現にもあったけど、武田百合子という女性はまさに「天衣無縫」で衝撃的。戦中戦後を逞しく生き抜き、食べる事呑む事が大好きで、女性らしい可愛さや小悪魔さを持ったヒト・・・関わった人間全てが彼女の魅力に引き寄せられたのではないかしらと思ってしまいます。

生き様も現代のワタシには驚きでしたが、その表現力の才能に何よりもビックリです。
コーラと書かずに「茶色の液汁」と書いたり「綺麗と思っても違う言葉で表現しよう」と試みたり、キレイゴトがない分ストレートにぶつかってくる彼女独特のセンスに、いままでなるたけ綺麗な言葉を選ぼうとしていたワタシは動揺しました。

このムックは2回熟読して図書館返却。



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



上記本と入れ替えで武田百合子著『犬が星見た〜ロシア旅行記〜』を借りて来ました。
f0099367_14211714.jpg

(実は武田百合子作品は旦那のお母様が愛読されていて、以前この『犬が星見た〜』は推薦されていたのですが見つけられず、今回図書館でカウンター予約して取り寄せて貰いました。)
コチラはまだ読み始めたばかりですが、早速ロシア各地域での女子便所考などが百合子さんらしくキッパリと描かれています。表紙が大好きな画家スズキコージさんなのも私的に嬉しい。



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



もう一つ同時期に図書館で借りた草野心平著『口福無限』
f0099367_14194549.jpg

蛙の詩人としての印象が強い作者ですが、終戦前に中国で暮らしていたり終戦後は幾つかの居酒屋経営をしていたりと、おいしい食べ物&調理方法にも通じていたようです。
ただし極めてワイルドな食べ方も多く、「沢ガニをそのまま口に入れる」や「くちなしの花や牡丹が咲く時期にはそれらを二杯酢で食す」など、読んでて思わず食あたりを心配してしまう面もあります。



            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



番外編として旦那マネージャーの結婚時の持ち込み本から『材料別/お料理百科』↓
f0099367_148160.jpg

ワタシの嫁入り料理本のどれよりも分厚い本格的な料理百科事典です。食材別に、調理方法から下ごしらえの仕方や飾り包丁のやり方まで600ページに渡って懇切丁寧に説明されています。
彼いわく「一人暮らしする時に基本から知ろうと思って買った」そうですが、嫁のワタシではなく旦那の持ち物っていうトコロが我が家らしいというか。。。
[PR]

by Ayako-ko | 2011-11-23 15:51 | その他

コワイヨワイ

前回ブログでお話ししたニセ肉の写真を公開します↓
*ひき肉
f0099367_9451828.jpg


*ぶた肉
f0099367_9452978.jpg


*とり肉
f0099367_945399.jpg


*牛肉
f0099367_9451594.jpg



*鮭切り身
f0099367_9452676.jpg

*ニンニク・ショウガ
f0099367_9452277.jpg


ワタシ作ではないけれど力作のアジ干物
f0099367_9451158.jpg


以上すべて夏休み限定のイベントでニセ物の本物をご覧頂けます♪

実は8年ほど続けて来たコチラの施設は、来年リニューアルしてしまうので12月でお別れとなります。
生活科学の実験、消費問題のラリークイズなどのほとんどの体験型企画は来年無くなるらしいので、場所をご存知の方は良ければ今のうちにお越し頂ければと思います。
8月は毎日実験しているのでオススメです。因みに全て無料デス。



:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・:・



残念なお知らせですが先週ワタシ誕生日がありました。
お祝いのメールを下さった方々には感謝感謝デス!ありがとうございました!!
ヨワイ(齢)を重ね重ねて幾星霜・・・まだまだ若輩者の世間知らず。なのにこの年齢・・・おそろしい。
お肌も曲がり曲がってこの年齢・・・おそろしい。

自己反省しきりですが、要は「素敵に年を重ねて行く」ようにすれば良いハズ!前を向いて歩こう。



毎年贈っていただいている、長野のお義父様お義母様からのBirthdayプレゼントは信州の老舗武井工芸店さん白樺のペンケースでした*
f0099367_9471630.jpg


以前にプレゼントして頂いた「野いちご」のシリーズの木彫り工芸品に↓
f0099367_10513293.jpg

また新たなる仲間が増えて嬉しいです★
お父様お母様本当にいつもありがとうございます!!




旦那マネージャーからは、リクエストしていたアンティエ・グメルスさんの作品集↓。
f0099367_9443643.jpg

と、彼女作の絵本を見つけ出してプラスして貰いました。
更にプラスで高級中華料理のフルコースも↓。
f0099367_9475020.jpg

優しい旦那マネージャー、ありがとうございました!(その場で酔っぱらって具合悪くなってたけど大丈夫ですかw)





ちょっと物色した本屋でたまたま見つけたので自分にプレゼント。
東京いきもの図鑑
f0099367_9462032.jpg


ワタシは有名なブランド品より近くで鳴いている鳥の名前を知りたい。
話題の都内スポットより今ここに立っている樹木について調べたい。
そんなワタシにぴったりの、240ページフルカラー写真付きハンディ図鑑↓。
f0099367_9494127.jpg

例えばお馴染みのカラスウリだけど、
f0099367_9463424.jpg

↑こんなレースみたいな花を咲かせるって知らなかった(夜咲くので稀少らしい)。
他にもトウゴクサバノオという花の由来は↓
f0099367_9481973.jpg

関東(東国)に多く、実がサバの尾に似てるからだとか、非常に興味深いデス。
全ての写真に記されている撮影場所が都内近郊なので、チョット足を伸ばせば彼らに会えるかも知れないのがまた良い♪
[PR]

by ayako-ko | 2011-07-25 11:56 | その他

今が旬!七夕ゆるネタ

今日も暑いです。
そして今回もゆるネタです。

過去にも何度か取り上げたんですが(myブログ20082009)、この時期になると最寄りの駅構内に近所の幼稚園児が書いた七夕のお願いごとが飾られます。


時期も時期ですし、先日周りの通行人に奇異の目で見られながらも撮りためた、このトレトレピチピチ七夕ネタで行きたいと思います。


===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===





その1:『ひっさつわざ』
f0099367_924473.jpg

「ひっさつわざできるようになりたい」です。
ちいさい男の子らしい願い事ですネ。
でもボクは知ってるかな『ひっさつわざ』って『必殺の技』って事なんだよ。コワイね。


その2:『いぬ』
f0099367_9245278.jpg

「いぬをげんきにしたい」です。
泣けます。
ワンちゃん夏バテでもしちゃったんでしょうか。ここだけの話ですが子供のするペットへの介抱って端で見てると意外と迷惑な感じだったりもするような。。。


その3:『ラムネ』
f0099367_925150.jpg

見にくくてスイマセン。
「ラムネがいっぱいたべたいな」って書いてあります。
この21世紀にラムネ。泣けます。
たぶん千円も出せば山ほど買えます、よね。



その4:『なりたいな』
f0099367_9245658.jpg

「かっこいいおにいさんになりたいな」です。
彼の考える「かっこいいおにいさん」とは誰なんでしょうか。嵐なんでしょうかEXILEなんでしょうか。
短冊にはウルトラマンが描いてあるみたいですが。
f0099367_925199.jpg

「さとうせんせいになりたいな」です。
先生嬉しいですネ。
先生の字で書かれているので若干心理操作的な何かが垣間見えるようなムニャムニャ・・・。


その5:『さっかー』
サッカーネタ三連発です。(見にくくてスイマセン)
f0099367_925650.jpg

「サッカーせんしゅになりたい」
f0099367_9251054.jpg

「さかせんしゅになりたいな」
f0099367_9251555.jpg

「さかになりたい」

「サッカーせんしゅ」→「さかせんしゅ」→「さか」という今どきの三段活用です。今度の試験に出るので受験生は覚えておくように。





個人的に今回のオススメはコチラ↓

その6:『てっぽう』
f0099367_9252484.jpg

「てっぽうのつくりかたおぼえたい」です。
無邪気と見るか物騒と見るか。
おうちがそのスジの方なんでしょうか・・・なんてフリはアブナイのかな。


===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===☆===




次回は3年越しの憧れのアノ方達に会って来たレポートです!また次回〜★
[PR]

by ayako-ko | 2011-07-05 10:27 | その他

お詫び(携帯データ全消去)

ヤマノアヤコです。

<お詫び 1>

先日誤って携帯電話のデータを全部消去してしまいました!
痛恨のミス!
サーバにバックアップしていたアドレスは復旧出来ましたが、数日前にいただいているメールで確認出来なかった物がございます。
携帯メールを送って下さった方でワタシからの応答ないようでしたら、上記の理由ですのでお詫び致します。大変失礼致しました。

もしよろしければ、再度メール送信頂けると助かります。


<お詫び 2>

前回のmyブログ記事でグループ展の告知をさせて頂きましたが、私の在廊日に誤りがございました。

      誤 6 /16(木)・・・○ → 正 6 /16(木)・・・×


お詫びして訂正致します。(前回記事は訂正済みです)



     ................ 以上2点、申し訳ございませんが宜しくお願い致します。 ...............

[PR]

by ayako-ko | 2011-06-06 10:49 | その他

いろいろありました、ね。(つづき)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      この度の震災被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
      一日も早く皆様に平穏な日々が戻って来ますよう祈っております。
f0099367_1530828.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



お久しぶりです。
今年の3月という一ヶ月間は歴史的にも自分的にも記憶に残る長くて短い一ヶ月間でした。
大地震と、それによるその後の影響も多々ありました。
加えてこの1月の間に、友人の急逝、自分の転職、家庭の事情など個人的にも多々あったのでした。
(詳細はまた改めて機会がある時報告致します)

いろいろ、本当に色々ありましたが、
突き詰めていけば、こうして日々を無事に過ごせる事の大事さ有り難さを実感している今日この頃です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



3月は公私イベントも悉く中止になったので散歩したり読書をして余暇を過ごしていました。
今回はそんな見読した書物(マンガ・雑誌含む)をいくつか載せていきます。


1.『村上春樹 インタビュー集』
f0099367_15272467.jpg

主に外国(ときどき日本)の雑誌に掲載された村上春樹氏のインタビューをまとめてあります。
頑で自己をあまり語らない小説家として有名ですが、このインタビュー集の中では一つ一つの質問に紳士的に丁寧に応対している気がします。
意外と言うか納得と言うかだったのは、彼は小説を書く事をかなりビジネスとして捉えていて、読者の受け取り方などもある程度計算して仕上げているようですね。
『職人気質』を感じました。
まだ読み途中。


2.『宇野亜喜良 少女画六つのエレメント
f0099367_15572739.jpg

挿絵画家・ グラフィックデザイナー宇野亜喜良氏のこれまでの作品と個人について書かれています。
若い頃に彼の女の人のイラストを見た時、そこに漂う淫靡な魅力に思わず「まだ見てはいけない」とドキドキした記憶があります。
今回この本でまとめて彼の作品群を見たのですが、驚異的なほど上手いデス。
元々の才能と、絵を描く情熱と、出会いの運命の三つの奇跡、、、プラス努力が備わった日本の誇るべきアーティストとほれぼれしました。


3.『メルヘン・透視・錬金術 アンティエ グメルスの旅
f0099367_1529204.jpg

印刷物でしたが久々に鳥肌が立つ作品に出会いました。
アンティエ グメルスさんは、旧西ドイツ生まれイタリア育ちで現在は日本在住の女性画家。
作品画法はMixed Mediaで描かれており、鏡や金、ビーズみたいな物も使われているようです。
不自然ではない“神秘性”を感じさせてくれる作品集でした。


4.『東京・街角のアート探訪』1〜5
f0099367_15594330.jpg

街中に建つモニュメントなどを見て「どうしてココにコンナ物があるのか?」とよく思っていたのです。
その疑問を余す所無く解決してくれたのがコチラの本。
思わず全種類図書館で借りてしまいました↓。
f0099367_1527938.jpg

f0099367_1527578.jpg

編著者は編集デザインの専門家の為か、非常に見やすく且つ執念を感じます。フォローできるように分布マップまで付いている懲りよう。
ときどき寺社の仏像類も載っているのがワタシ的には更に嬉しかったです。


5.『きちんと暮らす パトリスジュリアン
f0099367_15273795.jpg

時々料理しているのを雑誌などで見掛けてたパトリス・ジュリアンさんはモロッコ生まれのフランス人。
昔は華美な“おフランス”な印象だったけど、近年は坊主頭に座禅など、日本文化をミックスしたシンプルで上質なライフスタイル提案者といったイメージでした。
この本も「便利だけでは得られない贅沢」について幾つかヒントが載っています。例えばパンは網で焼くとかティッシュではなく布を使うとか・・・。
ちょっとストイックな感じで真似出来ない面もあったけど、日々の暮らしの大切さを教えてくれる内容でした。


6.『萩尾望都ムック』&『スフィンクス』
f0099367_15292959.jpg

一回り年齢が離れている兄の影響で、小さい頃からドップリ萩尾望都さん好きでした。
彼女の作品でブラッドベリやコクトーなど色々な事を教えて貰いました。
大きくなって自分で新たに買い集めた作品群は、嫁に行ってからは倉庫にしまっていたのですが、
最近MOOKを手に入れ、久々に萩尾望都熱が上がり『スフィンクス』という作品本も新たに読んでみました↓。
f0099367_15263912.jpg

昔も今も作品が良く練り込まれていてどれも本当に秀作で絵も上手い!・・・のですが深刻な作品が多いのに今頃気づきました。小さい頃良く読めたなワタシ。。。



7.『東京都北区赤羽』1〜6
f0099367_15281297.jpg

少し前にNHKニュースで取り上げられていて気になっていたのを旦那さんがプレゼントしてくれました。お隣の東京都赤羽について書かれたマンガです。
予想以上に1巻が面白かったので最新号まで買って来て貰いました↓。
f0099367_1528676.jpg

作者は赤羽に実際に住んでいるそうで、地元民として赤羽のデイープでキッチュな面々に臆する事無く触れて行きます。
ときどきハートウォーミングもあるしオススメです。
[PR]

by ayako-ko | 2011-04-06 00:47 | その他

久々のユルネタ集

現在イラスト制作中で家に引きこもっているため特筆すべき出来事もないので、とりあえずストックからゆるゆる〜なネタをお届けします。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  



[その1.もうすぐ化け猫?!]

f0099367_1047018.jpg

まずは、軽い身内ネタ。
実家で隠居しているワタシの愛猫マグロ(真黒)ちゃんデス。冬は静電気で枯れ草いっぱい付いちゃうのよネ。
今年で生まれてから18年目。まだまだ超元気。
20年生きた猫は化け猫になるって聞いた事あるけど、マグロもそろそろ兆しが見えて来たかな?(因みにwikiの化け猫オモシロイです。佐賀県の7本の尾を持つ猫大明神見てみたい*)

[その2.歪む平衡感覚]

f0099367_10522290.jpg

フツーの工場なんですけどね。
ちょっとカラクリ屋敷に居る時みたいに立ち位置がアヤシク感じます。

[その3.ブリッコ工場]

f0099367_10511727.jpg


「ブリッコ」ってもう死語かしら。。。
続いても工場ネタで、ニッチューです。なんだか見た瞬間脱力してしまいました。


[その4.街中のモダンアート]

f0099367_1048153.jpg

最初に発見した時はソレとは分からなかったんですが、近くに寄ってみると・・・

f0099367_1048664.jpg

旧式エレベーターの階数ボタンでした↑。
「過去と未来の因数分解(自分で書いてて意味不明)」とかタイトル付けて近代美術館とかにありそうな、無さそうな。


[その5.違法広告?!]

f0099367_10474470.jpg

近くの中華料理屋さんなんですが。
店舗前の電柱にメニュー貼ってるワケですよ。
確かに宣伝効果はバッチリだと思うんですが、フツーに電力会社に怒られると思うのデス。

[その6.妖しさ100%]

f0099367_10505013.jpg

長年住んでる街ですが知りませんでした。
駅前でフト上を見上げたらありましたムードスナックです。
看板も店構えもムードアリアリで近づけませんでした。。。

[その7.鈴木自転車]

f0099367_10515216.jpg

ラストはこちら。『この自転車は鈴木家の物です』って下げ札がしてあります。
隣りのW市でまた見つけました。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  



以上、久々のショーモナイ物件でした。
f0099367_1049723.jpg

きまってナイよね 。。。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *  

[PR]

by ayako-ko | 2011-01-24 12:02 | その他

ロシア語でコメント来たよ

myブログへの皆様からのコメントは数年前からスパム対策で承認制にさせて頂いているので、皆様にはご迷惑お掛けしてる事と思いますが。
ふとコメントチェックしたところ、なんと
ロシア語でコメント入ってる!!
名前だけは英語っぽかったのでナントカ読めたけど、肝心のコメント内容が分からない。だって『Интим』とか『Добро пожаловать』とか、ただの記号にしか見えないよ〜。
Googleのカタコト翻訳で訳したら、ただのエロサイト紹介でしたトホホ。。。分からないまま承認しなくて良かった。


      ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ 


どうでも良い前置きばかり長くなってしまいスイマセン。
秋ですか。秋ですね。
芸術の秋にすべきなのに、筆がちっとも進まない。
とりあえずの昔描いた自画像↓。
f0099367_13204993.jpg

コワイですか。コワイですね。


      ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ 


特筆すべき出来事はナイのですが、ストック写真の中から
<非現実的な現実世界>を幾つかアップします。(あくまで小ネタです)


1.上野にて

不忍池に自生(なのかな)している蓮の葉↓。大きい。
f0099367_13215233.jpg


更に群生している蓮とその向こうに見えるビルの群れに旦那マネージャーを配置してみた↓。
f0099367_13214662.jpg

ちょっと空間が歪みませんか?


2.隣町にて

以前にもゆるネタを沢山提供してくれた隣りのW市の気になるフシギ店舗を2軒ご紹介。
通りかかると店の看板は出てるのに入り口が見当たらない飲み屋さん。
f0099367_13195273.jpg

まさかと思ったけど、どうやらコチラが入り口みたいです↓。決め手は玄関マット。
f0099367_13194881.jpg

それにしても明らかに裏口だよね。


不動産屋さんの窓ガラスに貼ってある物件の数々。だけどなんかヘン・・・
f0099367_13194059.jpg


犬の写真貼ってある!
f0099367_13193597.jpg

一番レコメンドしてる。店長のオススメなのか?
[PR]

by ayako-ko | 2010-10-17 14:28 | その他

嬉し恥ずかし誕生日。

7月22日は誕生日でした。
お優しくて律儀な皆様より、お祝いのメッセージを、たくさん誠にありがとうございました!
何歳になったか等は(この際)気にせず、これからはいかに魅力ある人生を歩んでいくかに精進したいと思っています。
そうすれば、おのずと絵も魅力的になるでしょうし。


旦那マネージャーご実家の、長野のお父様お母様より、お祝いギフトが届きました。
毎回ありがとうございます。感謝です。
f0099367_12182893.jpg

シャガールのメッセージカードとお香、お香立てとペンをいただきました。
いつも長野にある有名な老舗の『武井工芸店』で選んで下さり、
錫のお香立て↓はロータス(蓮)を象ってあります。私の大好きな花。
ペンは、
f0099367_1214119.jpg

以前にプレゼントして頂いた工芸品と同じシリーズです。お気に入り。
f0099367_12133338.jpg

いつも本当にありがとうございます。大事に大事にしています***。



旦那マネージャーもお祝いしてくれました。
『銀座アスター』で、当日のディナーを予約してくれました。
f0099367_12112836.jpg

高層階で夜景を見ながらフカヒレスープや北京ダックをご馳走になり、プレゼントももらいました。
「竹沢うるま」さんの写真集↓。 池澤夏樹さんが物語を添えています。
f0099367_12111343.jpg

全てミクロネシアを中心とした南の島の写真ですが、スゴイです。
f0099367_12105721.jpg

海とか空とか星とか雲とか、スゴイんです。胸が苦しくなるほど美しい写真集でした。
ありがとう、旦那マネージャー様。


       ☆★☆★☆★☆★☆★ お知らせ ☆★☆★☆★☆★☆★

千葉県は柏市、柏駅から徒歩2分のライブスタジオ『Studio WUU』へ展示に行って来ました。
f0099367_1210051.jpg

f0099367_1294141.jpg

f0099367_1292322.jpg

8/31まで『ヤマノアヤコ展』開催中です。
8/14は月歌美人さんの歌とのコラボライブも開催されます。
音楽と絵がお好きな方、この機会にゼヒどうぞ〜!
[PR]

by ayako-ko | 2010-07-26 13:31 | その他

呆れて下さい。足捻挫再び!

また足を捻挫しました。
え?!また?!
はい。またなんです。スイマセン。
前回も、そう言えば夏(2008.9月myブログ)でした。
2年後の同じ季節に再びなんて、懲りないにもホドがありますよネ。トホホ。
カルシウムが足りなくて骨が弱っている訳でもないのです(心配だったのでレントゲンで確認してもらった)。
もしかして何かのノロイ?!お払いしてもらった方が良いのかしら。


今回は、自宅床に敷いていたゴザに滑って左足の人差し指を捻ってしまいました。
f0099367_838384.jpg

でもでも、前回に比べると捻挫箇所が小規模なので、痛みも治りも楽な気がします。全然褒められる事ではありませんが。


*><*><*><*><*><*><*><*><*><*><*><*><*><*><*


恥ずかしい我が身のケガの話で辛気くさくなってもアレなので、呆れる脱力系の小ネタ行ってみたいと思います。(少しは自省しろ!と言われそうですが)

[小ネタその1]ナゾシャッター
意図が良く分からないのです。ほとんど男の人に見えるのに、ムネが大きい。外人か日本人かも曖昧。店舗のようなんですが、サーフショップでもないしワケ分かんない。。。
因みに閉店してました。
f0099367_8411252.jpg

[小ネタその2]アレンジキティ
友人のお母さんの作品です(Kさんいつもご提供ありがとー!)。経営しているお店のお知らせチラシにチョイ足しです。
分からなくはナイけども、なんか変。ヘンキティです。
f0099367_8413976.jpg

[小ネタその3]目つぶりCAT
コチラもKさんご提供のネタ。新宿の花園神社付近に鎮座していたそうです。ず〜っと目をつぶって微動だにしなかったとか。別に目をケガしてるとか弱っているとかではなく、このポーズがお気に入りだったようです。ミミズクっぽくて可愛い*
f0099367_842479.jpg




と言う訳で、ケガしたワタシが言うのも何なんですが、
 
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 暑中お見舞い申し上げます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

f0099367_847337.jpg

         皆様はどうぞ何事もなく、お過ごし下さいませ。
[PR]

by ayako-ko | 2010-07-20 10:24 | その他

内臓にくる

[季節外れのノロい]
全盛の頃、私も流行にもれずノロウィルスにバッチリ感染したのですが、つい先日、今度は旦那マネージャーがノロウィルスに感染しました!
しかしナゼにこの時期に?!ここ数年の全国的平均患者数を見ても夏場は5人いるかいないか。湿気が大の苦手なカレは多忙スケジュールも重なってのWパンチで免疫力が急降下してたみたいです。因みにワタシにも彼の仕事場でも感染者はナシ。現在は、体力や食欲も戻り無事に復帰致しました。

:・・・:・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・:


[胸の奥にジン]
今の時期、雨も多いけど晴れた日の夕暮れはキレイですね。先日こんな綺麗な茜空を見ていたら、
f0099367_7374758.jpg

武満徹さんの童謡、『小さな空』を思い出しました。
月歌美人さんのアルバムにも入っていて、胸の奥にジンと来るのです(下↓は3月のギャラリーライブで唄っていた動画です)。


:・・・:・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・:


[体温が変わる感覚]
ワタシは村上春樹好き。熱心という訳ではナイけど常に何かしら読んでいます。『1Q84』は食指が動かなかったので読んでませんが、『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』などのお気に入りは20回も30回も“シツコイよ!”って言われるくらい読みます。
少し前に図書館で『ひとつ、村上さんでやってみるか』を見つけたので読んだら、
f0099367_7491516.jpg

ソコに出て来た昔の作品が気になったので読み返してみました。
『ねじまき鳥クロニクル』(2巻、3巻)
『レキシントンの幽霊』
この2種の作品は過去に何度か読了済だけど、その当時の印象はあまり良いものではありませんでした。
『ねじまき鳥クロニクル』は、
f0099367_7494280.jpg

実は1巻だけ何度も何度も読んでるのですが、2巻3巻は戦争の話や残虐なシーンも多く暗くなるので、避けていました。
久々にじっくりと最後まで(皮はぎシーンだけは飛ばして)通して読んでみたら、昔と違った感覚が。特に3巻。上手く言えませんが、人間の肉とか血の匂い・それぞれのヒトが背負っている時空を孕んだ運命・・・良く考えられた壮大な話だったんだと感じました。時折り鼻孔や食道に違和感を覚える小説でした。
『レキシントンの幽霊』は、
f0099367_750483.jpg

日常的でありながら非現実的とも言える話を集めた短編集ですが、コレも読んだ当時は第一印象の突飛なイメージしか残りませんでした。
今回10年ぶりくらいに読み直してみると深く印象が残る訳ではナイのに、胃がヒヤリとするような、体内に小雨が降るような不思議な感覚がありました。

:・・・:・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・:


[脳をかきまぜる]
山井教雄著『まんが 現代史』を、いま読んでいます。
f0099367_7502952.jpg

常識がナイので、まんがで解りやすく勉強中なんですが、世界情勢複雑ですネ。
その合間にマンガを読んでます。その名も『ギャグマンガ日和』
f0099367_7521096.jpg

「買ってはいけない!」と思いつつ買ってしまいました。恥ずかしい。意外に字数が多く複雑ですヨ。
この2冊は、マンガという読みやすい形態を取りつつも、内容が複雑だったり情報が多かったりするので、脳みそをグチャグチャとされる感じがします。その後スッキリするので意外にイイ感じ。

:・・・:・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・:


[内臓ではナイけど]
いまずっと絵を描いております。
f0099367_1063311.jpg

締め切りに追われてとかではなく、自主的にやるのは珍しいカモ。新しい仕事の出勤日があまりないからカモ。私のレーゾンデートルとしてカモ。
描き始めると楽しいので、内臓は別に大丈夫なんですが、腰には結構クルので気をつけないと。
[PR]

by ayako-ko | 2010-07-12 09:51 | その他