カテゴリ:その他( 90 )

初恋と銀の盃

『お出かけレポートNo.2』を書こうと思ったんですが、その前にささやかな良いことがあったので。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<その1>
当たりの映画を見ました。

f0099367_23252741.jpg


旦那マネージャーがフラリと試しにレンタルしてきたDVDで、題名は「Moonrise Kingdom」。日本では2013年2月に公開されたそうです。

あらすじ...1960年代のニューイングランド島。周りの友人や家族との間に壁を感じる孤独な男の子と女の子が二人の初恋を成就させる為に逃避行を企てる。男の子はボーイスカウトのキャンプ中だったので脱走か?おまけに少女誘拐か?などなど小さな町の住人達を巻き込んで大騒動に...。


少年少女はこの映画で初主演の初々しい二人でしたが脇役陣がすこぶる豪華です。
保安官警部(ブルース・ウィリス)
ボーイスカウトの隊長(エドワード・ノートン)
少女の両親(ビル・マーレイ&フランシス・マクドーマンド)
児童福祉役員(ティルダ・スウィントン)

↑誰もが主役を張れる超一流俳優ばかりなのに全然勿体ぶらずにフツーに演技している所もイイ。
特に頼りない隊長を演じていたエドワード・ノートンに関しては、この作品を見る前に『幻影師アイゼンハイム』
f0099367_23245529.jpg

でミステリアスで素敵な男性として描かれていたので愕然としました。
後はワタシの好みの女優さんの『ナルニア国物語』で白の魔女を演じたティルダ・スウィントンがチョロっと出ていたのも嬉しい演出でした。

出演者もさることながら風景・建物・色彩なども懐かしい感じでキュンとします。
内容も、所々はリアルなのに全体としてはファンタジックでもあり見終わった後はナンダカ温かい気持ちになります。

毎日が忙しすぎる人や最近ワクワクが足りないという人にオススメです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<その2>
百歳のお祝い事がありました。

f0099367_1841319.jpg

先日白寿のお祝いをした祖母フクちゃんが数えで百歳ということで、市長さんがお祝いに訪問してくれることに。
当日はスケジュールの関係からか副市長さんがいらしたそうですが、総理大臣からの賞状と市長直筆色紙と銀の盃が授与されたそうです。
記念撮影もしてもらって来月の広報誌に掲載されるとか。

銀の盃を持ったとっても嬉しそうなフクちゃん↓
f0099367_0251913.jpg

百歳の後は108才=「茶寿(ちゃじゅ)」、111才=「「皇寿(こうじゅ)」、112才=「珍寿(ちんじゅ)」、118才=「天寿(てんじゅ)」、120才になると還暦を2周で「大還暦(だいかんれき)」と言うらしい。
目指せフクちゃん大還暦!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]

by ayako-ko | 2013-09-17 00:30 | その他 | Comments(0)

自然の法則

今年も誕生日さんが頼んでもいないのにやって来て歳を一つ置いて行きました。
個人的にはフクザツな思いばかりの当日ですが、近しい方々からの温かいメッセージの数々、贈り物の数々は素直に嬉しく感謝する日でした。
皆さんどうもありがとうございました!


〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜


長野の旦那マネージャーご実家から今年も素敵なお祝いの品が届きました。
f0099367_940202.jpg

竹細工で有名な戸隠地方の竹カゴ(ワタシが前から興味あると言っていた)や、武井工芸店の招き猫(ワタシ好みの黒猫)などなど、伝統と心のこもった品々です。
大事に大事にしていきます。
お父様お母様いつもありがとうございますm(_ _)m


〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜



友人Yちゃんからはバッグのサプライズプレゼント
f0099367_10204014.jpg

通勤にも使える大きさで、雨でも安心のビニールコーティングという丈夫さもワタシ好み♪
しかも絵柄がイチゴなんですがところどころ断面イチゴという凝ったデザイン↓(接写写真が分かりづらくてスイマセン)
f0099367_10204529.jpg

こんなラブリーなバッグをワタシに持って良いと許してくれたYちゃんありがとー♪


〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜



旦那マネージャーからも毎年希望の品を誕生日祝いに買って貰えるのでコチラも気になったんですが↓
f0099367_9461071.jpg

やはり手堅いトコロでコチラをお願いしました↓
f0099367_943362.jpg

図説グリム童話の本と見仏DVDを2本。
グリム本は図書館で2回借りて、やっぱり手元に欲しいと思った物。見仏DVDは結婚前から集めていたシリーズ物で今回購入してもらったのは『比叡山編』『高野山編』という事でタイトルからもコーフンしてしまう。
当日はお手製カレーディナーとケーキも用意していてくれました。
f0099367_9395782.jpg

やさしい乙女オジサマありがと〜*


〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜



はっきり言って誕生日を迎えるのは憂鬱な年齢なんですが、それでも当日ワタシの事を少しでも気に掛けて下さっている方々がいて下さるのを実感するこの日は誠に有り難い気持ちでいっぱいになります。
皆さん本当にありがとうございました★



〜・〜・〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜・〜〜・〜〜・〜〜・〜

[PR]

by Ayako-ko | 2013-07-24 10:43 | その他 | Comments(0)

今年最後のゆるネタ集

今年もあとわずか数時間。シメのブログネタがこんな事で良いのか。
でもこんな時代だからこそ、こんな事で良いのかも。
いや良くない。
良くはないけど他に書くシメのネタも特に無いので、あとは野となれ山となれ。
って言う事で、いってみましょー投げやりうっちゃりゆるネタ集!


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



<その1:デンポーカー>
f0099367_14143254.jpg

まずは軽く電報配達車です。
単にワタシが知らないだけだったんですが、結構知らない存在ではないですか?


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



<その2:餅つきとアコーディオン>
f0099367_14153016.jpg

ワタシの実家で数年前まで行われていた年末行事の餅つきです。お正月用の鏡餅もココで手作りしてました。
音楽が趣味の何人かが楽器を持って集まってたのでウチの旦那マネージャーもアコーディオンで参加してます。確か酔っぱらって延々演奏してたような。
餅つきとアコーディオン・・・状況がユルいです。


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



<その3:百歳百歳>
f0099367_14183567.jpg

もう一つ実家ネタ。先日行った時にパチリ撮って来ました。
祖母フクちゃん百歳。黒猫マグロ(真黒)ちゃんも百歳。
二人(一人と一匹)で仲良くTVを見てました。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



<その4:あいまいな店>
f0099367_14161898.jpg

ぎょうざの店なのか居酒屋なのか?そもそも「中華風居酒屋」とは何なのか?
イラストも店主の似顔絵なのか、店のマスコットキャラクターなのか?
若いのかじいさんなのか?
なんだか惜しい気がする看板なのです。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



<その5:焼き立て>
f0099367_1421546.jpg

次もお店の小ネタ。
一瞬「写真焼き立て」なのかと錯覚しませんか?焼き増しとか言うし。
昔は写真屋さんだけだったのが、近年新たに右側に焼き饅頭屋さんが併設されていたのです。
ワタシ的に少しドキッとしたお店でした。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



<その6:シュールな店>
f0099367_14215267.jpg

東京の下町散歩中に見付けました。
店先で食べ物を焼いて販売している昔ながらのお店で、焼き鳥と鰻の串焼きがメインぽいのですが。
布に描かれたヒヨコとウナギの組み合わせがミスマッチで素敵。
しかも可愛くピヨピヨ生まれたヒナドリは、この後食用に。。。
美味しいらしく結構繁盛してました(フクザツ)。



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



<その7:シュール&ファンタジック>
お待たせしました。今回一番のゆるネタです。
ドライブしてる途中で遭遇した信じられないファンタジーワールド。

まずは隣りの車線のトラックに何か引っかかってるな〜と思って↓
f0099367_14192266.jpg


あれ?まさかぬいぐるみ?!と困惑し↓
f0099367_14192967.jpg


有名な某ネズミと某地球外生物のキャラクターが挟まってる!こっち見てる!
f0099367_1419334.jpg



とビックリドッキリ楽しく悲しい気持ちになったのでした。
信じるか信じないかはアナタ次第。。。
(今気づいたのですが、よく見ると最後の写真の左側に小さい虎のヌイグルミまでいました)



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



それでは(若干投げやりですが)皆様良いお年を!
f0099367_14201781.jpg



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

[PR]

by Ayako-ko | 2012-12-31 15:38 | その他 | Comments(0)

授賞式。と、なつあきの思い出

先日アートコンテストの授賞式に行って参りました。
f0099367_20443282.jpg

              (photo by 旦那マネージャー)

入選は何度かした事あるけど受賞は今回初めて。金一封貰えて嬉しい現金なワタシ。
f0099367_20344230.jpg


描きたい絵を描いてきたけど、これからはプラスアルファのパワーを込めたいと思いました。
応援して下さっている皆様、今回選んで下さった皆様、ありがとうございました!
これからもっとガンバルので皆様今後もヤマノアヤコをドーゾヨロシクお願い致します!




`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・



話は変わって先月今月の個人的出来事&思い出をピックアップして行きます。
<9月/手作り生肉ふたたび>
派遣先の仕事場で昨年発狂しそうになりながら制作した約300枚の粘土の精肉が、今年の夏休みイベントで再び陳列されたので記念に思い出写真館。
(このイベントは7月中旬〜9月初旬まで開催されました)
f0099367_20533288.jpg

今回はディスプレー専用棚が購入され陳列されました。
トレー以外ほとんど全部100円ショップの材料で出来ています。コストパフォーマンス的にも力作です。
f0099367_20534042.jpg



牛肉鶏肉豚肉ひき肉などイロイロあります。
f0099367_20534631.jpg

あとは鮭切り身も制作しました。皮の部分はアルミホイルをくしゃくしゃにして黒マジックで塗って表現してます。
横に映ってるのは某スタッフの秀作のアジ開き↓
f0099367_20542161.jpg

精肉大量制作なんてこの先しないだろうしやりたくもないけどw、労力を注いだ記念としてココに掲載させて下さい。



`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・




<10月/哀愁でいと>
上記の夏休みイベントが終了し、秋イベントも終わってようやくヒマが出来た平日のお休みに上野公園に一人で行って来ました。
誰かのインスタレーションアートなのか森にキラキラしたオブジェがいっぱいぶら下がっていましたよ↓。チョット幻想的でわたしこういうの好きだわ。
f0099367_20492071.jpg


この日は残念ながら園内の多くの文化施設が閉まっていた為、開いていた近隣の国際子ども図書館を見学。
f0099367_20492885.jpg

近代日本の児童文学の原画や原本の展示ーーー竹久夢二やら武井武雄、宮沢賢治など懐かしい物貴重な物が沢山あり、見知らぬ作品見知った作品がイロイロ見られて興味深かったです。

ところで。
以前もブログで触れたけど、ここは帝国図書館だった歴史深い建物なので内装外装共に見応えがありフトそれを見付けるのもまた楽しい↓。
f0099367_2050883.jpg

f0099367_20495236.jpg

博物館も科学館も美術館も休館していて、
f0099367_20494095.jpg

遊園地さえヒッソリしていたけど
f0099367_20494520.jpg

妙齢になったワタシにはその寂れた感じもソレで味わい深いものでした。



`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・



淋しい魅力・・・といえば、派遣お仕事場の隣接広場に現在サーカスがやって来ています。
f0099367_20513119.jpg

真っ赤な大テントに旗やらライトやらが飾られていて、夕暮れから夜になると何だかノスタルジーをおぼえます。
f0099367_20513694.jpg

パフォーマーの様々な動物と様々な国の人々が約2ヶ月ここでどんな風に過ごしているんでしょう。。。



`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・`、.’・
[PR]

by Ayako-ko | 2012-10-29 15:36 | その他 | Comments(0)

持ってるヒトはもてるヒト

<持ってるヒト1〜池田理代子さん>

ドンピシャリではないんですが、小さい頃からベルサイユのばらはお気に入りで、マンガやアニメを見たりタカラヅカのお芝居を観たりしてました。
昨年気になっていたベルばら関連グッズはコチラ↓
f0099367_15423581.jpg

ベルサイユのばらカルタです。それぞれの名シーンを元タカラヅカトップスターの紫苑ゆうさんが読み手として再現してくれるそうです。
f0099367_15423081.jpg

食指がかなり動いたのですが、カルタという使用頻度0と思われるツール形態に購入を踏みとどまってしまいました。
と、そんなおり最近見付けたのがコチラ↓
f0099367_15424151.jpg

40周年記念ベルサイユのばら展ビジュアルガイドブックベルばらミュージアムです。
オスカル・アンドレ・アントワネットなどなどのカラーイラストや当時の原稿やアニメやグッズなど豪華絢爛な世界がいっぱい。
作者の池田理代子さんは当時、ベルばらという長編作品の週刊連載の他に同時期に読み切り大作も描いていて、持ってるヒトだなぁ〜と感心しきり。
予想以上に濃い内容なので少しずつ噛み締めながら未だ読み途中です。



。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*





<持ってるヒト2〜伊丹十三さん>

図書館で借りた『伊丹十三の本』
f0099367_15355468.jpg

幼年〜青年時代の姿、映画『お葬式』で有名な湯河原のご自宅、愛用品の数々などの写真が満載で、妻や息子へのラブレターの他、センスの良い文章やCMやテレビ番組や幻の短編映画、あとは奥様の宮本信子さんの語った十三氏没後の心境や、和田誠さんなど各著名人の語る伊丹十三像が収録されています。


ワタシの中で伊丹十三氏は「CMや自身の映画によく出演してる映画監督」というイメージだったので、雑誌の総編集をしていた事も驚きでした。そのエッセイの巧みさとご自身の手による挿絵の美しいこと!
f0099367_1535492.jpg

元々は商業デザイナーというのも初めて知り、そのレタリングの素晴らしいこと!
f0099367_15354563.jpg

もちろん子供の頃から才覚は現れていて、小学生で描いた絵がこれほどとは!
f0099367_1536072.jpg




すっかりハマって上記の本で紹介されていたエッセイを早速図書館で借りては読んでいます。
f0099367_15353698.jpg

エッセイを読み進めて行くにつれて伊丹十三氏の深く広い知識にただただ圧倒されます。海外スターと対等に渡り歩き英語が堪能で絵も料理も音楽も難なくこなすし、時代の先を行きながら、しかもセンスが良く確固たる自己の世界観を持ち、文章は恐ろしく読み易い。容姿だってステキですし。
こりゃあモテるでしょう。
前述の『伊丹十三の本』で他の作家さん達の多くがカリスマと崇めていたのも頷けます。




以下にワタシ自身の備忘録として氏の言葉をまとめたいと思います。

<ヨーロッパ退屈日記>より
◆まず帯に書かれた山口瞳のことば
「この本を読んでニヤッと笑ったら、あなたは本格派で、しかもちょっと変なヒトです」

昭和四十年刊行の著書でありながら既に↓
◆「ミシュランというタイヤ会社が出している自動車旅行の為の地図と旅行案内」としてミシュランガイドを紹介。
◆スモウク・サモンのサンドイッチを紹介。
◆英語についてアールとエルの話す難しさ聞く難しさ。母音と子音へのこだわり。


昭和四十三年刊行の著書↓
<女たちよ!>より
◆スパゲッティの理想の茹で方は「アル・デンテ」。カルボナーラをローマの労働者の食べ物として紹介し丁寧な作り方の文中に「パルミジャーノチーズをたっぷりと」とも書いてある。
◆「鰐梨(わになし)」としてアボカドを紹介。フランス料理の典型的なオードヴルだとか。
◆ステレオ装置について「音楽を聴く上になによりも必要なのは、謙虚で素直な心であって再生音のよしあしが一番ではない」という話。「だったら楽器を弾けば良い。楽器を弾くということは、楽譜を通じてバッハやモーツァルトと直接つきあうということなんだ。」
◆テレヴィジョンを見ることと本を読むことについて「比率は1:5が健全である。活字の効能というのは、物事を抽象化する能力を養うことであるから。テレヴィジョンの仕事を愛するものにとって本当に喜ばしいことは、それを見る人が増えることではなく、くだらない番組と思えば遠慮なくスイッチを切る人が増えること。スイッチはそのためにあるのだ。」




。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*






<持ってるヒト3〜作家の皆さん>

仕事の合間を縫って二つの銀座のギャラリーへ行って参りました。

f0099367_14254848.jpg

↑コチラ、ミレージャギャラリーで開催されていたグループ展。
いつもお世話になっているさかうえだいすけさん(左下)まつくらくみさん(左上)にお会いして来ました。お二人ともご自分の世界を確立されていて、ご活躍もされていて、とっても素敵な作品群でした*



もう一つ、大阪在住の童画家の徳 治昭さんの東京個展にも顔を出して来ました。
f0099367_14262163.jpg

宝くじイラストや絵本等さまざまな媒体に進出&ご活躍されていて、元気を貰えるような作品がいっぱいでした*


御三人とも大勢のお客様のお相手をしてお忙しい時間に急にお邪魔したにも関わらず、優しく迎えて下さって、作品のみならずその人柄もお客様を魅了しているんだワと納得した展覧会でした。




。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*





<持ってるヒト4〜その他>


1.先日図書館で借りた本『作家の胃袋』↓
f0099367_1539466.jpg

名のある文筆家たちの手料理やお気に入りの味や暮らしぶりを紹介した本。
林 望氏と玉村豊男氏に興味があって借りたのですが、他の作家さんも皆さん遊びや趣味が充実していて料理も上手で、とっても素敵でした。
文章が書けるだけでなくいろいろ持ってる方々でした。

2.上野公園にある野球グラウンドで見た光景↓
f0099367_15404454.jpg

たぶん大学の野球サークルだと思うんですが、ピッチャーがロン毛のイケ面風でした。
そのピッチャーを熱い視線で見つめるベンチの女子達です。
野球の技術も大事なんでしょうが、見た目も大事なんでしょうねw。




。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*。・.*:*


[PR]

by Ayako-ko | 2012-10-15 15:57 | その他 | Comments(0)

おすすめブログに選ばれました*

お知らせデス。

先日世界最大の旅行口コミサイト会社のトリップアドバイザーさんよりメールをいただきました。
なんでもワタシが以前書いた記事がお勧めブログとして認定されたそうです。


掲載されたのは、沖縄旅行のブログで、詳細はコチラ↓。
“11月直前の海水浴!” Ayako-ko

ページ右下、「お役立ちリンク集」の中の「おすすめブログ」の枠内に掲載されています。

良ければ立ち寄ってみて下さいませ☆


f0099367_15392797.jpg

[PR]

by Ayako-ko | 2012-05-25 15:42 | その他 | Comments(0)

信長からharukiまで

余計な出費は控えたいし時間もあるので、以前よりもマメに長い時間掛けて図書館利用してます。
じっくり見て回ると、今まで見えてなかった読み物と沢山出会えるのがココノトコロの楽しみデス。



[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]



せっかくだから苦手項目にも食指を伸ばしてみようという事でコチラ↓。
池波正太郎著『信長と秀吉と家康』
f0099367_176337.jpg

戦国武将については名前くらいしか知識の無い恥ずかしいワタシなので、ドラマ仕立ての内容なら親しめるかもとこの本を選択してみました。因みに池波正太郎作品を読むのも初めて。
歴史書ではないので驚くほど読み易く、ホントに入門編と言う感じで浅いながらも広い内容でした。よく言われている池波正太郎作品独特の、登場人物の人間性も垣間見えました。


戦国時代の一応の流れは掴んだものの、主要メンバー以外の人物像にはまだ疎いので今度は一人一人について概要を知るためコチラを借りました。
日本の歴史資料本↓。小学生用ですエヘ。
f0099367_1771243.jpg

なんせ小学生用なので、アッサリザックリです。
でもワタシの好きな仏像世界にも歴史の余波は現代でも残っていて、歴史を知って初めてキチンと理解出来たケースも多く見られました。
例えば西日本で未だに太閤様信仰が根強い理由や、明智光秀像が謀反を起こした後に黒く塗られて今なおひっそりと奉られていたり、、、また違った目線で仏像鑑賞を楽しめそうです。



[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]



向田和子著『向田邦子の恋文』
f0099367_17541575.jpg

向田邦子さんの妹で和子さんの作品。飛行機事故で突然亡くなられたお姉さんの遺品から出て来た意味深な封筒。姉が30代の頃の恋人の存在を表す手紙類・・・20年近く経ってやっと和子さんは内容を見る事を決心したそうです。
そこには向田邦子さんが20代の頃からカメラマンN氏と道ならぬ恋をしていた事、その後病身になった彼に忙しい身でありながら献身的に尽くしていた事など家族の知らない向田邦子の姿がありました。
当時、向田さんは超売れっ子放送作家、N氏は数年後自ら命を絶ってしまうので束の間の愛に満ちた時間だったようです。向田さんならではの世話好きな様子が逆に切なさを誘う作品。




[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]



niftyポータルwebサイト「ディリーポータルサイトZ」の人気連載を書籍化したべつやく れい著『ココロミくん』
f0099367_1764099.jpg

「チョイト気になったことを試みる」というコンセプトのもと、工芸や手芸や料理、現地レポートなど多岐に渡ってココロミ続けています。
図書館で2巻を借りて面白かったので今回3巻も借りました(全3巻のようで1巻はその図書館にはありませんでした)。
例としては「いろいろな豆で豆大福」をココロミたり、「アルミホイルでティファニーリング」をココロミたり・・・作者の女性は美人なのにやる事なす事ジミ変でオススメな本。


[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]



三谷幸喜・清水ミチコの『むかつく二人』
f0099367_1754443.jpg

ラジオのパーソナリティとして対談しているお二人のやり取りを書籍化した本です。何冊かあるうちの第一冊目。
どちらも正直にもの申す二人だから、のっけから見事に息が合わないw。脚本家とものまねミュージシャンのお二人、さすが言葉や音に敏感でセンスの良さが会話の端々に現れています。



[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]



村上春樹『ひとつ、村上さんでやってみるか』
f0099367_17542050.jpg

正式な題名は『ひとつ、村上さんでやってみるか〜と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける490の質問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか?』です。長過ぎ。
確か前にも借りたんだけど、何せ490の有象無象の質問だらけでほとんど忘れていたので再読。
難解な質問、マニアックな質問、くだらない質問、身勝手な質問に誠意を持って(ときどき肩すかしもアリ)応えているharukiさんです。
例の原稿流出事件についても質問者が納得するまで丁寧に回答していて、これを読むと「小説家は時として傷や痛みを伴う職業なんだ」と感じます。




[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]



妹尾河童著『河童が覗いたニッポン』
f0099367_1762195.jpg

先に読んだ旦那マネージャーから薦められ読んだのですが、いま我が家で好評絶賛中の本です。
舞台美術を初め多くの分野で活躍されている妹尾河童さんが、興味を示した物、人物、場所などを河童流の俯瞰図や緻密図で余す所無く紹介しています。
主に1980年前後の内容なので現在は変わってしまったものも多いですが、いま読んでも十分に読み応えがあります。内容も著者自身も昔ながらの丁寧な仕事ぶりで圧巻です。



[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]



   他にも幾つか読書中ですが、長くなるので割愛。



[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]



次回ブログは見た事も食べた事もない郷土料理を勝手に再現してみたりetc・・・の実験料理シリーズです。
f0099367_1756295.jpg

速アップか遅アップかどうなることやら?!



[][][][][][][][][][][][][][][][][][][][]



 
[PR]

by Ayako-ko | 2012-02-27 15:03 | その他 | Comments(0)

1月のお出掛け&手作り〜art?〜

前回のブログで書いた新年会の後、友人Kちゃんと旦那マネージャーとそのまま歌川国芳展に向かいました。
f0099367_1713575.jpg

場所は六本木ヒルズ。
日曜夕方だから少しは空いてるかな〜と思っていたのですが、『素敵な夜景☆』目当てのカップルでまぁまぁ混んでました。
浮世絵が主なので人ごみの中で見るにはチョイト辛いサイズでしたが、国芳ならではの奇想天外で大胆な構図、茶目っ気たっぷりの男女や動物を十分堪能出来ました。
ワタシ的にはやっぱり猫絵が気に入ったので、グッズセンターでタオルを購入↓。
ついでに勢いで買ったミニファイルは実は北斎マンガだった(旦那マネージャーに指摘されて後で気づいた)・・・。
f0099367_1712961.jpg




   **********************************************



今年のお正月の散歩で、花屋さんで見掛け買って来たカラフル餅の花枝↓。
f0099367_1721319.jpg

ネコの置物の頭から吹き出してるようにも見えて、落語の頭山(あたまやま)みたい。



   **********************************************



繋がりで、仕事場友人(Yちゃんありがとう!)から戴いたぶっ飛びキューピーはこちら、シンフォニーキューピー↓
f0099367_1745668.jpg

ナント豪華客船の上部にキューピー頭部を直乗せです。ウケねらいなのかやっつけなのか、もはや分かり兼ねます。純粋な子供達はこの事実をどう受け止めるのでしょうか。。。
HPによると飛行機バージョン
f0099367_175391.jpg

汽車バージョンもあるらしい。
f0099367_1753522.jpg

因みにこういった変わり種キューピーを熱心にコレクションしている方もいらっしゃるみたいで、キューピーの奥深い世界を迷走できます。



   **********************************************



    寒い日々だし無職の身でもあるので家でコソコソ手作りしてます。

その1.リボンのアップリケ
旦那マネージャーのジーンズの裂け目にリボンを縫い付けました。
リボンと言ってもスポーツウェアに付いていたリボンなのでシンプルです↓。
f0099367_1733560.jpg

2本あったのである分だけクルリと回してアップリケ。

おもて↓
f0099367_1734160.jpg

うら↓
f0099367_1734610.jpg

中途半端な感じだけどやり過ぎ感も少ないし、ま、いいか。



   **********************************************



その2.傘立て
100円ショップで見つけたニセモノの葉っぱシート↓。
f0099367_1711577.jpg

にわかアイデアが浮かんだので4枚購入して傘立て作りスタート
素焼きの植木鉢↓を土台にして
f0099367_1703877.jpg

周りを覆うようにテグスを巻いていきます。裏側はかなりテキトー↓。
f0099367_1704421.jpg

おもて側↓
f0099367_1705743.jpg

完成した傘立てはこんな感じ。
f0099367_171261.jpg

相変わらずの自己満足ですが、少しだけ玄関が明るくなった気がします*



   **********************************************
[PR]

by Ayako-ko | 2012-01-30 14:39 | その他 | Comments(2)

正月散歩ゆるネタ集

やらなきゃいけない大人の用事は沢山あるんですが、とりあえず現実逃避してゆるネタご紹介。
お正月に散歩したご近所と、一番近い東京=赤羽のゆる〜い内容です。悪しからず。


|ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー||ー|



その1.防具を食す
f0099367_14325177.jpg

ワタシの実家で食べたお菓子。誰かの東北土産と言っていた気がしますが、剣道の面のモナカです。
剣道の面とモナカ・・・すごい発想です。
齧ると中は黒ゴマあんで、ちょっぴりグロテスクな印象。
f0099367_14325690.jpg




            |ー||ー||ー||ー||ー||ー|



地元のかつての鋳物工場街には昭和な建物がいくつかまだ残っています。
f0099367_14323838.jpg

コチラは3階建ての蔵↓。何を保管しているんでしょうか?
f0099367_14323041.jpg


そんな工場近くで見つけた看板
その2.シルバーゾーン
f0099367_14322219.jpg

こんな案内表示があるんですね。音読みするとなぜかホラー映画っぽい響きのシルバーゾーン。


その3.フランス語?!
f0099367_1433943.jpg

駅前はずれの小さな不動産屋さん。「アハート」「マンソョン」です。声に出して言ってみるとわかります、難しい発音です。



            |ー||ー||ー||ー||ー||ー|



ここからはディープスポット、赤羽ネタです。
その4.なんだかシャレオツ
f0099367_1430734.jpg

ゆるネタ変化球ですが。色合いと朽ちかけ方が欧米風に見えなくもない。。。


その5.プリティOK横町
f0099367_14302099.jpg

大人の歓楽街の『OK横町』の街灯には、こんな可愛いリスの親子がいたんですね。このミスマッチが赤羽の魅力。


その6.トレンデーサルーン
f0099367_14302848.jpg

「トレンディ」ではなく「トレンデー」、「サロン」ではなく「サルーン」。脱力系のお店です。


その7.いかのおすし
f0099367_1430115.jpg

小学校の門に貼ってあったのを同行の旦那マネージャーが目ざとく発見。
不審者から子供を守る為の標語らしいんですが。
ややこしくてワタシは「いかない」しか覚えられませんでした。


その8.地元有名人御用達の店
f0099367_14295355.jpg

色んなメディアで話題の、赤裸々な赤羽マンガを世に出した清野とおるさんオススメの赤羽バーガーのお店です。
お正月で閉まっていたので残念ながら味見は出来ませんでした。


この赤羽散策中に上記マンガにも登場していたオジさんを目撃したり、やっぱり赤羽は計り知れない未知との遭遇スポットでした☆
[PR]

by Ayako-ko | 2012-01-16 15:30 | その他 | Comments(0)

今年最後のゆるネタ

もう今年も終わります。

先日、オープンした2003年からワタシが働いて来た生活科学センターが無事閉館し退職しました。
リニューアル工事の為4月下旬までの一時閉館なんですが、結構変わってしまうらしい。
今年の春、元いたメンバーで復帰出来たものの施設は厳しい状況になっており、意地でスタッフ皆で頑張った甲斐あって“来館者数前年より3万人増に感謝”という嬉しいお言葉を最後の所長の挨拶でいただけました。
ワタシも後悔しないように今年はコチラの仕事に比重を置いてイラスト制作は休止しました(代わりに生肉サンプルなどを制作していた)。
無料の体験型学習施設だったので、お子さんからお年寄りまで様々なお客さんの本音を聞く事が出来、イラスト制作をやっているだけでは得られない貴重な体験をさせて貰いました。




そして今年は世の中も本当にイロイロありましたネ。

最後は明るく楽しくゆるネタ行ってみましょう♪ ※かなりユルいですので悪しからず。


★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:


その1.ご当地有名人バス
f0099367_23251100.jpg

写真遠くてスイマセン。
働いていた施設に停まってた社会科見学のバスです。
春日部市の小学校だったので、春日部市=クレヨンしんちゃんという事でクレヨンしんちゃんバスです。


          :★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:


その2.ご当地せんとくん
奈良の有名キャラクター「せんとくん」の作者は仏師としても有名な藪内佐斗司氏ですが(ワタシ作品集持ってます)、「せんとくん」じゃない「せんとくん」風作品を見つけたのでご紹介
★「せんとくん」風A↓
f0099367_23243986.jpg

長野の善光寺参道で発見。

★「せんとくん」風B↓
f0099367_2326189.jpg

f0099367_23264100.jpg

隣りのW市図書館で発見。何体かハダカで走ってる。


          :★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:


その3.ひげまんじゅう
f0099367_23213669.jpg

家の近くのショッピングセンターで旦那マネージャーより提供されたゆるネタ。
最近行ったら無くなってたので味は未知のままデス。


          :★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:


その4.人は見掛けによらない
f0099367_23222823.jpg

コチラも旦那マネージャーより提供。
一見フツーのオジさんですが思わず声を掛けたくなります。


          :★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:


その5.あの有名人
f0099367_23222223.jpg

f0099367_23221669.jpg

都内某所の閑静な住宅街にありました。
名前から察すると、教会ではなく「アノ方が複数で集まる場所」って事になると思うんですが・・・?


          :★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:


その6.鳥バービー
f0099367_232052.jpg

バービーコレクションで見つけました、ヒッチコック映画『鳥』バービーです。
チョット欲しいカモ。



★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:


皆様良いお年を
f0099367_23235057.jpg


ね!
f0099367_23251053.jpg




★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:★:
[PR]

by Ayako-ko | 2011-12-31 01:01 | その他 | Comments(2)