カテゴリ:たべもの( 56 )

キツネを作り、サクラを食べる

この日、ダンナさんは仕事で朝帰りで、すれ違いのまま私は朝から出勤&夜は女友達とのディナー会に行ってしまう予定だったので、早起きしてゴハン作り置きしました。
f0099367_15144249.jpg

おいなりさん(手製の細切り甘酢ショウガ入り)と、春雨サラダ(玉ねぎキクラゲゆでエビなど具だくさん)と、後はフツーのオカズ(五目炒め、卵焼き)ですが。

大学時代の友達3人と、うち一人がモウスグ誕生日と言う事で、そのお祝いも兼ねての夕食会。彼女オススメのイタリアンレストランは、家庭的で落ち着ける気取らないイイ店でした。
料理を撮影させてもらおうと思っていたけど、ついつい話に夢中になり、気づいたらデザートタイムに。
お店の人に許可を得て慌てて撮影しました↓。
f0099367_15461969.jpg

フルーツ添えパンナコッタとエスプレッソ、そして桜のジェラートです。
春を食べる感じで、女性には嬉しい演出でした♪(戸田市 トラットリアNATALI)

春らしいこの夜は、彼女が車で送迎してくれた事も有り、帰りは新婚の友人の家にお邪魔したりして、みんなでゆっくり楽しい時間を過ごせました。
都内で気取った美味しいディナーとかも良いけど、地元近辺でマッタリするのも、かなり良いと思った夜でした。。。
[PR]

by ayako-ko | 2008-03-17 16:04 | たべもの

皮から手作りギョウザ鍋

すんご〜い風でしたねぇここのところ。
休みではあったけど、掃除洗濯アイロン&模様替え等々しながら家に籠っておりました。
夕食も、せっかく家で時間と手間をかけるんだからと、手作り餃子の鍋にチャレンジ。
粉ものを手作りすると言う事で、ダンナさんも全面協力してくれました(以下写真モデルすべてダンナさん)。

☆薄力粉と強力粉、塩と水を混合し1時間前に作り休ませておいた皮生地を、綿棒で伸ばしていきます。因みに皮生地の間に油を塗って2枚いっぺんに伸ばすと、くっつかず薄く仕上がるのダ。
f0099367_9275597.jpg

☆餃子の具は、水餃子なのでシンプルに。
豚ひき肉、塩揉み&水出ししたキャベツ、長ネギ、塩こしょう、ゴマ油、オイスターソース。
f0099367_9273887.jpg

☆包みます。極薄の皮もあったので、半分ワンタンみたいになっちゃった。
f0099367_928994.jpg

☆スープは軽く中華風に味付けしました。ネギとショウガの欠片、ゴマ油、塩こしょう、醤油。
他の鍋の具は、シイタケだけ。ご飯もナシで、箸休めにユズと人参と大根の浅漬け(手作り)と、デザートにリンゴを付けただけのシンプルディナー。
f0099367_9282937.jpg


食べ終わって二人の結論:
1.手作り皮のギョウザだと、皮に厚い所と薄い所が出来るのでソレが逆に色々な食感で楽しい。
2.ウチは中華料理のコッテリが苦手なので、この位アッサリだと嬉しい。
1+2=手作りギョウザ鍋成功!またやろう♪
となりました〜。大きい鍋で、みんなでやっても良いかも♪
[PR]

by ayako-ko | 2008-02-25 10:09 | たべもの

今ごろバレンなタイン

バレンタイン時期のグループ展をやってみて改めて気づいたこと。
気持ちは盛り上がるが、現実はムリムリスケジュールなのデスネ。。。
どういう事かと申しますと、
一応バレンタインテーマのイラストを描く為、乙女チックに愛だとか恋だとか考える訳です。
が、現実のバレンタインチョコなりプレゼントなりを、“イッパイあり過ぎて悩んじゃう〜”ナンテ選ぶ時間がなかなか都合つかないんです、言い訳ですが。

と、言う訳でグループ展真っ最中のバレンタイン当日は、デパートは閉店終了していたので某ホテルのチョコを買い、渡しました。
f0099367_232153.jpg

そして、先日。
やっと時間が取れたので、春物ネクタイをプレゼント。
f0099367_2331158.jpg

ダンナさん、ご迷惑おかけ致しました〜。
[PR]

by ayako-ko | 2008-02-23 23:33 | たべもの

ダンナさんが人妻から

手作りお菓子をもらって帰って来ました。
f0099367_2335520.jpg

家族ぐるみで親しくさせて頂いているお家の息子さんの為に、そこの奥様が作ったミルクプリンです。
体に良い素材を使った優しいお味で美味でした。
マンマの味をご馳走様でした〜♪



今回のグループ展からの帰り道、ダンナさんと合流できたので兄の串揚げ屋に再び行きました。
f0099367_23505074.jpg

f0099367_021461.gif
いつも食べる事と話す事に必死で、写真なかったので今回は兄に許可を得て撮ってみました。
↓コチラは兄デザインの受け取り皿(魚)と、食べた後の串入れ(カエル)。
f0099367_23352069.jpg

メニュー内容は、もう春野菜中心で、今年初の新タケノコやフキノトウなどいただきました↓。
f0099367_23353779.jpg

エグ味やアクの強い春野菜ですが、油で揚げると甘味と香りが強まって、とても食べやすい。


最後のこの写真、何だかわかりますか?!
f0099367_233618100.jpg

実は、マトリョーシカです。自分で彩色するタイプを雑貨屋さんで発見。
今度オリジナルで作ってみようと目論んでいます〜。
[PR]

by ayako-ko | 2008-02-20 00:10 | たべもの

スゴイしいたけ

少しお久しブログです。

え〜『Sweet Love』展開催中なんですが。
お寒い中、私の友人はモチロン、ダンナさんの友人や某現像所の方々、あの方この方、多くの方々にご来廊いただき、イヤハヤホントーに感謝です!!
今回ナント10年振りに再会を果たせた友人もいて、コチラも嬉しい出来事だったなぁ〜。



今回、自家栽培の生しいたけのお土産をいただきました♪
(写真はツマミ食いした後のものですゴメンナサイ)
f0099367_23534121.jpg
イラストレーターの[さかうえだいすけさん]から頂戴した物で、ご実家で商売として本格的に作っていらっしゃるそうです(因みに農園名は「さかうえ椎茸園」とのこと)。

さかうえさんによると、「寒い今の椎茸は厚みと甘味をしっかり保って一番美味しい時期」だそうで、その言葉通り1個ですごいボリューム&甘味、そしてとってもジューシー!
販売もしているそうなので、詳細を入手したら後日myブログでご報告したいと思います(思わず注文したくなる美味しさなのデス)。

そんな、森が似合う(?!)さかうえだいすけさんのイラストや立体作品が見られるHPはコチラ↓
さかうえだいすけ Art Museum
http://www.ne.jp/asahi/sakaue/art/
☆ご本人の人柄同様、日だまりのように暖かい作品は一見の価値必至デス!
[PR]

by ayako-ko | 2008-02-19 01:07 | たべもの

でたらめクッキー

クッキー作りました。
いつも家に有る材料で、その場しのぎにテキトーに作る私のクッキー。
バターとマーガリン、小麦粉と牛乳。
そして先日発見したサクサククッキーのポイント材料、コーンフレーク(チョコ味)。
分量もオーブン温度も焼き時間も、全てテキトー。でも意外と美味しく出来て良かった♪

今回は、以前お裾分けを沢山いただいた隣家へ、お礼として届けるのでチョット丁寧に型抜きクッキーに。ラッピングは、気負いせずさりげなく。
f0099367_1317115.jpg
f0099367_13173678.jpg












2/13(水曜)からの『Sweet Love』展、私の在廊予定は以下の通りデス。
13(水)PM○
14(木)○
15(金)
16(土)○
17(日)ギャラリー定休日
18(月)PM○
19(火)○
一応ご参考までに。
皆さまのお越しを、心よりお待ちしていま〜す!

↓写真は、我が家の[ニャンコレクション]の一部。f0099367_13342359.jpg
f0099367_13344060.jpg
f0099367_1334379.jpg
f0099367_1335089.jpg
あ〜ニャンコ触りたい!
[PR]

by ayako-ko | 2008-02-10 13:41 | たべもの

今度はカリフラワー

友人からカリフラワーを貰いました!
ご自宅の畑で、親御さんが作ってるそうな。
f0099367_13264978.jpg

すっご〜く立派で、ドッヂボールくらいズッシリと大きい。
考えてみたら、私カリフラワーってまだ料理した事なかった。
いつもブロッコリーばかり買ってたわ。
まして、こんな大きなカリフラワー。。。これを良い機会に、実験カリフラワー料理を試行錯誤のなか開始。

まずは、カリフラワーの1/4使ってクリームグラタン→。f0099367_13273318.jpg
タマネギとベーコンとホワイトソースとチーズ、そしてカリフラワー。

それから箸休めの保存食としてカリフラワーのピクルス。クミンとローリエ風味↓。
f0099367_13275551.jpg


まだ半分以上あったので、次の日はポタージュにしました。
f0099367_13281113.jpg

タマネギとコンソメと牛乳。カリフラワーの量が多いのでトロトロしてます。
夕ご飯と朝食分、たっぷり出来ました。



という訳で、見事完食しました♪
カリフラワーをココまでちゃんと味わったのは初めてでしたが、クセがなく食べやすかったという印象。
特にダンナさんが気に入って、「美味しい美味しい」と沢山おかわりしてくれたのもイイコトだわ。

享ちゃん、ご馳走さま〜!またドーゾヨロシクね♪
[PR]

by ayako-ko | 2008-01-23 13:48 | たべもの

食べることばかり

大掃除も終了し、年始に向けての保存食作りも終えホッと一息。の、久々のブログ更新デス。

保存食では今回もイロイロ実験を試みたんですが、最近のヒットはコチラです↓
f0099367_11545520.jpg

『ヨーグルトりんご甘煮のせ』と言うしごく簡単なデザートですが。
りんご甘煮にユズとシナモンを沢山入れるのがコツ(りんご1個に対し、小ゆず1個シナモン小さじ1くらい)。
ヨーグルトは最近出た「そのまま食べられる」とかいうプレーンヨーグルトがヨロシイかも。
コクのある甘さを、ユズとシナモンが後口さっぱりデザートにしてくれます。
現在、我が家では静かなブーム。



         ★忘年会で、目の前で揚げたり焼いたりしてもらいました。★
まずは仕事場の同僚と、兄の店『銀座 串はん』に行って来ました。
f0099367_12132924.gif

前回は夏メニューで、今回は冬メニュー。
f0099367_1214795.jpg鴨&ねぎ、ベーコン&モッツァレラ、つぶ貝&オリーブなど今回もアイデア美味串がイッパイでした。
結局、この夜は回りに触発されて19本も食べました!が、全く油臭さやしつこさがなかったので、食後もスゴク楽でした。
熱々を食べるので体も温まるし、この時期オススメ♪




もう一つの忘年会は昨夜、高校の同級生達と地元で行いました。
駅から徒歩1分程度の裏通りにある『鉄板焼きステーキ&海鮮アリババ』。
f0099367_12274253.jpg

f0099367_12275841.jpg
客前でシェフが調理してくれ、夜のフルコースなのに¥4000以下と、とってもリーズナブル。
しかも地元ならではの雰囲気の店なので、肩ひじ張らずに楽しく過ごせました。
家族で行っても良さそうなお店でした♪






・・・この暮れの大事な時にプリンタがブッ壊れてしまいました・・・新しいプリンタ買ったけど、まだセットしていません・・・


こんなツブヤキで今年が終わって良いのかワタシ。。。

とにもかくにも!皆さん良いお年を〜****
[PR]

by ayako-ko | 2007-12-30 13:06 | たべもの

実験クッキー成功!

オーブンを使いたくなる季節となったので、久々にクッキー焼きました。
わたくしオトクイの実験クッキー。
作る材料も分量も、その時次第の、気まぐれクッキーです。
まずはバター&小麦粉で生地づくり。水分と甘味の補充用に残りかけのマーマレードとキウイジャムを入れました。
バニラエッセンスとベーキングパウダーも少し加え、土台のプレーンクッキー生地は完成。
今回は使い切りたいドライフードの中から、くこの実・松の実・ドライメロンをチョイス。これらを小分けにした生地にそれぞれ混ぜていきます。
意外と美味しかったのが、松の実入り。ナッツ好きにはイイかも。
f0099367_1151328.jpg


そしてオススメがコーンフレーク!
最後の方で生地がベタついてきたので、コーンフレークを適当に砕きながら混ぜてみたら、ちょうど良い甘さのサクサクお手軽クランチクッキーになりました。
今回私はチョコ味のコーンフレークを入れたんですが、色々な種類でやると面白いカモ♪
[PR]

by ayako-ko | 2007-11-23 11:59 | たべもの

きっぱん

暦の上では今日から秋らしいですが、まだまだ残暑厳しいですネ。
お見舞い申し上げます。
今夏我が家はエアコンを付けるタイミングを失ってしまい、そのままナントカ頑張っていたんですが、数日前からとうとうエアコンONしてしまいました。8月ってやっぱりアツイ。。。
でも今朝もダンナさんと話していたんですが、沖縄の猛暑を体験した後では、関東の残暑、意外と耐えられそうなカンジです。
真夏の快晴の沖縄体験は、ジリジリ〜っと太陽熱オーブンでローストされる気分で、「暑い」ではなく「熱い」が正しい。



そんな沖縄の、食べ物こぼれ話。
まずは『ゴーヤーマンドリンク』。気になったので買ってみました。
f0099367_11133759.jpg

職場で、みんなで試飲したところ「結構飲みやすい」との感想。
みんなは「ゴーヤの味がする!」と言っていたけど、私はよく分からなかった。。。
レモン水のような、スポーツ飲料のような味でござんした。



続いて『きっぱん』。
f0099367_11173562.jpg

正しくは橘餅(きっぱん)。もともと琉球王朝で高位の人のみが口にできたお菓子だそうです。
沖縄産のミカンで作ったフィリングに、お母さんが素手(!)で丁寧に何度も、高熱の砂糖がけをして作る完全手作業らしい。現在、製造&販売は<謝花きっぱん店>ただ一軒。
ウチは今回で購入するのは2回目。
2回とも考えなしの散歩中に、偶然このお店に来てしまい巡り合わせを感じ今回も買い求めてみました。
きっぱんの味は、意外にも甘くないです。
イヤ、甘いんですが、餡の柑橘系の爽やかな苦みと、外側のサクサクの砂糖衣がサッパリとしています。
沖縄の黒糖菓子というよりは京都の和菓子のようなイメージ。
ここの名菓、もう一つは冬瓜漬けで、シブイ(冬瓜)を砂糖煮したもの。
こちらは、きっぱんよりは、かなり甘いデス。コーヒーとか渋茶とかに合いそう。
[PR]

by ayako-ko | 2007-08-08 11:55 | たべもの