カテゴリ:たべもの( 56 )

べんとう担当

お久しぶりでございマス。
派遣お仕事先のリニューアルオープンイベントや怒濤のG.W.イベントも終わり、平穏な日々に戻って参りました。

今回イレギュラーな労働だったのは、施設のリニューアルオープンイベント。CHI-JIさんやSHICHO-UさんやGI-INさんが来ると言う事で施設の職員さん達の気合いが凄かったデス。私達スタッフもテープカットやご案内など何度も綿密な打ち合わせをさせられて、県営施設のイミを改めて感じました。
f0099367_14511050.jpg

           ※資料写真HPより



。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。



訳あって旦那マネージャーがランチ弁当を持って行く事となり、毎朝食と一緒にお弁当作りに励んでおります
f0099367_1464881.jpg

f0099367_1464026.jpg

旦那マネージャーのは塗物風の二段お弁当箱に十穀米を基本ベースとしています↓。
(手製ひりょうずの炒め物弁当/ブリの塩焼き弁当)
f0099367_1463259.gif


ワタシは白米派でオカズと一緒のランチBOXタイプにしています。
左がワタシ、右が旦那さん(肉野菜炒め弁当)
f0099367_1418449.gif


。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。

朝ご飯とはカブらず毎回メインを変えて・・・となると意外に考えますよね。
f0099367_14191312.gif

↑シュウマイ弁当
f0099367_1419591.gif

↑鳥手羽弁当


。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。


残業続きで夕飯外食の旦那マネージャーにはランチで魚を食べてもらうように気を使うようになりました。
f0099367_14185159.gif

↑塩麹漬けのさわら焼き弁当
f0099367_1418583.gif

↑カレー醤油漬けの焼きサバ弁当

。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。

時間のある時にストック素材を下ごしらえしたり↓、
f0099367_14213556.jpg

1.塩鮭を茹でて冷凍
2.魚の切り身を味噌漬けして冷蔵(左のは黒豆煮)
3.魚と肉の臓物煮
4.葉野菜は洗って水切りしてタッパーへ



急ごしらえで手拭いでお弁当包みも作ったりもしました(手縫いなのでガタガタですが)↓。
f0099367_146538.jpg


。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。

最近の実験料理で美味しかったのは、大根漬け↓。
f0099367_14224896.jpg

塩揉みした大根を酒粕・めんつゆ・蜂蜜でビン漬けしたところ、まろやかな奈良漬けみたいな味に出来上がりました☆

。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。
[PR]

by Ayako-ko | 2012-05-07 15:51 | たべもの | Comments(0)

チョコ魚真っ黒野菜旦那カレーなど

<キスチョコ>
今更ですが今年のバレンタインチョコはキスチョコでした(せめてチョコぐらいは女らしくという自虐心も込めて)。
f0099367_15132883.jpg

2種類用意して上の立体的なのがガナッシュタイプ、下の写真みたいなのが板チョコタイプ↓
f0099367_15133435.jpg

ま、食べ物つながりと言う事で。。。


*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*


<タラちゃん実験1>
旬の鱈は主に寄せ鍋や白子ポン酢で食してますが、今回は目先を変えてネットで見付けた庄内地方の郷土料理のどんがら汁を実験してみました。

頭や臓物がセットになった鱈を購入↓
f0099367_15115958.jpg

大根、人参、長ネギ、豆腐、鱈(サッと湯通し)を一口大に切ってだし汁に投入。味噌と酒粕で味を調えて完成。
f0099367_1512476.jpg

いわゆる「魚のお味噌汁」ですが、卵や臓物が目新しくてチョット楽しい汁物でした。
f0099367_15121184.jpg


[この夜の献立]
・ごはん
・どんがら汁
・焼き魚(粕漬け)
・サラダ(水菜・千切り大根&人参/玉ねぎドレッシング&マヨネーズ)
・小皿(しそ漬杏&梅漬)


*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*


<タラちゃん実験2>
鱈の料理をもう一つ。
天ぷらです。
f0099367_15151673.jpg

フィッシュ&チップス的ですが、新鮮な鱈だとフワフワです。
舞茸の天ぷらと一緒に塩で食べたので和テイストですが、味付け次第で和洋中なんでもイケそう。

[この夜の献立]
・ごはん
・けんちん汁(大根、人参、長ネギ、豆腐・コンニャク)
・天ぷら2種(レモン添え)
・刺身盛り合わせ(マグロ・イカ・甘エビ)
・小皿(ゆでカボチャ&インゲン/オカカマヨネーズで)

*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*


<真っ黒玉ねぎ>
何回もしつこく書いてるお気に入りのグリルで焼いた野菜
今回はジャガイモと玉ねぎと帆立を時間差で一緒にグリル焼き↓
f0099367_15153311.jpg

玉ねぎは表面真っ黒コゲですが、この皮は剥がしてEXV.オリーブ油と粗塩で食べます。
f0099367_15153052.jpg

[この夜の献立]
・鰻小丼ぶり
・すまし汁(豆腐・ねぎ・梅干し)
・グリル焼き3種
・白和え(人参・りんご・豆腐・ごま)
・小皿(しそ漬杏&my甘酢みょうが)


*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*


<旦那カレー>
週末に旦那マネージャーが『気晴らしに・・・』と十八番のカレーを作ってくれました。
f0099367_1517215.jpg

[この夜の献立]
・カレー(玉ねぎ・にんにく・しょうが・鶏肉/きゅうり漬&甘酢みょうが添え)
・ごはん
・サラダ(千切り大根・生わかめ・高級カニカマ)
・なんちゃってラッシー(カルピス・ヨーグルト・牛乳)
・デザートにシュークリーム

ワタシはサラダとラッシー担当。
プチ情報ですがサラダに使用した高級カニカマ「香り箱」はワタシのオススメ!
オススメした人皆さん気に入ってくれています。
練り物コーナーではなく鮮魚コーナー近くで売られている事が多く、ワタシは見付けると必ず2パック買います。良ければお試しあれ↓
f0099367_16281510.jpg



*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*


<下ごしらえ>
カタマリで買って来た野菜や肉や魚は、たいてい半分は塩漬けにしたり軽く茹でておきます。
f0099367_15174415.jpg

↑左から、グリル野菜のオリーブ油漬・カブしそ漬・白菜大根人参の浅漬・カブ浅漬

f0099367_15181248.jpg

↑塩豚(スライスして焼いたり、茹で豚にしたり)


特に歯ごたえマニアのワタシはハスと人参が大好き。たいてい常備してイロイロ実験しています。
ハスはなんだかガイコツにも見えて、見た目もシュールでグッド★
f0099367_15205477.jpg



*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*
[PR]

by Ayako-ko | 2012-03-01 17:40 | たべもの | Comments(0)

1月のお出掛け&手作り〜食〜

1月恒例の短大時代の友人との新年会、今年は我が旦那マネージャーもご一緒でした。
場所は昨年と同じく銀座のソニービル内のSABATINI di Firenze です。
f0099367_2134936.jpg

                資料photo from 店舗HP
今回もお得なランチコース↓だったのだけれど、
f0099367_21335398.jpg

                資料photo from 店舗HP
友人Kちゃんの誕生日祝いで結構立派なチョコレートケーキを最後にサーブして貰えたので、最後はみんな満腹&Happyでした*


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


家では相変わらず実験料理してます。
まずは我が家の定番となった野菜のじっくりグリル焼き
f0099367_21365819.jpg

作り方は超原始的で、野菜を皮付きのままグリルに入れ、皮が真っ黒になるまでじっくり焼くだけ。
オススメ野菜は玉ねぎ・パプリカ・にんにく。
火の通りが均一になるようワタシは玉ねぎは4つ割に、パプリカは2つ割に、にんにくは粒のままグリルに入れ、先に焦げて来た箇所にホイルを被せて30分位弱火で焼きます。焼き上がりの目安は、玉ねぎに楊枝を刺してスッと芯まで通ればOK。
夏には冷やしたバージョンも食していましたが、冬時期はゆでたハスや里芋も一緒に焼いて、熱々に自然塩とEXV.オリーブ油を振り掛けてをいただきます。
この玉ねぎが絶品!と毎回我が家では盛り上がる一品デス。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ここからは新規もの。
<実験その1.牡蠣のオイル煮>
f0099367_2134399.jpg

以前に本で見てやってみたかった保存食で、にんにくとオリーブ油と調味料で牡蠣を炒め煮するという料理。
<結果報告>...牡蠣独特のエキスが染み渡っていて、オツマミ向き。美味しいけどワタシにはチョットしつこいかな。
と言う事でサンドイッチ(写真下)にして食べたらイケてました↓。
f0099367_21343396.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その2.長ネギのコンソメスープ煮
f0099367_21345742.jpg

これはマンガで見て真似したメニュー。
長ネギの青い所も白い所もブツ切りにしてコンソメスープでクタクタになるまで煮るだけ。
<結果報告>...長ネギが甘くてじんわり美味しいけど、歯ごたえマニアのワタシは焼きねぎの方が好みかな。箸休めには良いオカズです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その3.ピリ辛香味だれ
f0099367_21345264.jpg

雑誌『暮しの手帖』で見たうろ覚えの「韓国風の万能だれ」というレシピを自己流で再現してみました。
お正月食材で余った小ネギと三つ葉と、しょうが、ニンニクをみじん切りにして保存ビンに入れ、醤油とお酢を1:1、塩と砂糖と鷹の爪を少し、ゴマをたっぷり入れて完成。
<結果報告>...思ったよりアッサリしています。シソなど香味野菜をもっと入れたら夏に重宝しそうかも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その4.お麩オニグラとワンタン鍋
現在ワタシは無職なのでノンビリ食事の用意をしてます。コチラは週末のブランチ↓。
f0099367_21371128.jpg

焼きたてのホットケーキと、仙台麩をパンの代わりに使ったオニオングラタンスープです。
<結果報告>...ホットケーキ粉にプレーンヨーグルトと牛乳だけ混ぜたところ、タマゴ無しで十分と思った位しっとりフワフワでした。仙台麩のオニオングラタンスープは若干あっさり味でしたが支障無く美味しかったデス。
オマケのワンタン鍋↓。
f0099367_21331447.jpg

シュウマイが食べたくて専用の皮を買っておいたのですが、雪なんぞも降ってやたら寒かったので急遽温まる鍋料理に変更。で、シュウマイ皮でワンタンを作ってワンタン鍋に。
ワンタンの中身に豚ひき肉と大きめのみじん切りにしたハスと玉ねぎを入れたのでシャリシャリしてて楽しい食べ心地でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その5.夏みかん保存食2種
ワタシの実家の庭から穫って来た夏みかんで「ゆず茶」を真似て「夏みかんシロップ」を手作り。
f0099367_21352674.jpg

房から出した果肉を保存ビンに入れ、果汁を絞り砂糖を加えればOK。

上記の皮が立派で勿体ないので「夏みかんピール」を作る。
皮の白い部分を丁寧に削ぎ取って棒状にスライスし、茹でこぼした後にシロップで煮詰める↓。
f0099367_21354293.jpg

透き通って来たら広げて冷まし↓、
f0099367_21353159.jpg

グラニュー糖でお化粧して完成↓。
f0099367_21353724.jpg


<結果報告>...意外と手間が掛かるけど、夏みかんらしい酸っぱさと苦さが素敵な後味です。シロップはお湯で割ると温まるしノドにも良さそう。
f0099367_2135483.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        次回は『1月のお出掛け&手作り〜art?〜』です。
           またのお越しをお待ちしていま〜す!

[PR]

by Ayako-ko | 2012-01-23 16:20 | たべもの | Comments(0)

冷蔵庫と夏

復帰した派遣のお仕事で、夏イベント用にお肉を300枚位制作しました。
何の事だか皆目イミわかんないですよね(写真を撮るヒマも無かったので近々撮影してブログアップします)。

そんなこんなでイロイロあり今夏はイラスト制作を諦めているので、ブログの内容もイラスト関係ではありません(この本気度の薄さがワタシの最大の欠点だわ・・・)。



=・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・=



独身時代から使っていた冷蔵庫から二人暮らしサイズの冷蔵庫に買い替えました。
f0099367_843849.jpg

↑無印良品の冷凍庫が比較的大きいタイプ。見た目は極めてシンプルでレアチーズケーキみたい。


新旧冷蔵庫の入れ替え日までに主に冷凍庫内食品を一掃消費すべく、ありあわせのでたらめメニューが続きました。その中から幾つかをピックアップ↓。

1.夕食
f0099367_8171642.jpg

肉団子と玉ねぎのデミグラスソース煮、餃子とコーンのスープ、きゅうり浅漬けシソのせ、明太子とメカブときゅうりの冷や奴。

2.昼食(お弁当)
f0099367_8172069.jpg

根菜煮の混ぜご飯、甘酢しょうが、ナポリタン、卵焼き、ウィンナー、サラダ。

3.夕食(ひとりごはん)
f0099367_8172953.jpg

いくらご飯、豚肉炒め、納豆入り油揚げ、奈良漬け&きゅうり、シジミ味噌汁。




1の写真にも写っていますが、実家で10年ものの梅酒を分けて貰いました。
f0099367_8152414.jpg

見た目はコーヒー。味や香りも熟成が進んでいてチョット梅酒とは気づかないかも。



=・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・==・=



この暑い日々、まだクーラーもつけずに頑張っています。
暑気払いも兼ねてマイブームなのが『myだし』
山形の郷土料理の「だし」を真似てますが、あくまで自己流。

f0099367_8162342.jpg

↑きゅうり、なす、みょうが、自家製シソ、ゆでオクラが基本でみじん切り。因みにワタシは歯ごたえマニアなのでかなり大きめのみじん切りデス。

ナスとオクラは別にして、各々しばらく濃い塩水につけておいてから水気をしぼり混ぜ混ぜ、完成↓。
f0099367_8162864.jpg

多めに作って数日間楽しみます。


薄い塩味が付いているのでそのまま食べても良いし、オリーブ油やポン酢など何でもイケます。

余っていた牛肉しぐれ煮と温卵をトッピング↓。
f0099367_8163610.jpg


ワタシの一押しは冷や奴に乗せてラー油を掛けたピリ辛だし↓。
f0099367_8163295.jpg



あと夏向きマイブームは自家製ミントを氷に入れて
f0099367_8155859.jpg


f0099367_816235.jpg

お茶すれば少しの清涼が得られます♪(写真はジャスミン緑茶)
[PR]

by ayako-ko | 2011-07-19 10:04 | たべもの | Comments(0)

じっけん天プラ

またチョットお久しぶりでした。
復帰した仕事場で4年ぶりに生活科学の実験をしています。ワタシの仕事場ご存知の方は土日に実験披露してますので良ければ見に来て下さいネ。



    。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。   



多肉植物がmyブームだった時に買った小さなサボテンがどんどん成長して、とうとう見知らぬ花を咲かせました。
f0099367_15463255.jpg

ただヒョロヒョロ背が伸びてしまい、何とも心もとない感じなんです。
f0099367_15462756.jpg

でも移植して枯れたら悲しいし(過去に苦い経験アリ)、この先を思案中。。。



    。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。   



先週実家に行った時に夏みかんの花を貰って来ました。
f0099367_1546592.jpg

実家の夏みかんの実はモノ凄〜くすっぱいけど、この花はとても甘い香りでジャスミンみたいで驚き。むせ返るような芳しさです。

それから、庭に自生しているフキを煮たもの(写真右下の瓶詰め)と、ご近所さんからいただいたという山菜をお裾分けして貰いました。
f0099367_15464218.jpg



コシアブラとミズを中心に
f0099367_15452342.jpg
f0099367_15455062.jpg

ベランダで育てたブドウの若葉とミントもついでに足して
f0099367_15454169.jpg

実験天プラにしました。
f0099367_15464755.jpg

↑天プラは、左上の茶色から時計回りにブドウの若葉(揚げたら紅葉した)、ミント、ミズ、コゴミ、中央がコシアブラ。
フキノトウは即席フキみそにし、残りのコゴミはごま和えにしました。
f0099367_15434349.jpg
f0099367_1545151.jpg


実験結果としては、天ぷらとして美味しかった山菜はコゴミ。ミズもクセがなくて◯。
意外な実験成功だったのは、ミント。揚げるとクセが弱まって食べやすかったです。
(因みに我が家のはアップルミント)



ちょうど美味しいバゲッドを買って来てあったので、フキみそをディップ感覚で付けてみたら、
f0099367_15433888.jpg

結構イケました。良ければお試しあれ☆
[PR]

by ayako-ko | 2011-05-22 16:58 | たべもの | Comments(0)

手作りベーグルとクモの巣ゼリー

ようやく春めいて参りました。
チューリップが欲しくて花屋さんに行ったけど、1本200円とお高めなので代替として鉢植えポットを一つ購入。たくさんツボミ付きでほぼ同じ値段。
f0099367_1312886.jpg

数本切って食卓花にしたら、夜の薄暗がりに映る影もマタ良いのです。
f0099367_13124792.jpg




*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。



ネットで見かけた「発酵手間なしベーグル」というのを自己流でやってみました。

※全て目分量です。
[材料]
強力粉(約1カップ)
ドライイースト(約小さじ1)
砂糖(約小さじ1)
50℃くらいのお湯(約150cc)

1. 材料をボールに入れて滑らかになるまで捏ねてラップをし、ココでナベに湯を沸かす。
2. ナベの湯が沸騰して来たらベーグル型に成形しながらつぎつぎと湯へ投入。ベーグル型の成形は、丸めた後中央に穴を開けて指を入れ、こんな感じ↓にクルクル回すと簡単。
f0099367_1428112.jpg

3. 片面1分位づつ茹でる(茹で上がり前)。
f0099367_13112058.jpg

4. 少し膨らみます(茹で上がり後)↓。
f0099367_14474550.jpg

5. 軽く水気を拭き取って予熱しておいたグリルへ入れる。(我が家はグリルでパンを焼きます)
  ※弱火でムラなく焼けるよう位置を移動したり裏返したり微調整します。



出来上がりはコチラ↓。
f0099367_1311262.jpg

グリルの中でまた少し膨らんで、思ったよりツヤも出てる?!
味はムチムチモッチリ詰まった感じで食べごたえもあります。一度茹でたおかげか粉っぽさもない(←コレ重要)。
ベーグル型でなく丸めただけの試作品も作ってみたけど、やっぱり穴開きの方がムラのない感じで柔らかかったです。
思い立ってから40分位で出来上がるし、手早い割に味も悪くないし、あっさりパン好きの我が家ではこれからも重宝しそう♪



*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。*。



図書館で借りた本に載っていた写真に触発されて作りたくなったクモの巣デコレーション
簡単でスグ出来るのは・・・と言う事で、ミルクゼリーにクモの巣チョコをあしらってみました。
f0099367_1313884.jpg


※全て目分量です。
[材料]
牛乳(300cc)
粉ゼラチン(5g)
砂糖(小さじ3)
板チョコブラック(適量)


1. シンプルなミルクゼリーを作り、冷やし固める。
2. ワックスペーパーを円錐形に丸めテープで止めてデコペンを作り、中に砕いたチョコを入れる(下写真↓)。耐熱グラスに立てかけて電子レンジで加熱する。
f0099367_1311357.jpg

3. ゼリーの表面にチョコでデコレーション。



完成。
f0099367_13131339.jpg

味に目新しさは期待していなかったんですが、プルプルのゼリーとパリパリのチョコが、アラ意外と楽しくて美味しい。
よく見ると、盛り上がったチョコが少し立体的で↓
f0099367_13131841.jpg

クモの巣感がアップしてワタシ的に更に楽しい♪
[PR]

by ayako-ko | 2011-02-21 14:57 | たべもの | Comments(0)

てろてろテールスープ

もういくつ寝るとXmasですネ。
先日実家から貰って来た白バラ↓。
f0099367_1438288.jpg

コレがホントのクリスマスローズ。


〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜



今年はナンダカ暖かい冬ですネ。
でも木枯らしピューピュー吹きすさぶ寒い日は、キャンドルを灯して甘酒を飲んでいます。
f0099367_14403670.jpg

お酒は好きではないけど、甘酒は小さい頃から好きでした。
一時期は手軽なフリーズドライの甘酒などを飲んでいたけど、酒粕が悪玉コレステロールに良いと聞いたので、今年は酒粕を買って来てちゃんと作って飲んでいます。


〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜



旦那マネージャーの長野のご実家からワンサカりんごが届きました(お父様お母様ありがとうございます)♪
電話をした時にお母様に教えて頂いた「手作りリンゴ酢」を試してみました↓。
f0099367_14392821.jpg

りんごを皮付きのまま薄切りにして、お酢とハチミツをたっぷり入れて1ヶ月放置。
1ヶ月放置したものがコチラ↓。
f0099367_14393294.jpg

琥珀色の液体になりました。
後はりんごを取り出せば完成。ドリンクにもドレッシングソースにも使えて便利♪
(因みに取り出したリンゴも美味しかったので、ヨーグルトかけてデザートで食べてしまいました)


〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜



買っておいた国産牛テールでスープ作りました。
f0099367_14382711.jpg

実家の母カズコの十八番なので作り方を聞いたけど「ただ煮込んで行けばよろしい」らしいので、ほとんど自己流にスタート↓。

1.アクとアブラ抜きのため、水からコトコト茹でる(2回くらい繰り返す)。
f0099367_14384431.jpg


2.その間に野菜を用意。
ぜんまい・ネギ・人参・しいたけ・にんにく・しょうが。細切りがワタシの好み。
f0099367_1438153.jpg


3.にんにくとしょうがをたっぷり入れてヒタスラ煮込み、その間アクとアブラがすさまじいので取り続け1.5日後。骨から肉がほぐれる位にテロテロに。
f0099367_14383014.jpg


4.食べる前にネギと大根を大量に追加して完成。
スープが具沢山なので他のおかずは幾分質素なカンジ。
<この夜のメニュー>
・ごはん
・テールスープ
・グリル焼き(さつま揚げ・厚切りれんこん・ピーマン)
・サラダ(さつまいも・玉ねぎ)
・手作りピクルス(常備菜)
f0099367_14382230.jpg


5.次の日の自分一人のお昼は、テールスープにご飯を入れて簡単クッパに。
f0099367_14381976.jpg


6.その後の夕飯にはカレー粉を足してスープカレー風に。
f0099367_14383413.jpg


と、イロイロ活用出来て楽しく完食出来ました*
[PR]

by ayako-ko | 2010-12-22 15:40 | たべもの | Comments(0)

深まる秋〜たべもの編

今年の猛暑は料理する気も失せていましたが(作った物と食べた物の記憶がもはやナイ・・・)、気候が良くなって食欲も料理欲もイキオイついてきました♪


スーパーで、たまたま野菜特価やっていたのでまとめ買いして保存食作り
f0099367_20214034.jpg

パプリカは、魚焼きグリルでこんがり焼いて皮を剥きオリーブ油に漬けました。
f0099367_20202518.jpg

(ちょっと良質のオリーブ油を使ったらスゴク美味しくて、いま色々試しているトコロです↓)
f0099367_20201663.jpg

f0099367_20214729.jpg

↑上から時計回りに、茹でブロッコリー・パプリカオイル漬け・大根炒め煮・ミックス野菜ピクルス。


*********************************************


これから冬にかけて根菜類が美味しいですよね。アツアツトロ〜リのメニューも食べたい季節となって来ました(夏場は嫌悪すら感じてましたが)。
少し目先を変えてサトイモでグラタン作ってみました。
f0099367_20203442.jpg

秋ナスとキノコ、一切れだけあった白身魚や中途半端な野菜類も煮込んでしまったけど、クリームソースが上手くまとめてくれて美味しく完食出来ました。サトイモだとジャガイモよりネットリしててソースがよく絡むみたい。
f0099367_20193742.jpg

(因みに家人が深夜帰宅になった為、この夜は先にヒトリゴハン。質素に見えますが、結構ボリューミーでコレだけで満腹でした。副菜は金目鯛のあら煮。)


*********************************************


島田雅彦氏の料理エッセイで読んだのを真似てみようと、鳥モツ(砂肝・レバー)を買って甘辛くサッと煮たら、アラ美味しい♪
f0099367_2020646.jpg


鶏肉専門店のモツだったのも一因だったと思うので(クリーミーで臭みナシ)、また買って来て自家製焼き鳥店を開店!
内容は、ねぎま・砂肝・レバーの三種類。
モツは半生くらいに湯通しして、各々半分タレに漬け込んで↓。
f0099367_20211155.jpg

串焼き用の串は特に用意せず楊枝で済ませました。「水に浸しておくと焦げない」と以前料理番組で見たのでソレに習う↓。
f0099367_2021034.jpg


しかし!
家人と食べる予定だった夕飯ですが、この夜も深夜帰宅と電話が入り、急遽ヒトリゴハン。。。
<メニュー>
・焼き鳥三種(塩とタレ)
・和風サラダ(千切り大根・水菜・プチトマト・オカカ・マヨネーズ)
・れんこんの胡麻和え
・豆板醤入り野菜スープ(ホントはサンラータンの予定だったけど一人なので手間省略)
・甘露梅漬け
f0099367_20212258.jpg

↓ガンバッタ焼き鳥はもう一度アップで。タレは「焼き肉のたれ」に醤油を調合。
f0099367_20213083.jpg


アラとかモツの料理、自分的には未知数なのでじゃんじゃん実験トライしていくつもり。とりあえず次は、国産牛テール手に入れたからテールスープに挑戦!
[PR]

by ayako-ko | 2010-11-06 22:06 | たべもの | Comments(0)

またまた実験料理

考えてみると結婚前後も仕事していたので、いわゆる専業主婦の日々は今回が初めて。
時間に余裕あるような、反対に全く余裕無くて気ばかり焦るような、自分責任でリズムを掴むのって難しい。
でも、なるべくイロイロやってみよ〜!って事で、ふたたび実験料理デス。

コチラは毎年恒例の『新しょうがの甘酢漬け』。今年もデタラメ分量で作りました。
f0099367_7573537.jpg


      :。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。。:。


ライスペーパーを買って来て自宅で生春巻きパーティーしました。
f0099367_7575810.jpg

具材はアジの南蛮漬け(お惣菜屋さんの)&野菜マリネ(キャベツ人参玉ねぎ)&トマト。
酢・ヌクマム・はちみつ・ケチャップ・唐辛子(小口切り)でチリソースも手作り。デタラメですが。
f0099367_7583937.jpg

この夜のメニューは
・生春巻き
・ごはん
・とり肉とじゃがいもと玉ねぎのポワレ にんにく風味
・デザートにビワ

とり肉と野菜のポワレは、好きなイタリア料理店の『魚のポワレ』が美味しかったので、最近真似してよく作っているメニュー。魚や肉を表面がカリカリになるように焼いて、ハーブ塩で味付けのシミジミ料理です。
f0099367_7585687.jpg

↑生春巻きは、各自ぬるま湯入りのボウル皿でライスペーパーを戻し、食べたい具を食べたいだけ包む手巻き寿司パターン。
「(サッパリ好きなので)美味しいし、包んで食べるのが意外と楽しい」と好評でした。


      :。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。:。。:。


先日旦那マネージャーはHAPPY BIRTHDAY♪でした。
お祝いディナーの材料は気合い入れて買ったんですが、、、ケーキ買い忘れた!!
「買い忘れてしまったなら、いっそ作ってしまえホトトギス」と言う事で、家にあるもので『レアチーズケーキ』作りに挑戦。

クリームチーズが若干少ないしヨーグルトも切らしていたので、牛乳で即席カッテージチーズをこしらえる。沸いた牛乳に酢を入れて分離させ漉せば出来上がり↓。
f0099367_759215.jpg

チーズ類を牛乳でのばして、砂糖・レモン液・ゼラチンを混ぜて型へ↓。
f0099367_824392.jpg

コーンフレーク(溶かしバターで結合したもの)を上に乗せる。因みに出来上がりは天地逆なので、コーンフレークは底に来る予定。
f0099367_825750.jpg

上から重しをして少しなじませ固めたら、
f0099367_83155.jpg

型から取り出してデコレーションしたら完成。食感用に周りに少し白ゴマを付けてみた。
f0099367_833316.jpg

味は、やっぱり濃厚チーズケーキとはならず、あっさりチーズプリンという感じ。悪くはナイかも。

f0099367_835319.jpg

↑こちらがお祝いディナー。
プレゼントもドーゾどうぞ。
       ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆おめでとうございました! ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
[PR]

by ayako-ko | 2010-06-14 10:23 | たべもの | Comments(0)

じっけん料理とオスTEA



新しい仕事の勤務は7月からで今は時間があるので、実験料理を試行錯誤しています。

             〜*〜*〜* その1 *〜*〜*〜
冬に粕汁を作った時の酒粕がまだ半分くらい残っていたので、関連レシピを参考に漬け床を2種類作りました。
f0099367_14382115.jpg

A:プラス塩&ワサビ(今回はチューブ入りで代用)
B:プラス味噌&みりん

「A:塩&ワサビ味」は野菜と半干し大根を漬けて。
f0099367_14554999.jpg

実験結果報告:ワサビ漬け風にピリリとはならず寝ぼけた味だったので、七味と醤油を少し足したら、いわゆる麹漬けの感じで美味しく食せました↓。
f0099367_1431144.jpg

「B:味噌&みりん味」は、生タラ切身を少し塩してから水気を拭いて漬けて↓みました。
f0099367_827991.jpg

実験結果報告:漬けてから3日後に焼いて食べたんですが、売ってる粕漬けよりはお酒感が強いけど旨味も強くて美味しい!被験者の旦那マネージャーも好感触でした。



             〜*〜*〜* その2 *〜*〜*〜
新ジャガと新玉ねぎがいっぱいあったので『そうだ、カレーにしよう!』と思ったのは良いけど『使い切りたい豆腐があったんだ!豆腐サラダという気分でもないし、どうしよう・・・。』
という事で「豆腐カレー」に挑戦。
ネットレシピにはソボロ状の豆腐でドライカレーが多かったけど、私は大きめにカット後、片栗粉を付けて揚げ焼きにしてみました↓(柔らか豆腐だったので少し崩れていますスイマセン)。
f0099367_14313369.jpg

ゴハンの上に揚げ焼き豆腐を乗せて、その上に野菜カレーをかけて。
f0099367_14321372.jpg

実験結果報告:今回は味付けをしない豆腐とあっさりカレーだったので、かなり淡白。豆腐には少し味付けした方がより美味しいかも。


             〜*〜*〜* その3 *〜*〜*〜
次の朝は残ったカレーに、ヨーグルトで捏ねた手作り「なんちゃってナン」。シシケバブの代わりにウィンナーを添えて。
f0099367_14324023.jpg

食後に余ったナン生地を(保存のため)焼いてみて感じた実験結果
(↓写真左:寝かせたナン/右:スグ焼いたナン)
朝食用に急いでいた為捏ねてスグ焼いたけれど、少し寝かせた生地の方が均一になって良いみたい。
f0099367_14325540.jpg


             〜*〜*〜* おまけ *〜*〜*〜
最近よく飲んでいる飲み物「オスTEA」
「お酢の紅茶割り」です。レモンを切らしている時に試したところ、レモンティーよりもっとスッキリサッパリしていて暑い日には最適です。
f0099367_14333575.jpg

コチラの写真は切ったオレンジも入れて更にフルーティーになったお酢TEA。因みにワタシはお酢好きなので大さじ2〜3杯くらい入れてます。
勇気のある方はLET'S TRY!
[PR]

by ayako-ko | 2010-06-09 16:08 | たべもの | Comments(0)