カテゴリ:くらし( 73 )

その後の日常2=手仕事=


前回の続き、今度は=手仕事=編です。

退院してから自宅療養期間は、真冬で周辺も自分も華やかさが皆無&殺風景だったのでせめてもの慰みにスマホケースを春模様にしました↓


f0099367_16254008.jpg




偽物だけど花ざかりのケースにちょっと気持ちが和みました。


。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。



家に長くいたので色々と小さな気になる事もすぐ試してました。まず風呂敷。
贈り物としていただいた素晴らしい布なのに、なかなか使う機会がないので今回は小さめのお気に入り柄布はティッシュケースに↓

f0099367_16250057.jpg




大きめの一色布…人間国宝作と書いてあったので迷いましたが使わないでいるよりはと携帯サブバッグに↓


f0099367_16245524.jpg

ゴメンナサイm(_ _)m。でもほぼ毎日活用してます。


。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。



他には胸ポケットだけ染みが付いた旦那マネージャーのシャツへバイアステープとリボンでチョイ足しリメイク↓

f0099367_16253099.jpg



私服も色々小さなリメイク。

f0099367_16251650.jpg


↑母カズコが若い頃着ていたオーダーメイド服、
仕立て直して着ていたんですが襟元が大きくて古く感じていたので,,,


f0099367_16252013.jpg




f0099367_16253668.jpg





↑分かりにくい写真ですが襟を上部だけにし下部はスナップで閉まるようにしました。ついでに
大きく重い使いにくかったボタンも薄い物に変えました(旧ボタンが付いた服の写真は取り忘れました^_^ ; )。
この新旧ボタンはこの後のヘアアクセにリメイクしてます。


f0099367_16252409.jpg




↑なんて事無い普通の普段着も脇にシンプルなレースリボンを付けて幅を調整。


。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。



沢山ストックしてあるキャンバスも場所を取っているので、描く事がそんなに無さそうなサイズ(いっぱいある)で簡単な即席棚を作りました↓

f0099367_16251224.jpg

↑机の上用の小さい棚。棚の上部に既製品の棚を重ね、下部にはアジアンな竹編み?の蓋付きBOX。
以前はPC机・作業台として使っていた机ですが、
PCもノート型に変えたし今期は医療関係の書類などの事務机になってます。
因みにこの机も嫁入り前にDIYで塗り替えた物です。


f0099367_16250734.jpg


↑チェストの上に少し大きめの棚。上部には羽毛布団、下部にカゴを入れて膝掛けや小物など入れて使用。



。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。



ヘアピンやアクセサリーも簡単な物は幾つか作りました。


f0099367_16242092.jpg


↑ヘアピン。リメイクした時に使った新旧ボタンも活用。


f0099367_16242380.jpg



↑ピアスとネックレス。向かって右の二つは一つだった物をバラして、
左の涙型パールはパーティー仕様のジャラジャラした沢山のパールだった(実姉のお古)
のを一つだけにしました。
ネックレスもピアスのパーツだった物を組み合わせて。
一番左の一個だけのは短大内にあった修道院で買ったロザリオのパーツ。




。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。




そして幾つか紙飾りを作りました。何か制作したいけど絵や立体ものは体力・時間などまだ余裕が無かったし...
でも楽しくて、お祝いや贈り物用にも作りました。


コチラは義兄夫婦への結婚祝ギフトに添えたもの↓

f0099367_16242734.jpg



f0099367_16242987.jpg


f0099367_16243931.jpg



↑四季の桜・朝顔・もみじ&鹿・南天の大きめ平面モチーフにプラス上下に
お二人のイニシャルと蝶を立体モチーフで付けました。




他には私達夫婦の結婚10周年を喜んでくださった義父母に10年分の感謝と私の不調で長くご心配をかけたお詫びの品に添えました。



f0099367_16244787.jpg

f0099367_16243753.jpg



f0099367_16243299.jpg




コチラは小さいシンプル立体モチーフを長めに作りました。
同じく春夏秋冬のモチーフの間に夫婦鶴・松・竹・梅のおめでたいモチーフを入れて。




。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。



そして今は着物のリメイクを実行中。
長年悩みましたが、先日着物にハサミを大胆に入れました!



f0099367_11210980.jpg




f0099367_11211181.jpg



一応そのままの形を生かしたコートにする予定です。


叔母様が着ていたというモダン柄の着物を義母からいただいたので大事にするのはもちろんですが、やはり活用した方がタンスの肥やしより良いと思いまして...。
なにぶん裁縫素人のマニュアル嫌い自分流大好きなワタシなのでどうなることやら…。でも頑張りますのでご安心ください、お母様p(^_^;)q



。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。



以上で=手仕事=編は終了です。
次回はお久しぶりのアノ方々のLIVEに行った記事を出来たらUPしたいと思います。
それではまた。ごきげんよう....☆:。: (^~^)ノ:☆:。


。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。*。。。




[PR]

by Ayako-ko | 2015-12-16 11:19 | くらし | Comments(0)

その後の日常1=食=


またお久しぶりです。
11月28日で術後丸一年となりました☆
この間、多くの皆様にご心配とお気遣いをさせてしまい大変申し訳なく、そして本当に感謝しております。有難うございました.。.*・゜゚・*:。.
この一年間は〜自分の緊急入院と手術と療養生活、家族との死別と結婚祝福など〜ドラマの主人公並みに色々ありましたが、おかげさまで現在は平穏無事に毎日を過ごしています(^^)
相変わらずヤマノアヤコとしての制作活動は再開してませんが、また何かの形で発表して行く気ではいますので引き続き長い目で見守って頂ければ幸いです.。.*・゜゚・*:。.



        *・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・



今回は日常の生活が無事に元に戻ったという事で、日々の暮らしとささやかな手仕事を少し紹介していきたいと思います。


        *・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・

=食について=

退院してから数ヶ月後の食生活の記事をアップした後、様々な人から心配されましたがあれから数ヶ月後の職場復帰からは運動量も増え野菜主食ではお腹がすぐ空いてしまうので、炭水化物も毎食食べて最近は普通に間食もして肥えてきてるのでご安心⁈ください。

食事は野菜の副菜と主菜(肉や魚や大豆食品)プラス炭水化物がスタンダードです。旦那マネージャーは野菜は同量ですが他はワタシの2倍くらい。野菜は以前載せた記事と同じ位食べていて変わらずにサラダも毎食付きます。
厳しくではないですが、相対的に塩分・糖分・油分控えめで野菜と食物繊維多めを心がけています。


<朝食>...朝食はほぼ毎日コレです↓。雑穀トースト、myスープ、野菜サラダ、無糖玄米フレークとフルーツグラノーラのmyMIX&ヨーグルト、フルーツ、ミルクティー(旦那マネージャーのみ...ゆで卵、ジャム)


f0099367_17051249.jpg

f0099367_17051036.jpg




<昼食>...在宅時一人で一番食べてるのがコチラ↓。白米、納豆、のり、野菜サラダ、前夜の野菜オカズ残り、バナナ、お菓子


f0099367_16371868.jpg




<昼食>...出勤時のお弁当の一部の野菜サラダと前夜オカズ残り↓。コレに少量の雑穀米or白米、バナナ、小腹満たし用のお菓子をおやつに食べます。



f0099367_17050773.jpg



<夕食>...雑穀or白米、野菜サラダ、メインの肉か魚、野菜の副菜(旦那マネージャーのみ...味噌汁orスープ、フルーツ)


f0099367_16374724.jpg

↑アジ・サンマの刺身と蒸し野菜(旦那マネージャー...納豆味噌汁、りんご・柿)


f0099367_16373238.jpg

↑アジと野菜の七味唐辛子塩炒め(旦那マネージャー...ジャガイモと魚肉ソーセージ入りコーンスープ)


f0099367_16374305.jpg

↑サバと野菜のカレー粉炒め(旦那マネージャー...チクワと高野豆腐とネギの味噌汁、りんご)



レトルト食品や市販品は色々多めに入ってるので、そのまま使うことはせず朝食の無糖玄米フレークとフルーツグラノーラのmymixのように少し手を加えます。
カレー粉は粉末カレールーに無塩のカレー粉を1:2位でmix。蒸し野菜や炒め物など結構使いでがあります。
コチジャンは塩分過多なので少量にしタバスコ多めもパンチが効いててサッパリ辛いエスニック風味でイケます。
我が家はバター使用を止めたのでバター醤油の代わりにバルサミコ酢&カラシ大量mixのソースもマイヒット、肉のソテーに合います(^^)

保存用と冷凍用のオカズや具材なども薄味・野菜たっぷりで自分流に作り置きます。



<myヒット常備食シリーズ>



その1:朝食スープの素2種類。

味付けの素と野菜の素。両方大量に作ってパラパラさせて冷凍保存しておきます。
f0099367_16375329.jpg

↑味付けの素。
中途半端に残りがち&外食で取りにくい乾物(昆布・干ししいたけ・切り干し大根・小煮干し・鰹節)がメインです。その煮出したスープにオカラと味噌を入れてペースト状にして保存。実食時は水で倍量薄めるのでかなり薄味になります(なのでその日の気分で少し味を足します)。


f0099367_16380211.jpg

↑野菜の素。
ジャガイモ・タマネギ・ピーマン・パプリカ・人参・キャベツ・ゴボウ・エノキなど。全て小豆くらいの大きさで生のまま冷凍。このサイズなら冷凍ジャガイモも美味しく食べられます(サツマイモは生冷凍美味しくないのでレンジ加熱して少し大きめが◯)。
ジャガイモは満腹感の為に、タマネギは味出しと食感が良いので大量に入れます。





その2:サラダストック

f0099367_22120224.jpg

↑欠かす事の無い野菜サラダ。
現在はキャベツBOX・レタス&セロリBOXと酢漬けスティックMIX(人参・きゅうり・カブ)BOXのストックが基本です。
酢漬けスティックMIXは塩と砂糖とコショウをほんの少し、米酢を大量に入れます。因みに我が家の米酢消費量は一ヶ月に普通ビン2本です(^^)。サラダで出た野菜芯など生では食べにくい箇所は写真上に写っている朝食スープの具に入れます。なのでサラダとスープの生ゴミはこれくらい↓

f0099367_22120778.jpg








その3:酢漬け玉ねぎ昆布


f0099367_17050475.jpg


↑酢漬け玉ねぎ昆布(略して酢TK)。
サラダにはこの酢漬けと漬け汁を毎回ドレッシング代わりにしてます。他にコレステロール0のマヨネーズとヨーグルトを掛ける時もあります。大量の玉ねぎスライスと切り昆布と米酢が基本。調味料は全く入れません。写真は夏バージョンでミョウガとショウガとシソ入り。今はセロリとショウガ入りです。




その4:蒸し野菜

f0099367_16375893.jpg


↑副菜の蒸し野菜。
大量なので蒸篭だと(時間もサイズも)間に合わないので最近はレンジ蒸しが多いです。洗ってビニール袋に葉もの・根菜など分けて蒸せば蒸し加減の調節も簡単。残ったらそのまま保存したり何かと混ぜたり。蒸し汁が余ったら朝のスープに入れちゃいます。






その5:煮野菜

f0099367_17051524.jpg


↑副菜のカレー煮野菜。
野菜の煮物は好物では無かったんですが、病院食の煮物が意外と美味で食べるようになりました。私流の煮野菜は少し甘めの煮物味(塩分薄め)にカレー粉を少し、切り昆布を大量にプラス。写真はジャガイモやナス・玉ねぎ・人参。夏は冷蔵庫で冷やしてそうめんと食べたりしてました。





その6:番外編

f0099367_17050145.jpg



↑購入オカズ。
多忙の時食べるデパ地下デリ。最近はお店も多種多様なので野菜多め塩分少なめのタイ料理系総菜屋さんを利用する時もあります。myサラダは常備しているので、myサラダに冷凍のごはんやスープや蒸し野菜で済ませる事も。ただしお店のオカズは味が濃いめなので自作品は味付けしないで食べます。
旦那さんには何かしら栄養のある食べ物をプラス。



 *・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・


意外と長くなったので=食について=はコレで終了して次回ブログで=手仕事ついて=などをまたアップしていきたいと思います。
近いうちに記事アップするつもりですので、またのご来訪をお待ちしています〜


 *・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・☆*・



[PR]

by Ayako-ko | 2015-12-07 22:46 | くらし | Comments(0)

引越しmy便利アイテム

引越してはや一ヶ月。部屋も気持ちも、ようやく落ち着いてきたので引越し周辺について振り返りたいと思います。


*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*


2月1日に引越したんですが印象深い事が二つ。
勤務先の諸事情により引越し当日午後ワタシが出勤になってしまったこと。
もし一週間先にしてたらアノ記録的な関東大雪の日だったこと(ま、この日も出勤だったんですが)。
どちらも大事なく無難に済んで良かったです。
旦那マネージャーは手続き全般を、ワタシは荷造り全般(旦那マネージャー私物除く)を担当。二人の休みが別々なので、それぞれの休みにコツコツ進めました。


f0099367_1859472.jpg

↑旧住居のキッチン窓からは毎朝日の出が望めました。寒くても朝早くても陽光で元気が出たものです。


f0099367_1903719.jpg

↑新住居の建物名はラテン語で洞窟を意味しています。エントランスがそんな雰囲気。



*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*



ちょうど良い機会だったので全ての持ち物の取捨選択を行いました。
◆衣服、…地域の繊維リサイクル取集に出した他、人にあげられそうな物は東北の被災地や海外の希望地で活用してくれるというお店に送りました(〒020-0891岩手県紫波郡矢巾町流通センター南1-9-20 (株)ドンドンアップおひきとり係 TEL019-681-6192 ※服、帽子、くつ、カバンOK ※送料自己負担)
◆食器、タオル類、装飾品…しまったままだったブランド食器やタオル、趣味が変わったアクセサリーやインテリア小物はリサイクルショップへ持ち込みました。
◆本、DVD、CD…結構な量だった為、時間と手間が惜しくて古本チェーン店に一括で引き取って貰いました。旦那マネージャーは高額買取されてましたがワタシのはトホホの買取金額。。次回処分する時は画集や専門書はどうせなら図書館寄贈にしようと学習しました。
◆大型ゴミ、昔の作品…市の指定処分場へ持ち込みました。
◆PC…apple社に連絡したら無料で自宅まで引取りに来てくれました。箱詰めして業者を待っている時ちょっとドナドナの気分。。
f0099367_18583427.jpg


◆その他…今回の機にレンタル倉庫も引き払い、マイカーも知り合いに譲ってカーシェアリングに移行しました。
レンタル倉庫で保管してた作品群↓。半分位処分しました。
f0099367_191362.jpg


所有する物が少なくなると気持ちもラクです^_^


*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*


今回荷物を整理してて、全ての持ち物の把握をする事とデッドストックの品物を作らない事が生活をシンプルに楽しむコツだなと思いました。
デッドストックには骨董品などの意もあるようですがワタシがココで使うイミは文字通り「しまわれたままの不使用品」。
今までの我が家も清貧…とまでは言いませんが決して物は抱えこまない方でしたが知らず知らずのうちに持ち物は増えていたようで。
ワタシ一人夫婦二人で使う品量なんてたかだかなものだから、今回引越しを機に持ち物総点検をした状態からこの先オーバーフローしないようにしたいと思います。
と言ってもまだまだ手放したい物がいっぱいあって、引越しが終わり部屋の整理が一段落したので再び取捨選択しようと思ってます。
※ワタシの絵(特に大きなもの)も、貰って下さるという奇特な方がもしいらっしゃるならお譲りしたいと思っておりますのでご一報頂ければと思いますm(_ _)m。


*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*




さて、引越し掃除で個人的に役に立ったものをご紹介していきましょう。
ワタシは工夫癖(くふうへき)があるので日用品を他の使用方法に置き換えるのが好きでして。しかも使い勝手が良く何通りにも活用出来たらナオ嬉しい^_^
って事で、こんな使い方で役立ちました。

◆レンジカバー用のフィルター↓
f0099367_1893317.jpg

…研磨スポンジとしてあらゆる場所で活躍しました。最初メラミンスポンジを使いましたがボロボロこぼれて余計な掃除が増えるハメに>_<。例えば洗面台やお風呂場、キッチンタイル、ガスレンジの焦げ取りなどに効果的でした。しかも好きなサイズにカット出来て薄くも厚くもなるので使いやすい。水だけ洗剤なしで十分キレイになりますがキズを付けたくない物には使わない方が良いでしょう。

◆パンに付いてる止め具↓
f0099367_1931419.jpg

…ガスレンジ五徳や油ポットに付着した油の塊や、醤油とか砂糖の容れ物の口元にこびりつきなど細かい所をカリカリするのにオススメ。数年前の年末掃除でやってみて以来のお気に入りです。グリル網の焦げ付きにもOK。

◆輪ゴムと手ぬぐい↓
f0099367_1964583.jpg

f0099367_1981760.jpg

f0099367_1993824.jpg
…引越し用に梱包する時に使用しました。ワイングラスやティーポットなど変形した割れ物に数枚被せて輪ゴムをクロス。この2種なら使用後も何度も使い回せてゴミが出ないのが良いです。

◆大型ペットボトル
f0099367_1910329.jpg

…側面一辺を四角くくり抜き以前からキッチン上棚での取り出しBOX用に使っていたんですが、引越し時は保存ビンをギュウギュウに入れてテープでフタをしたらガチャガチャ動かず荷積みし易かったです。

◆ビニールテープ
f0099367_19105479.jpg
…粘着力がありそうななさそうなアレです。
¥100ショップで赤黒白の3本入りがあったので購入、赤テープは要注意のイミで割れ物段ボールに貼りました。白テープと黒テープは仮止めしたい絵用の額類や平皿をグルッと巻いて。
剥がれやすく荷ほどき後に跡が残らないので段ボールもキレイなまま流用できるのが利点。


*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*


引越しと寒さから気分転換したくて先日髪を切りました。20cm以上。
化粧やアクセサリーで「大人の女性」を意識してみるのですが、あれおかしいな彼になってしまう↓。。。
f0099367_19114172.jpg



*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*


もうすぐ春ですね〜。待ちきれず南の島に逃避します!
初めての鹿児島離島に行って来ま〜す(^O^)/
f0099367_1841045.jpg



*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*・゜゚・*:.。.:*・。*:.。.:*・゜゚・*

[PR]

by ayako-ko | 2014-03-03 18:26 | くらし | Comments(0)

新年明けました。

新春のお慶びを申し上げます。
昨年中は大変お世話になりました。今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

f0099367_1731218.jpg

(いま住んでいる家から見える景色。この風景ともお別れ。)


おかげ様で新居も決まり違うイミでの大掃除続いてます。
新居はノーマークだった意外な場所ですが今の住居から大して離れていない立地で、静かさと陽当たりの良さで決めました。百歳祖母のフクちゃんに転居先の場所を伝えたところ「方角良し!」と太鼓判を貰い(根拠は不明)ナントナク安心しました^_^
百歳猫マグロ(真黒)も元気です↓目つき悪いけど。
f0099367_1841646.jpg


そんな訳で正月おせちも正月飾りも超シンプルに食べたい物だけ少量作っておしまい。

f0099367_17481928.jpg

旦那マネージャーのご実家からいただいた年代物の重箱と漆椀に盛り付ければ一応サマになったでしょうか?

新生活にシフトする前に書き残していたアンナ事コンナ事をつれづれなるままに書いておきたいと思います。

〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:

まず12月には旦那マネージャーが香港出張に行ったのでした。コレお土産↓。
f0099367_1810819.jpg

可愛い過ぎ。

〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:

以前ブログでも触れた料理家の牧野哲大さんの、今度は昭和ロマン漂うレシピ集を図書館で借りてきました。
『牧野哲大さんようこそ!物語のテーブルへ』
f0099367_1854258.jpg

牧野さんが印象的だった物語の世界をイメージして料理、テーブルコーディネートを披露しています。
f0099367_1855044.jpg


f0099367_188137.jpg


f0099367_1884225.jpg

物語についてやトラディショナルなマナーについても触れており、食器や小物も見合ったお気に入りが美しく並べられています
f0099367_1895963.jpg

西洋旅行に行くのがまだ一大事だった昭和の時代ならではの欧風料理。晴れやかでどこか慎ましく家庭的なご馳走の数々に懐かしさと憧れを感じる料理本です。

〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:

武田百合子 『日日雑記』より気になった言葉

・獣の腹毛をむしって吹き散らばしたような雲
・(色々な話しを聞いた後で)今日は眼からウロコがとれたりはめられたり、とれたりはめられたりした。
・にんにく一かけらの形の月
・(思い出の人のお葬式を見て)それらをさーっと見回し、目薬をさすように眼に入れて帰ってきた。
・私はバナナを食べながら、この猫がうちにきてからの、いろいろなことをどっと思い出して、食べながら泣いた。
・(相撲を見に行って)強い盛りのお相撲さんの背中はすべすべとして湿り気と粘り気があり、切り取ってカバンにして持ち歩きたいくらいであった。

1988〜1991の連載であとがきは1992の5月とある。その一年後1993.5月に没。最後のエッセイ

〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:

唐突ですが、階段で見かけた蛾↓
f0099367_1895758.jpg

飛行機みたいでかっこ良かったので。

〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:


〈追記です〉
映画『ゼロ・グラビティ』を年末に見たのでした。

f0099367_19173043.jpg


(C)2013WARNERBROS.ENTERTAINMENTINC.

主演はサンドラ・ブロック、共演はジョージ・クルーニーで数々のトラブルから宇宙空間に放り出されてしまった彼らの運命やいかに⁈…という内容。監督の息子だか弟だかの原案らしいけど、見事映像化されています。
主演が不完全な女性だからこそ同感できる人間の弱さ、愛らしさ。そして地球と人生への讃歌。これらが品良く全体に散りばめられています。リアルな宇宙空間や事故描写を創造したVFXも素晴らしく、ワタシ達を含めそこにいた観客全員が息を飲み、潜めて集中しているのが伝わって来ました。
今回3D映像だったけど、アメリカ3D映画の底力を見ました。サンドラ・ブロックもこんな良い女優さんだったんだ!と見直しました。
ワタシの感想では伝わり切らないので、ゼヒ観て下さい!


〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:

引越しが目前に迫っているので次はいつになるのやらって感じですが次回ブログテーマは『ダンナ弁当』をまた取り上げたいと思います*

f0099367_1748344.jpg

f0099367_17485291.jpg

f0099367_17491827.jpg


それでは〜(^_−)−☆
〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:〜*〜:
[PR]

by ayako-ko | 2014-01-06 17:58 | くらし | Comments(0)

一人暮らし、そして家探しへ


周辺がナニカと慌ただしい師走ですが、購買欲も薄く平凡な日常を好む我が家は普段と変わらぬ日々を過ごしていたのですが…。

旦那マネージャーが突如香港へ出張となり現在ワタクシ一人暮らし中。ただし滞在は数日間なので今夜にはカムバックして来るそうです^_^

問題はもう一つの方。




12月初めに届いた不動産会社からの一通の手紙、そこには『お住まいの建物老朽化の為立ち退きのお願い』の文字が…。
11月に延住更新したばかりの我が家にとっては晴天の霹靂!二階から目薬(イミ不明)!
改めての詳細説明文書によると3月末までに完全退去して欲しい、その代わり引越し関連代金は全額補償します…とのこと。
更に交渉の結果、先の賃貸更新料は返金される事になったけど、退去までの期間が短か過ぎ。旦那マネージャーの憶測では「消費税値上がり導入前に済ませたいのでは」となってますが、真相やいかに⁈




という訳で年末年始は家探しです。
ただでさえ落ち着かない師走なのに、ソワソワフワフワした日々が続く事でしょう。
冬休み中にやろうと思っていたイラストも、とりあえず延期して…言い訳だわねコレは。

そんなこんなでブログスケジュール&日常スケジュールに問題出て来ましたら申し訳ございませんが(先に謝罪しときます)、どーぞ宜しくお願い致しますm(_ _)mε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
[PR]

by ayako-ko | 2013-12-13 18:43 | くらし | Comments(0)

ソコハカとなくmyブームシリーズ

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<読んだ>
みなみらんぼう著「八ヶ岳キッチン」
f0099367_16131186.jpg

1996年に発刊された別荘での暮らし。
みなみ氏は宮城県の生まれで幼少の頃は囲炉裏のある山村生活に慣れ親しんでいたらしい。一方奥さんも娘さん達も街中生まれの街中育ち。
目新しい自然体験を面白がる女性陣と、昔を思い出し懐かしむ作者と両極端ですがどちらも心から楽しんでいる様子が見て取れます。八ヶ岳の自然の中で作者の幼児体験がオーバーラップし、TVの天気予報などの近代情報に頼らず肌や経験で自然と向き合い四季の行事を繰り返していた昔を再発見する日々。
別荘を持つという事はメンテナンスに追われるばかりにも思えるけど、縦割りにしたドラム缶での野趣溢れる炭火バーベキューや暖炉の炎、川の流れやそよ風、闇夜、日の出夕暮れ、星空や季節毎に現れる動物植物。食べられる野草キノコと毒のあるそれら。とってもとっても魅力的です。
ツツジはワタシも作者同様子供の頃花密を吸ってたけど山のレンゲツツジは毒があるらしい。ドクダミの地下茎の佃煮は花ほど匂いも無く一年中利用できるとの事。ツバキの花やタンポポも天ぷらの彩りにしたり花弁をほぐして茹でて青菜に混ぜたりするみたいなので、今度ウチの実家から貰って来て試してみたいと思います。


村上春樹『サラダ好きのライオン』
f0099367_23535994.jpg

より個人的覚え書き。
・イソップ物語の「アリとキリギリス」は元々『アリと蝉』の話だった。イソップ出身?のギリシャには蝉がいたのでそのままだったが、北方のアメリカやヨーロッパには蝉が生息していないのでキリギリスに変えられた。
・木山捷平(しょうへい)の詩
新しい下駄を買ったからと
ひょっこり友達が訪ねて来た。
私は丁度ひげを剃り終へたところであった。
二人は郊外へ
秋をけりけり歩いて行った。
・ムンクの叫びは絵の中の人物が叫んでいる訳ではなく、「自然を貫く果てしない叫び」を人物のモデルであるムンク自身が空中に聴き取り、耳を塞ぎ恐れおののいているという絵。ムンクは実際に耳にしたと言っている。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<見た1>
久々にチェックした図書館のDVDコーナーが意外とマニアックに充実していて今回は人形劇短編アニメーションを2本借りて来ました。2本ともアートアニメーション系で1本はロシアの作家の古い作品群。
f0099367_2324261.jpg

お国柄なのか大人っぽくて暗くて淋しい感じ。日本の「鶴の恩返し」を題材にした物もあり風貌や所作が能舞台というか歌舞伎というか日本製とは一味違っていて面白かったです。

もう1本はチェコの巨匠イージートルンカ。
f0099367_23234789.jpg

昔都内のマイナー映画館まで足を運んだ「夏の夜の夢」を再び。間延びした場面もある気がするけど怪しさと神秘的な映像美はやっぱりイイ。パペット好きのワタシにとって仕事が細かい感じもイイ。大雑把なワイルドな作品より細かなでクラシカルな作品がやっぱり好きだわ。


<見た2>
今最もハマっているのは英国発の海外ドラマ「SHEROCK」。
f0099367_2350449.jpg

たまたまお正月にBSで連夜再放送されてたのを見て完全ノックアウト。かの名作シャーロックホームズを現代版に大胆アレンジし、映像も英国的にナーバスでビューティフル。
TVドラマにハマったのなんて遥か昔のツインピークス以来だわ。今回の主人公も、ツインピークスの主人公クーパーさんと同じくらい切れ者で謎めいていて変人だから、ワタシはこういうテイストが好みなんだと改めて納得。ネットで調べたら今年新シリーズやるみたいで楽しみ。


     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<行って来ます>
大好きな大好きなあの場所へ飛行機で行って来ます。
f0099367_16155774.jpg

今回は暦の上での三連休なので少し予約困難&高額になったけど、いつもと少し方向を変えて北部を探索する予定です。
一足先に春を感じて参ります!



     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by Ayako-ko | 2013-02-08 00:08 | くらし | Comments(0)

冬の読んだり見たり聴いたり。

少し前、我が家は古代史ブームでした。
きっかけは旦那マネージャーが読んだ池澤夏樹著の「パレオマニア」
f0099367_1862615.jpg

池澤さん発の単語らしいけど和訳すると古代妄想狂だとか。
ロンドンの大英博物館に足繁く通いその中で気になった各国の至宝のルーツを求めてギリシャ・エジプト・インド・イラン・カナダ・カンボディア・ヴェトナム・イラク・トルコ・韓国・メキシコ・・オーストラリアそしてイギリス各地を訪ねるという壮大な娯楽旅行記です。
ワタシも借りて読んだのですが、もともと翻訳家だし欧米生活経験もある著者は自分でコーディネートして世界中の辺境秘境を駆け巡り、その行動力と好奇心の旺盛さ、そして世界各国の人々との交友の広さにも驚かされます。
昔ワタシが行った日本の国立博物館の四大文明展の図録が何冊か家にあったので
f0099367_1863169.jpg

それらを読み返したりして古のエジプトやインダスに想いを馳せつつ我が家もまた古代を妄想していました。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


話はぐぐ〜っと現代に近づきますが、ワタシが中学生の時に流行ったのが占い&おまじない。
その頃にわかバイブルとしていた雑誌「My Birthday」が今回一回限りで復興版が発売されたと知り早速買ってみました。
f0099367_18311642.jpg

同年代の仕事場スタッフ達に持って行ったら歓声があがり妖精のおまじないやタロット占いの話で大いに盛り上がりました。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜



寒いせいか寂しくて静かなストーリーにこの時期は惹かれます。最近読んだり見たりしているのはコチラ。
村上春樹著の「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」。
f0099367_18412270.jpg

20年くらい読み返しているけど加齢と共にこの「世界の終わり」の永遠が心に染みて来てます。


DVDは寒い国のお話が気になるという事でユーリノルシュテインとシュバンクマイエル。
f0099367_1864832.jpg

前者はロシアアニメーションの巨匠で後者はチェコのシュールレアリズムな映像作家です。あとロシアの古き良きパペットアニメーションもこの時期ほっこりしてイイです。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜



たまたまBSでやっていたXmas映画を見て、思いのほか大感涙してしまいました。
『Lovery Still(やさしい嘘と贈り物)』
上品で綺麗なHoly Nightの映像、
f0099367_17531051.jpg

シンプルで心に響くセリフ・・・「自然が一番美しいってやっと分かったわ。歳を重ねたごほうびね。」「月が好き。雲に隠れていてもいつも私達を見守ってくれてるわ 」「僕がいつも見守っているよ。」
ワタシはあらすじを読んでしまってから見たのでメアリーの一貫した笑顔が切なくて・・・でも素直に良い映画だと思うのでまだの方は良ければゼヒ。


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜



旦那マネージャーが作曲、アコーディオン演奏した映像がYouTubeで見られます。オーダーメイドの西洋家具職人さんのプロモーションビデオ、その名も「家具屋のワルツ」
甘く切ないメロディをゼヒご堪能あれ!↓
「家具屋のワルツ」


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
[PR]

by Ayako-ko | 2012-12-25 19:08 | くらし | Comments(0)

バースデー盆踊り

今年も誕生日が過ぎ去って行きました。
お祝いのメッセージを皆様ありがとうございました!
友人にも呟いたんですがここ数年の誕生日前はテンション下がりぎみなワタシ・・・。
でも、ただ日々を楽しめばそれだけでLife is Beautiful♪ですよね、ガンバロウ。


 ♪・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪



誕生日の数日前に毎年恒例のビートルズコピーバンドライブに行って来ました。ワタシの伯父さんが参加メンバーの年一回だけの素人バンドライブです。
f0099367_1347544.jpg

でもボーカルのK氏は音感ある我が旦那マネージャーも認めるほど唄の上手いオジさんです↑。
癖も嫌味もないのに個性のある歌声でいつもホレボレしています。
最近は唯一の若手メンバーJ君とのハーモニーも見所になっています↓。
f0099367_134716.jpg



 ♪・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪



誕生日当日は仕事だったのでその後に旦那マネージャーと待ち合わせして銀座アスターへ。
f0099367_1474960.jpg

北京ダックやフカヒレスープなどの高級中華フルコースを奢って頂きました。
選んでくれた誕生日ギフトは仏像DVD↓。
f0099367_13461181.jpg

以前買って貰ったNHK特集の第2弾らしい。後ほどじっくり堪能させて頂きます。
(旦那マネージャーご馳走様&ありがとうございました!)


 ♪・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪



旦那マネージャーご実家からも素敵な誕生日プレゼントが届きました。
f0099367_1346672.jpg

信州の伝統工芸品を扱う老舗店武井工芸店の品。
f0099367_14322881.gif

いつも選んで頂いている野イチゴシリーズの作品で今回は卓上小物ケースでした。他にもお手製の品や美味しい品など、お父様お母様沢山ありがとうございました!


 ♪・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪



誕生日ディナーの帰り道、ほろ酔い気分で歩いていたら何だか賑やかな音楽が聞こえるので音を頼りにソチラの方へ。
f0099367_13461583.jpg

絵に描いたような夏祭りが行われていました。
昨今こういった伝統行事は寂れて来てると聞いていましたがナカナカドウシテ、若い男女や子供が真剣に太鼓を打ち鳴らし、粋でイナセな姿に見惚れてしまいました↓。
f0099367_13462189.jpg

踊り手も浴衣姿の小さい女の子から総白髪の老女まで幅広く↓
f0099367_13461583.jpg

おじいさんまでもがいつまでも元気に踊っていて↓
f0099367_13462691.jpg

なんだか夢のような、映画のワンシーンのような夏の夜でした。


 ♪・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪ ・ ♪

[PR]

by Ayako-ko | 2012-07-25 23:12 | くらし | Comments(2)

べし

べしな事をひとつふたつみっつ。

★読むべし★
<吉田戦車 著『日本語を使う日々』>
f0099367_1564266.jpg

旦那マネージャーから借りた本です。
以前から吉田戦車さんが昔出した日本語の本『たのもしい日本語』を愛読していたので期待を持って読みました。かなりライト感覚な日本語探訪本だけど、故郷の岩手での幼少の思い出や現在の家族との日常も盛り込まれていて「不条理マンガ」の作家とは一味違った作者の姿が垣間見えました。
共感した点
1.少々などの「々」や「〃」という文字の固有名詞、つまりPCでの呼び出し時に「おなじ」と打てば 変換されるというトコロ。→ワタシもモヤモヤしてた点がスッキリしました。
2.中高年が登山や土いじり歌舞伎や落語などに惹かれる理由として、せわしない現代に疲れた時に「変わらない自然」や「むかし」に心の落ち着きを感じ行き着くというトコロ。→ワタシも新しいものより古いもの、変わらないものにどんどん興味が出て来ています。

<中崎タツヤ 著『もたない男』>
f0099367_1593730.jpg

こちらも旦那マネージャーの本。
有名なマンガ『じみへん』の作者さんの日常本なんですが、この本はちょっと、イヤかなりカルチャーショックを受けました。
巻頭に掲載されている数枚の仕事場の写真に映っている物といえば・・・簡易机とイス、寝袋と枕と洗面具数個、小さな掃除機と最小限の仕事道具だけ。冷蔵庫もゴミ箱も本棚も時計すらナイ。
とにかく必要と思わない物は処分したい性格らしく、使用中のボールペンでもインクが減る度に短くカッターで削り、読み途中の文庫本でも読み終わったページはメリメリ破り捨ててしまうらしい。
廃棄物は出しているのでエコとは違う気がワタシはチョットしますが、究極のシンプルライフとは言えるのはないでしょうか。


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*


★行くべし★
東京西新宿にある損保ジャパン東郷青児美術館に行って来ました。
コレはソコから見た風景。なんだか偉そーな都庁が映っています↓。
f0099367_1563111.jpg

入館料は¥1000ですが、眺望は良いし広くて空いてるし収蔵品も沢山あるし、なんとあのゴッホのひまわりも拝めます(思ったより大きくなかったデス)。
ドアボーイがいるような立派なエレベーターに乗って42階へ。お目当ては『ちひろ美術館コレクション〜ちひろと世界の絵本画家たち〜』
f0099367_1544552.jpg

展示されている絵本原画は西欧・東欧・北南米・ロシアからアジア諸国という世界中の名だたる作家ばかりで、資料の絵本も自由に閲覧出来て暑〜い真夏の東京でのオアシスのようでした。


★もっと知るべし★
上のコレクションでワタシが購入したものは今回の展示品を含むコレクションBOOK↓。
f0099367_1544034.jpg


そして知らなかったけど今回の展示でとても面白かった日本の絵本作家の作品2つ↓。

一つ目は
<内田驎太郎/文・西村繁雄/絵『がたごと がたごと』>
f0099367_1542762.jpg

何てことないありふれた列車と旅とその周辺を切り取った場面かと思いきや↓
f0099367_1542343.jpg

到着して下車する旅客達はフツーではナイんです↓。
f0099367_1541914.jpg

種別や時空さえも超える列車旅行の数々で、凝っていながらも素直な感性に驚かされました。

もう一つは
<赤羽末吉/文と絵『そら、にげろ』>
f0099367_157271.jpg

着物の柄の小鳥が犬に吠えられた拍子に着物から飛び出し、それを男が追いかけるという落語や昔話のようなナンセンスなお話し。
昔だったら自分は選ばなかったであろう日本画の渋いセンスが全面に出ていて時に大胆でもあり思わず唸ってしまう。
f0099367_1565676.jpg

作者のプロフィールもスゴくて、満州の会社やアメリカ大使館などグローバルな仕事に長年従事した後、50歳で絵本作家デビューしその後は世界的な絵本賞も受けているそうです。


結構絵本は見たり知ったりしていると思ったけど、世界にも日本にもまだまだ沢山の素敵な作家や作品がある事を改めて思い知りました。
もっと目を見開いてイロイロ知るべしなのだ★


*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*:*
[PR]

by Ayako-ko | 2012-07-20 23:31 | くらし | Comments(0)

耳と目でイケメン堪能

春です。花粉症です。
PCを開く間もブログを更新する余裕もないまま早くも4月中旬になってしまいましたが、とりあえず元気に過ごしております。
皆様はイカガお過ごしでしょうか?


〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜



3月末日の寒い寒い雨の夜に心温まるライブ『MOVE LOVE TOUR 2012 追加 ~方南町 Cafe Mignon』に行って参りました。
f0099367_16332563.jpg

出演者は旦那マネージャーのイトコにあたるという清水ひろたかさん
f0099367_16331867.jpg

アノ坂本龍一氏や小野ヨーコさんとも何度も共演しているプロの実力派ミュージシャンさんです。私はお話するのは初めてだったんですが、実は昔ひろたかさんのバンドMi-guを偶然観ていたりしたので意外なご縁があったのでした。
ライブでの語りも素敵な声でもの静かで、しかも少し伊藤英明似のイケメン。楽曲も凝っているんだけど鼓動や呼吸に通ずる自然なリズムだったので、とても良い心地でした*



〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜



仕事復帰直前の読書歴その1。
f0099367_16312150.jpg

1.『生協の白石さん』・・・東京農工大生協の職員の白石さんが、組合員である生徒達の要望メモに掲示板で応えていくという内容。「単位売って」や「ハガネの剣希望」など生徒達の悪ふざけのリクエストにも紳士的にユーモラスに回答しているのが魅力。
2005年頃流行った本を今更読んでみましたが、今更でも面白かったです。
2.『ひつまぶし』・・・野田秀樹さんの英国へ演劇留学した少し後の頃と思われるエッセイ。東大出身の演劇人と言う事で言葉へのコダワリが凄まじい。楽しくてチョッピリいやな人でした。
3.『ガロ曼荼羅』・・・創刊号から約30年におよぶ『ガロ』の歴史と変遷を紹介。実際に読んだ事なかったガロですが、いわゆる「ガロっぽさ」を知りたくて読んでみました。ジットリとした面白さ。
4.『私の東京散歩術』・・・著者はイラストレーターの平野恵理子さん。水筒やカメラ、地図を持って夜や雨天や雪の中でもお散歩しています。都内の坂に注目したり昔の東京に思いを馳せたり、肩肘張らない東京散歩のススメでした。



〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜



仕事復帰直前の読書歴その2。
f0099367_16321875.jpg

1.『徳川四百年の内緒話』・・・徳川御三卿の一つ「田安徳川家」第十一代当主ご本人だからこそ知り得る徳川幕府にまつわる話が紹介されています。美少年好きの家光、カラスを島流しにした綱吉、日本で最初にラーメンを食べた水戸黄門など、思わずニヤリの驚きを与えてくれる内容でした。
2.『図説 グリム童話』・・・昨今流行りのグリム童話ですが、もっと初期の素朴なグリム童話を知りたかったのです。その点この本はグリム兄弟博物館の挿絵で楽しめて、ヘンゼルとグレーテル・赤ずきん・イバラ姫などのメジャーどころから、物知り博士・星の銀貨・ガチョウ番の娘などのマイナーものまでたっぷり収録されていて良かったです。



上記のグリム童話本から更に発展させてコチラ↓
f0099367_16333272.jpg

「おとぎ話の幻想挿絵」・・・幻想挿絵画家の黄金期とも言える時代のアーサー・ラッカムやエドマンド・デュラック、カイ・ニールセンその他沢山の作品が豪華に多数収録されていて魅了されます。図書館で借りたこの本が欲しかったのですが近くの本屋に置いてなかったので、代わりにコチラを購入しました↓
f0099367_16312930.jpg

「幻想の挿絵画家 カイ・ニールセン」・・・世紀末アール・ヌーボー&アール・デコの時代を生きた最後のイラストレーター、カイ・ニールセンの挿絵画集。気品があって毒もあって装飾的で非常にワタシ好み。不遇の作家人生だったようだけど憧れます。



〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜



レンタルマンガで読んで夫婦でハマってしまった
『テルマエ・ロマエ』
f0099367_16333955.jpg

・・・ローマ風呂と日本の銭湯を結びつけるなんて無茶すぎるのに、とってもシックリ合っていてしかも面白い!マンガ好きな友人にも勧めたし阿部寛さん主演で近日映画公開されるみたいだし、こちらのイケメンが静かなmyブームです。

前述の『テルマエ・ロマエ』ブーム繋がりから借りて来た本はコチラ↓
f0099367_16321135.jpg

『銭湯読本』・・・昭和レトロ識者の第一人者である町田忍さん監修の2002年に出た銭湯本。もはや日常から歴史的文化遺産のような扱いになってしまった銭湯ですが、日本各地の新旧それぞれを見比べてみるとかなり面白いデス。自分の思い出の銭湯情景も思い出したりして。



〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜



あと、繋がりと言えば以前のブログで取り上げた幕末の絵師・河鍋暁斎について。
f0099367_16315851.jpg

『図説 日本のことわざ』・・・「腐っても鯛」や「盲蛇におじず」など昔からあることわざの紹介と成り立ち、文化として残っている資料などが図説されているコチラの本。鉄舟や歌川国芳と肩を並べて河鍋暁斎も載っていて、スゴイ実力者だったと改めて感じました。



〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜



だいぶ遠回りしましたがイケメン繋がりはコチラ↓
f0099367_16555695.jpg

映画『アーティスト』・・・サイレントからトーキーへと移り変わる時代のハリウッドを舞台に、スター俳優の葛藤と愛を美しいモノクロ映像でつづるサイレント映画。


クラーク・ゲーブルとジーン・ケリーを足したようなイケメンのサイレント映画スターの主人公。若くて才能溢れるトーキー映画の新人女優。この二人の皮肉な運命の交差。そして脇を固めるのは、主人公と苦楽を共にする最愛の愛犬。彼の素晴らしい演技。
静かに激しく心揺さぶられる、映画が夢見る時間だった事を思い出させてくれる作品でした。



〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜



次回ブログは「お弁当作り始動!」です。
f0099367_1630588.jpg

ヨロシク★
[PR]

by Ayako-ko | 2012-04-15 23:30 | くらし | Comments(0)