アンコと演歌

ローカルネタです。

私の住む町には、知ってる人は知ってる『太郎焼』なる銘菓があります。

f0099367_11275819.gif
f0099367_11282247.jpg

簡単に言うとブ厚い今川焼なんですが、表面の焼き印が我が市のマークになっているトコロがご自慢みたいです。その昔テレビ東京の「アド街ック天国」でも紹介されたとか。
昭和28年創業という事で、昔はこんな風に下町情緒溢れる小じんまりしたお店でした↓。
f0099367_11285043.jpg

今は時代の流れか儲かったからか、こんなにオシャレな感じに改装してしまいましたが↓。
f0099367_11295225.jpg


前置きが長いですが、ココからが本題です。


先日出掛ける前に、もう一つのオススメ商品の手焼き甘栗を地元土産で購入しようと寄った際、見慣れぬポスターを発見↓。
f0099367_11301747.jpg

(ナンだ?!ダレだ?!)と思い、ネタのニオイがしたので辺りを見回すと、同じ人物の小冊子が
f0099367_11303992.jpg

レジ横に積んであったので、すかさず店員さんに“コレいただいて良いですか?”と一緒に包んでもらう。



改めて小冊子を開くと、店主が「創業55周年を記念して歌手デビュー」したらしい。
その歌の題名はズバリ『太郎一代記』。
全部で3番まであって、ご本人が考えたのか歌詞がスゴイ。
抜粋すると「♪餡の甘さは 塩加減(1番)」とか「♪太郎一代記 根性焼きだ(2番)」とか。
f0099367_11305892.jpg

ちなみに店主ご本人のお名前は『ゆうじ』です。
『太郎』ではナイんだ・・・。
[PR]

by ayako-ko | 2008-12-17 12:09 | その他