皮から手作りギョウザ鍋

すんご〜い風でしたねぇここのところ。
休みではあったけど、掃除洗濯アイロン&模様替え等々しながら家に籠っておりました。
夕食も、せっかく家で時間と手間をかけるんだからと、手作り餃子の鍋にチャレンジ。
粉ものを手作りすると言う事で、ダンナさんも全面協力してくれました(以下写真モデルすべてダンナさん)。

☆薄力粉と強力粉、塩と水を混合し1時間前に作り休ませておいた皮生地を、綿棒で伸ばしていきます。因みに皮生地の間に油を塗って2枚いっぺんに伸ばすと、くっつかず薄く仕上がるのダ。
f0099367_9275597.jpg

☆餃子の具は、水餃子なのでシンプルに。
豚ひき肉、塩揉み&水出ししたキャベツ、長ネギ、塩こしょう、ゴマ油、オイスターソース。
f0099367_9273887.jpg

☆包みます。極薄の皮もあったので、半分ワンタンみたいになっちゃった。
f0099367_928994.jpg

☆スープは軽く中華風に味付けしました。ネギとショウガの欠片、ゴマ油、塩こしょう、醤油。
他の鍋の具は、シイタケだけ。ご飯もナシで、箸休めにユズと人参と大根の浅漬け(手作り)と、デザートにリンゴを付けただけのシンプルディナー。
f0099367_9282937.jpg


食べ終わって二人の結論:
1.手作り皮のギョウザだと、皮に厚い所と薄い所が出来るのでソレが逆に色々な食感で楽しい。
2.ウチは中華料理のコッテリが苦手なので、この位アッサリだと嬉しい。
1+2=手作りギョウザ鍋成功!またやろう♪
となりました〜。大きい鍋で、みんなでやっても良いかも♪
[PR]

by ayako-ko | 2008-02-25 10:09 | たべもの