カンソー文とスイセン文

ずいぶん前の話となりましたが、ダン・ブラウンの本『天使と悪魔』について。書くの忘れてたので。
『ダヴィンチ・コード』よりも凝っていて面白い話だったんですが・・・。結構グロいシーンが多かったかなぁ。私としては。科学者の話って言うのも、私的には遠い気がしました。
それと、ヴァチカン市国が関係してるので基礎知識を知ろうと、他の人のヴァチカン訪問記なぞ読んでたら・・・途中で犯人分かっちゃったんですよ・・・。ソレデモ面白く読めましたが。
もう一回読みたいケド読まない、って言うのが今の私の感想でした。
私には『ダヴィンチ・コード』の方が向いてるみたいデス。

私と同じで『ダヴィンチ・コード』派の人にオススメは以下の2冊。視覚デザイン研究所より出てます。イラストなどで宗教(主にキリスト教)について広く浅く、フランクにまとめられていて、楽しいです。名画もイッパイ載っているのでコレマタ楽しい。f0099367_23375328.jpgf0099367_032572.jpg
[PR]

by ayako-ko | 2006-07-21 00:16 | その他