黒い森の奥底のメルヘン

図書館で借りて来た本「エプロンおじさん」

f0099367_10584114.jpg

著者は別の方(女性)ですが、料理研究家の牧野哲大さんの半生を料理と共に綴った本です。
f0099367_112239.jpg



牧野氏は、戦後日本女性達の美文化の代名詞とも言えるアノ中原淳一に見出され料理の道に進んだ日本初の男性料理研究家で西洋文化に詳しく人形製作もされているそうです。

たまたまNHKの料理番組再放送で、物語の世界をテーブルコーディネートしていた牧野氏を見たワタシ。
その料理と食器の使い方の艶やかさとメルヘンチックさを見て即ファンになりました。
f0099367_23355150.jpg

f0099367_23352675.jpg

(※以上写真全て上記著書より抜粋)

物腰のやわらかい態度に反してそのおもてなし料理に対するプロ意識の強さに(ただ者じゃないな)
と当時思ったワタシですが、今回中原淳一さんの名前が出て来て合点しました。


〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*


話しは少し変わって、先日ワタシの敬愛する作家のまつくらくみさん、さかうえだいすけさんのお二人が参加されてるグループ展に行って来ました。

f0099367_11125593.jpg


場所はワタシも6月にお世話になった銀座のミレージャギャラリーさんです。
『夏のおもいで 〜秋のおとずれ』というグループ展タイトルにピッタリの色合いで、ほっこり和み系の作品が多かったです^_^


まつくらさんの作品は元気でお茶目な雰囲気の動物がいっぱいいて見てるワタシまで元気をもらえる感じでした。ご本人もパワフルでいつも頼りになるお姉さまですアリガトーゴザイマスm(_ _)m

f0099367_17313460.jpg

(まつくらさんの作品紹介のチラシをいただいてきました*)



そして思わず里親を申し出た、さかうえさんの陶芸作品⬇
f0099367_1734279.jpg

掌にチョコンと乗るくらい小さなニャンコ2匹。
しかも白黒ニャンコの背中はハートマークという可愛いさ。
f0099367_17362110.jpg


お二方を含めグループ展の皆さん全員バリバリにプロフェッショナルなアート作品のお仕事をされてる方々なんですが、ペーペーのワタシにも優しく接して下さって作品同様ぬくもりある楽しいグループ展でした。


〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*〜:*


料理家牧野氏やイラストレーターのまつくらさんやさかうえさんのように、柔らかくて暖かい作風はワタシは持ち合わせていないけど自分の根底にはメルヘンな世界が横たわっているので、御三人の作品を垣間見る事が出来るのはとっても嬉しいです!
ただ、ワタシのメルヘンの世界の周りには鬱蒼とした森や奇妙珍妙な生き物達が潜んでるようですが。。。
[PR]

by ayako-ko | 2013-09-26 23:47 | その他