ブログトップ

ヤマノアヤコの『ロマンティック・アンティック・エキゾティックワールド』

◆皆様へお詫びとお願い…ただいまヤマノアヤコのイラスト活動を一時休止しております。ご迷惑をおかけ致しますがご理解宜しくお願いします。


by Ayako-ko
画像一覧

初恋と銀の盃

『お出かけレポートNo.2』を書こうと思ったんですが、その前にささやかな良いことがあったので。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<その1>
当たりの映画を見ました。

f0099367_23252741.jpg


旦那マネージャーがフラリと試しにレンタルしてきたDVDで、題名は「Moonrise Kingdom」。日本では2013年2月に公開されたそうです。

あらすじ...1960年代のニューイングランド島。周りの友人や家族との間に壁を感じる孤独な男の子と女の子が二人の初恋を成就させる為に逃避行を企てる。男の子はボーイスカウトのキャンプ中だったので脱走か?おまけに少女誘拐か?などなど小さな町の住人達を巻き込んで大騒動に...。


少年少女はこの映画で初主演の初々しい二人でしたが脇役陣がすこぶる豪華です。
保安官警部(ブルース・ウィリス)
ボーイスカウトの隊長(エドワード・ノートン)
少女の両親(ビル・マーレイ&フランシス・マクドーマンド)
児童福祉役員(ティルダ・スウィントン)

↑誰もが主役を張れる超一流俳優ばかりなのに全然勿体ぶらずにフツーに演技している所もイイ。
特に頼りない隊長を演じていたエドワード・ノートンに関しては、この作品を見る前に『幻影師アイゼンハイム』
f0099367_23245529.jpg

でミステリアスで素敵な男性として描かれていたので愕然としました。
後はワタシの好みの女優さんの『ナルニア国物語』で白の魔女を演じたティルダ・スウィントンがチョロっと出ていたのも嬉しい演出でした。

出演者もさることながら風景・建物・色彩なども懐かしい感じでキュンとします。
内容も、所々はリアルなのに全体としてはファンタジックでもあり見終わった後はナンダカ温かい気持ちになります。

毎日が忙しすぎる人や最近ワクワクが足りないという人にオススメです。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


<その2>
百歳のお祝い事がありました。

f0099367_1841319.jpg

先日白寿のお祝いをした祖母フクちゃんが数えで百歳ということで、市長さんがお祝いに訪問してくれることに。
当日はスケジュールの関係からか副市長さんがいらしたそうですが、総理大臣からの賞状と市長直筆色紙と銀の盃が授与されたそうです。
記念撮影もしてもらって来月の広報誌に掲載されるとか。

銀の盃を持ったとっても嬉しそうなフクちゃん↓
f0099367_0251913.jpg

百歳の後は108才=「茶寿(ちゃじゅ)」、111才=「「皇寿(こうじゅ)」、112才=「珍寿(ちんじゅ)」、118才=「天寿(てんじゅ)」、120才になると還暦を2周で「大還暦(だいかんれき)」と言うらしい。
目指せフクちゃん大還暦!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by ayako-ko | 2013-09-17 00:30 | その他