ブログトップ

ヤマノアヤコの『ロマンティック・アンティック・エキゾティックワールド』

◆皆様へお詫びとお願い…ただいまヤマノアヤコのイラスト活動を一時休止しております。ご迷惑をおかけ致しますがご理解宜しくお願いします。


by Ayako-ko
画像一覧

内臓にくる

[季節外れのノロい]
全盛の頃、私も流行にもれずノロウィルスにバッチリ感染したのですが、つい先日、今度は旦那マネージャーがノロウィルスに感染しました!
しかしナゼにこの時期に?!ここ数年の全国的平均患者数を見ても夏場は5人いるかいないか。湿気が大の苦手なカレは多忙スケジュールも重なってのWパンチで免疫力が急降下してたみたいです。因みにワタシにも彼の仕事場でも感染者はナシ。現在は、体力や食欲も戻り無事に復帰致しました。

:・・・:・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・:


[胸の奥にジン]
今の時期、雨も多いけど晴れた日の夕暮れはキレイですね。先日こんな綺麗な茜空を見ていたら、
f0099367_7374758.jpg

武満徹さんの童謡、『小さな空』を思い出しました。
月歌美人さんのアルバムにも入っていて、胸の奥にジンと来るのです(下↓は3月のギャラリーライブで唄っていた動画です)。


:・・・:・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・:


[体温が変わる感覚]
ワタシは村上春樹好き。熱心という訳ではナイけど常に何かしら読んでいます。『1Q84』は食指が動かなかったので読んでませんが、『世界の終わりとハードボイルドワンダーランド』などのお気に入りは20回も30回も“シツコイよ!”って言われるくらい読みます。
少し前に図書館で『ひとつ、村上さんでやってみるか』を見つけたので読んだら、
f0099367_7491516.jpg

ソコに出て来た昔の作品が気になったので読み返してみました。
『ねじまき鳥クロニクル』(2巻、3巻)
『レキシントンの幽霊』
この2種の作品は過去に何度か読了済だけど、その当時の印象はあまり良いものではありませんでした。
『ねじまき鳥クロニクル』は、
f0099367_7494280.jpg

実は1巻だけ何度も何度も読んでるのですが、2巻3巻は戦争の話や残虐なシーンも多く暗くなるので、避けていました。
久々にじっくりと最後まで(皮はぎシーンだけは飛ばして)通して読んでみたら、昔と違った感覚が。特に3巻。上手く言えませんが、人間の肉とか血の匂い・それぞれのヒトが背負っている時空を孕んだ運命・・・良く考えられた壮大な話だったんだと感じました。時折り鼻孔や食道に違和感を覚える小説でした。
『レキシントンの幽霊』は、
f0099367_750483.jpg

日常的でありながら非現実的とも言える話を集めた短編集ですが、コレも読んだ当時は第一印象の突飛なイメージしか残りませんでした。
今回10年ぶりくらいに読み直してみると深く印象が残る訳ではナイのに、胃がヒヤリとするような、体内に小雨が降るような不思議な感覚がありました。

:・・・:・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・:


[脳をかきまぜる]
山井教雄著『まんが 現代史』を、いま読んでいます。
f0099367_7502952.jpg

常識がナイので、まんがで解りやすく勉強中なんですが、世界情勢複雑ですネ。
その合間にマンガを読んでます。その名も『ギャグマンガ日和』
f0099367_7521096.jpg

「買ってはいけない!」と思いつつ買ってしまいました。恥ずかしい。意外に字数が多く複雑ですヨ。
この2冊は、マンガという読みやすい形態を取りつつも、内容が複雑だったり情報が多かったりするので、脳みそをグチャグチャとされる感じがします。その後スッキリするので意外にイイ感じ。

:・・・:・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・::・・・:


[内臓ではナイけど]
いまずっと絵を描いております。
f0099367_1063311.jpg

締め切りに追われてとかではなく、自主的にやるのは珍しいカモ。新しい仕事の出勤日があまりないからカモ。私のレーゾンデートルとしてカモ。
描き始めると楽しいので、内臓は別に大丈夫なんですが、腰には結構クルので気をつけないと。
[PR]
by ayako-ko | 2010-07-12 09:51 | その他