じっけん料理とオスTEA



新しい仕事の勤務は7月からで今は時間があるので、実験料理を試行錯誤しています。

             〜*〜*〜* その1 *〜*〜*〜
冬に粕汁を作った時の酒粕がまだ半分くらい残っていたので、関連レシピを参考に漬け床を2種類作りました。
f0099367_14382115.jpg

A:プラス塩&ワサビ(今回はチューブ入りで代用)
B:プラス味噌&みりん

「A:塩&ワサビ味」は野菜と半干し大根を漬けて。
f0099367_14554999.jpg

実験結果報告:ワサビ漬け風にピリリとはならず寝ぼけた味だったので、七味と醤油を少し足したら、いわゆる麹漬けの感じで美味しく食せました↓。
f0099367_1431144.jpg

「B:味噌&みりん味」は、生タラ切身を少し塩してから水気を拭いて漬けて↓みました。
f0099367_827991.jpg

実験結果報告:漬けてから3日後に焼いて食べたんですが、売ってる粕漬けよりはお酒感が強いけど旨味も強くて美味しい!被験者の旦那マネージャーも好感触でした。



             〜*〜*〜* その2 *〜*〜*〜
新ジャガと新玉ねぎがいっぱいあったので『そうだ、カレーにしよう!』と思ったのは良いけど『使い切りたい豆腐があったんだ!豆腐サラダという気分でもないし、どうしよう・・・。』
という事で「豆腐カレー」に挑戦。
ネットレシピにはソボロ状の豆腐でドライカレーが多かったけど、私は大きめにカット後、片栗粉を付けて揚げ焼きにしてみました↓(柔らか豆腐だったので少し崩れていますスイマセン)。
f0099367_14313369.jpg

ゴハンの上に揚げ焼き豆腐を乗せて、その上に野菜カレーをかけて。
f0099367_14321372.jpg

実験結果報告:今回は味付けをしない豆腐とあっさりカレーだったので、かなり淡白。豆腐には少し味付けした方がより美味しいかも。


             〜*〜*〜* その3 *〜*〜*〜
次の朝は残ったカレーに、ヨーグルトで捏ねた手作り「なんちゃってナン」。シシケバブの代わりにウィンナーを添えて。
f0099367_14324023.jpg

食後に余ったナン生地を(保存のため)焼いてみて感じた実験結果
(↓写真左:寝かせたナン/右:スグ焼いたナン)
朝食用に急いでいた為捏ねてスグ焼いたけれど、少し寝かせた生地の方が均一になって良いみたい。
f0099367_14325540.jpg


             〜*〜*〜* おまけ *〜*〜*〜
最近よく飲んでいる飲み物「オスTEA」
「お酢の紅茶割り」です。レモンを切らしている時に試したところ、レモンティーよりもっとスッキリサッパリしていて暑い日には最適です。
f0099367_14333575.jpg

コチラの写真は切ったオレンジも入れて更にフルーティーになったお酢TEA。因みにワタシはお酢好きなので大さじ2〜3杯くらい入れてます。
勇気のある方はLET'S TRY!
[PR]

by ayako-ko | 2010-06-09 16:08 | たべもの | Comments(0)